ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
外部リンク
最新の記事
天国と地獄の一日
at 2018-04-23 13:45
タイタン君の成長 レトリーブ編
at 2018-04-12 19:18
ダブル婆ぁ 衰えず火花バチバチ
at 2018-04-06 12:15
久々の七輪キャンプ
at 2018-03-31 10:19
2018シーズン 5か月を終えて
at 2018-03-25 19:36
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

カテゴリ:ソロモン (WC)( 98 )

ワクチン接種2回目


ソロモン の2回目のワクチン接種(8種)に、掛かりつけの動物病院へ行ってきました。
カミサンが久々に動物病院に同行してくれました。
シャドーが子犬だった頃は、よくカミサンと2人で、この動物病院へ通いました。
下痢とかオデキとか、シャドーは子犬の頃、頻繁に病院のお世話になっておりましたから・・・

e0204314_1955322.jpg



ソロモンの体重は、前回より200gほどしか増えておりませんでした。
前回の体重測定では前々回に比べ11日間で1.5kg増えておりましたが、それから同じく11日後の今日は微増・・・
そう言えば、ここ数日 体は大きくなっているものの、肋骨が薄く浮き出ている様な気がしていました。
ソロモンには カリフォルニア・ナチュラル  という銘柄のパピー用フードを使っているのですが、100g/420kcalを超えるフードを体重換算した規定量、食べさせても体重が増えないということは、量が不足しているのかもしれません。
少し1回に食べさせる量を増やしてみようと思います。


ソロモンは本当によく動きます。
3姉妹と庭を駆け回わり、私とレトリーブ遊びをし、クワンとレスリングをし・・・
欧米のフードは、日本の一般的な家庭犬より想定している運動量(カロリー消費量)が高めに設定されています。 ですから、運動量の少ないワンに体重換算給餌量表のとおりにフードを食べさせると太ってしまうケースが多いのですが、ソロモンの場合は欧米のパピーの想定運動量を超えているのかもしれません。

今日も、雨の中 ドロドロになって走り回り、庭の窪みに溜まった水の中に顔を突っ込んで、水溜りの底にある木の枝を引っ張り出していました。
きっと教えなくても泳ぎが達者な気がします。


ここ数日、カミサンが シャドーが子犬だった頃の話をしてくれます。
してくれる・・・何か他人事みたいに聞こえますが シャドーが子犬の頃、私は未だ会社勤めをしておりましたので、休日を除くと朝と晩の僅かな時間しか、シャドーと接する時間がありませんでした。
カミサンが、3~4歳時の長男とシャドーの2頭(笑)の子育てを、平日は一人でこなしていました。
その為か、「シャドーは生後90日の頃、こんなことがあった」 とか 「生後○○日の頃に、急に下痢が酷くなって病院に連れて行ったことがある」 とか、10年以上昔のことなのに、実によく覚えているんです。


ソロモンが、生後4ヶ月、5ヶ月、6ヶ月・・・と成長するに従い、シャドーが同じ月齢だった頃の話をする機会が増えていく様に思います。
ソロモンが成長していく月日は、今は亡き天国のシャドーの思い出を辿る月日でもあると思います。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2012-03-09 20:45 | ソロモン (WC)

WC(ワーキングコッカー)を選択した理由


今日の千葉市緑区は未明から雷鳴がとどろき、強い雨が降り続きました。
朝8時を過ぎた頃から雨は止み、空が明るくなってきました。
お昼過ぎには、ポインターシスターズを連れて野原へ行けそうです。
雷が鳴り、強い雨が降り続く中で、我が家の4頭は泥だらけになって庭を走り回っていました。
短毛のフラウ&エステル、チビのソロモンはタオルで拭けば、それなりに綺麗になりますが、灰色になったゴールデンレトリバーは、シャンプーするしかないかも・・・
貧毛とは言え、クワンはシャンプー後のドライに時間がかかります。

さて、ソロモンが我が家に来て20日余が過ぎました。
ソロモンは、日々 ヤンチャな若君に成長しております。
未だに、「遊び疲れて、気がついたら床やソファーで寝ていた」 という事が一度もありません。 バリケンに入れない限り、ソロモンの動きは止まりません。(苦笑)
そんな元気一杯のソロモンですが、バリケンに入れると、1分もしないうちに大人しくなりますし、その後は数時間バリケンに入れっぱなしでも、「出してよぉ~!」と鼻を鳴らしたり吠えたりすることもありません。
バリケン内で鼻を鳴らす時は、ほぼ100%排泄の合図です。
夜は、午後11時~翌朝5時半頃まで、鳴いたり吠えたりしないで大人しくバリケン内で過ごしてくれるので、私も熟睡できる様になりました。


さて、7年ぶりにパピーを迎えるにあたり、 「何故、ワーキングコッカー(KCコッカー)を選択したのか」 について、お話したいと思います。

まずきっかけは、KCコッカーの熱烈な信奉者の方から、数年間 様々な資料や動画などを頂戴し、私自身もKCコッカーに魅力を感じる様になった事があげられます。
KCコッカーは、イングリッシュコッカーの親戚な訳ですが、大きさや体型などが、異なります。
判りやすい様に写真をご紹介しますね。
お子さんの大きさと比較してみてください。
e0204314_9195861.jpg

イングリッシュ・コッカー の写真は、コチラ から・・・
耳の大きさ(長さ)の違いが、最も判りやすいかもしれません。 あと被毛の長さも異なります。 ワーキングコッカーは、”生涯 トリミング不要” なのだそうです。


次に、KCコッカー(ワーキングコッカー)の大きさですが、 牡の成犬で15kg前後です。
我が家の最先住犬のフラットコーテッドレトリバーのシャドーは39kgほどありました。大柄でした。
家内では、とても動物病院の駐車場から病院まで、抱きかかえる事もできませんでした。
フラウ・クワン・エステルの3姉妹が 19kg~22kgで、シャドーに比べると何をするにも楽です。
でも、やはり家内一人で抱きかかえるのは、ちょっと難しいかも・・・
フリスビーの競技会で、女性の方でも愛犬のボーダーコリーを抱きかかえている姿を見かけますが、ボーダーコリーって、15kg程度のワンが多い様に思います。
15kgと20kgって5kgしか違わない訳ですが、この5kgの差が、色々なことに影響する気がします。
「今度、迎え入れる犬種は20kg以下の犬種から選ぼう!」 と決めていましたので、そういう意味ではKCコッカーは手ごろな大きさであると言えます。

最後に・・・と言うか、これが一番重要なのですが、回収競技(レトリーブトライアル)において、100mなり50mなりを、競技会用ダミーを咥え直しせずにレトリーブできる首と顎の力が備わっている犬種であるということです。 「小柄な犬種なら何でも良い」 と言う訳ではなく、しっかりと咥えてレトリーブが可能な犬種か否か・・・という事が私にとっては重要でした。

ワーキングコッカーのレトリーブトレーニングの動画がありますので、ご紹介します。


さらに、もうひとつ動画を、ご紹介! 
この動画、画質も良く、登場するワーキングコッカーもカッコイイです!(笑)



実は、レトリバー種ではなく、ワーキングコッカーを選択したことに関し、回収競技会に参加する上で、ある懸念があるのですが、長くなりましたので、いずれまたその懸念について、お話したいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2012-03-06 09:58 | ソロモン (WC)

2週間経ちました


ソロモン が我が家に来て2週間が経ちました。
なかなかソロモンに馴染まなかったフラウも、やっとソロモンに、まとわりつかれても背中の毛が逆立ったり、鼻に皺が寄ることもなくなりました。
とは言え、日中の庭での遊びは別として、室内でソロモンに追い掛け回されるのは、フラウ姐さんもエステルも嫌みたい・・・
唯一、クワンだけが夜もソロモンに付き合って室内で遊んでくれます。
この処、カミサンのクワンに対する評価が急上昇038.gifです。

幼稚園で幼児に好かれるのは、いつも遊んでくれる若い先生なそうです。
e0204314_158585.jpg


ソロモンが我が家に来て2週間・・・ まだ、あれやこれやと練習はしていません。
まず、クレートトレーニングから始めました。 こちらは既に及第点です。 遊んでいる最中に抱きかかえてクレート(バリケン)の中へ入れても1分ほどで鼻を鳴らすことも無く大人しく待機することができます。
たとえ、他のお姉様たちが、室内でワサワサ動いていても、それに釣られることなく、じっとしている事が出来る様になりました。 「教えた」と言うより、ソロモンが自分で求められていることを理解した感じです。

目力を感じさせるソロモン
e0204314_15154980.jpg



あるいは、スクールの「快適生活クラス」のレッスンメニューでもあるのですが、飼い主が椅子に座って、ワンのお腹を出させて、耳や爪をいじったり、口の中に指を入れても、動かずにじっとしている練習。
どの部位を触られても嫌がらないこと、そして容易に口を開けることが出来ること(歯磨きや投薬の際に必要です)に慣らしていきます。

排泄の際の合図 (「ワンツーワンツー」とか「イチニイチニ」などの声符)も覚えている最中ですが、私が「ワンツー」と言うと、排泄をするor出なくても腰をかがめる動作をする 様になっています。

あとは、物を投げてもらう時は、必ずオスワリ(まだ脚側停座というレベルではありません)をする様になりました。 オスワリをしない限りボールやダミーを投げてあげない様にしていたら、すぐに覚えました。
まだ、「投げてもらう前は座る」 練習だけです。 
あと2ヶ月位の間に 「停座する → ボールやダミーを投げる → アイコンタクト → Go!などの指示があるまで取りに行かない(停座を続ける)」 というレベルまで訓練したいと思っていますが、まああまり焦らずにゆっくりと・・・


今日は、ソロモンのために買った鉄アレイ型の玩具で遊びました。
お姉様たち、真剣です!(笑)
標準シャッタースピードでは、ピンボケになるようなスピードで狭い庭を走り回っています。
e0204314_1538213.jpg



わざとソロモンに玩具を咥えさせ、動き回ってもらい 3姉妹は私とコンタクトの練習。
どんなにソロモンが咥えている玩具が気になっても、コンタクトを外してソロモン(の咥えている玩具)を目で追う様な姉様は、おりません。
e0204314_15405265.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2012-03-01 15:46 | ソロモン (WC)

11日で1.5kg増えました


今日、ソロモンを連れて掛かりつけの動物病院へ行ってきました。
ソロモンは かなり長い時間、家の庭で3姉妹と遊ぶようになったので、”フロントラインプラス” を貰いに行くついでに体重も量ってもらいました。
我が家に来た翌日の3月17日に動物病院で量った時は、4.02kgでしたが、11日後の  今日は 5.52kg と、1.5kg増えていました。
子犬の体重が順調に増えているのは嬉しいものです。
私自身は、これ以上1gたりとも太りたくはありませんが・・・(苦笑)


ソロモンは、クワンはもとより エステルにもよく甘えます。
エステルの前でお腹を出して甘えるソロモン
e0204314_155349.jpg

↑ この後、調子に乗ってエステル姉ちゃんの背中に乗って、エステルに叱られました・・・


ここ2日程の間に、 フラウ姐さん のソロモンに対する態度が大きく変わりました。
やっと自分と同じ茶色の坊主を家族と認めた様です。
昨日も、午後から私は仕事で外出していたのですが、カミサンがロープに木の切れ端を結んで、猫ジャラシの要領でソロモンと遊んであげようとしたら、そのロープをフラウが庭に咥えて行って、木の切れ端が上手く転がるようなスピードで小走りしながら、ソロモンを遊びに誘っていたそうです。

「なんか、ものすごくフラウは弾けてソロモンと遊んでいたよ!」 とカミサンから報告がありました。
中途半端が嫌いな生真面目なフラウ姐さんのこと。。。 「どうせ遊ぶなら、思いっきり遊びましょう!!」 とソロモンを誘っていたのかも!


そして今日のお昼のヒトコマ・・・
私が投げる木の切れ端を、3姉妹&茶色坊主が追いかけてレトリーブ競争です。

ソロモンは、フラウ姐さんを追いかけ・・・
e0204314_14373195.jpg

クワンお姉ちゃんを追いかけ・・・
e0204314_14385944.jpg

3姉妹のレトリーブ競争
e0204314_14393839.jpg

3姉妹と一緒に、隣家の庭に座っている猫を観察
e0204314_14403051.jpg


先日、クワンがソロモンと遊んでいて力の加減を誤って、ソロモンが「キャン!」と悲鳴をあげると、エステルが来てクワンを叱る。。。とお話しました。
が・・・ 本当は一番 ソロモンに悲鳴をあげさせているのは、エステルなんです。(苦笑)
クワンには偉そうに 「ちょっとは手加減しなさいよ」って説教しているくせに・・・
で、数日前までは ソロモンがエステルに叱られて悲鳴をあげても、誰も助けに行かなかったのですが、今日はフラウ姐さんがエステルの前に行って 「ジロリ」 と睨んでいました。
「ちょっと! あんたも、やり過ぎなのよ!!」 という感じ。


時間はかかりましたが、フラウ姐さんがソロモンを庇護する気持ちになったのは、ソロモンにとっては大きいかもしれません。
フラウ姐さんの目が光るようになれば、エステルもクワンも、ソロモンに対し無茶な叱り方や、度を越した荒っぽい遊びは、もう出来ません。


e0204314_1554888.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2012-02-27 15:06 | ソロモン (WC)

馴染んできました


我が家へ来て6日目のソロモン・・・
ずいぶん、我が家での生活のリズム、そして3頭のお姉様たちとの暮らしにも馴染んできました。

バリケンの中での粗相(排泄)は、ほとんど無くなりました。
チッチ・うん○をしたい時は、バリケンの中から鼻をピーピー鳴らして知らせてくれる事が多くなったので、助かります。
夜中の排泄の間隔も長くなり、前日の夜11時半頃に庭に出すと(排泄のために)、次に鼻をピーピー鳴らすのは翌朝の5時頃です。
迎え入れた日から3日程は夜中も2時間おきに起こされていたのですが、ここ2日程は ぐっすり眠ることが出来る様になりました。

e0204314_215476.jpg


ソロモンとは、まだほんの僅かな日数しか共に暮らしておりませんが、驚くことがいくつかあります。

まず 食事に執着しない点です。
シャドーもフラウもパピーの頃は、それこそ 一心不乱に脇目も振らずにフードに、がっついていた様に記憶しているのですが、ソロモンは 例えばフードを食べている最中に庭で鳥のさえずりが聴こえると、庭に面したガラス扉に顔をつけて、納得いくまで食事に戻りません。鳥のさえずりの他にも、何か気になる音や気配があると、食事を後回しにして様子を見に行ってしまいます。
ですので、フードを食べ終わるのに、結構 時間がかかります。

次に驚くのは、生後80日のパピーなのに、ものすごいレトリーブ欲があることです。
1mを超える木材(軽くて薄い木材ですが)を器用に咥えて私の足元まで持ってきたり、木の枝を咥えたまま庭から居間によじ登って来たり・・・
しかも咥えてきたものは、きちんと私に手渡ししてくれます。 私に渡すために、様々な物を咥えて持ってくる感じです。

そして最後に、疲れ知らずのヤンチャ坊主だということです。
シャドーもフラウもパピーの頃は、遊び疲れると、いつの間にか居間で寝ている事があったのですが、ソロモンがバリケンの中以外で寝たのは我が家に来た当日にカミサンの膝の上で寝た一度だけ・・・
クワンやエステルと遊んだり、一人で庭を駆け回ったり、生後80日のパピーにしては、かなり激しく動いていると思うのですが、なんか末恐ろしい気がします。(笑)


3頭のお姉様たちとの関係ですが、クワンとエステルは、ソロモンの良き遊び相手になってくれています。
フラウ姐さんだけは、話になりません。(苦笑)

特にクワンは、本当によくソロモンと遊んでくれる様になりました。
30分くらい、飽きずに2頭で遊んでいる時もあります。

e0204314_2213181.jpg

e0204314_22133187.jpg
e0204314_2213394.jpg



そして、クワンとソロモンが遊んでいる近くで、エステルが2頭の遊びを監視している感じです。
たまに、クワンが力の加減を誤ってソロモンが 「ヒャン!」 と言おうものなら、すぐさまエステルがクワンを叱りに行きます。 遊んであげた挙句に、エステルに叱られるクワンは大変ですが・・・
ただ、エステルは過保護にソロモンを擁護している訳でもなく、ソロモンが礼を失した行動をすると、きっちりエステルに叱られます。
エステルは教育係、クワンは一緒に遊んでくれるお姉ちゃん  という感じかもしれません。

エステルとクワンが、ソロモンの教育係や遊戯係をしっかり勤めてくれている時に、ただ1頭 庭で木を見上げながら 「鳥よ 鳥!」 と騒いで、全くソロモンの教育に関わってくれない茶色いドイツ女には、呆れてしまいます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2012-02-21 22:29 | ソロモン (WC)

一夜明けて

ソロモンを迎え入れた昨日は、久々に消臭スプレー片手に、居間に投下されるソロモンのチッチを拭いて歩きました。
クワンは生後5ヶ月になってから我が家に来たのでトイレは全く問題ありませんでした。
生後3ヶ月に満たないパピーを迎え入れたのは2005年8月、フラウが来て以来のこととなります。
フラウの時は居間に可変式(形を自由に変えられる)の大きなサークルを置き(縦1.2m×横2mくらい)、サークル内に居住スペースとトイレスペースを設け、トイレが済んだのを確認してから居間に出していたので、チッチ失敗も少なかったのですが・・・
居間にバリケンが4個並んでいる現在は、大きなサークルを置く場所も無くなってしまったので、 ソロモンは2時間に1度程度、トイレタイム&運動のために庭に連れて行こうと思っています。
夜も懐中電灯を使って、庭で排泄&プチ運動・・・


昨晩、ソロモンはバリケンの中で 夜の11時~本日の早朝5時まで、鳴くことも無く大人しくしていました。
チッチや、ウン○ まみれになっている覚悟をしてバリケンの扉を開けたのですが、中は綺麗で 抱きかかえて庭に連れて行くと、すぐに排泄(大小)をしました。
日中も、バリケンに入れた直後は少し鳴いたり吠えたりしますが、すぐに諦めて大人しくしてくれます。
今のところ、「吠え続ける」とか「鳴き続ける」ということは無いので助かります。

庭 (というか小型の野原:笑) にも、すぐに慣れて走り回っています
e0204314_14361512.jpg

なかなかの面構えです
e0204314_14414449.jpg



今日は、掛かりつけの獣医さんに、ソロモン初めての診察に行って来ました。
体重 4.02kg
検便(顕微鏡検査)は異常なく、触診による関節検査でも問題はありませんでした。
何事もなければ、次回 病院に行くのは 2回目のワクチン接種時となります。

ソロモンの診察券
e0204314_14464338.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2012-02-17 14:50 | ソロモン (WC)

ソロモン到着!

ソロモン を迎えに、ソロモンの実家へ行ってきました。

ソロモンは、2011年12月3日生まれの、 ワーキング・コッカースパニエル です。

FCI(国際畜犬連盟)の犬種標記に従えば、イングリッシュ・コッカースパニエル なのですが、欧州では(特に英国では) KCコッカー あるいは ワーキングコッカー と表現しているラインであり、ワーキングコッカーを専門にブリードしている英国犬舎などの説明には 『イングリッシュコッカーとは、70年以上 交配しておりません』 などと書かれております。

ですので、 ソロモンに関しましては イングリッシュコッカースパニエルではなく、KCコッカースパニエルあるいは、ワーキングコッカースパニエル(WC) と表現していきたいと思います。

e0204314_16185213.jpg



ソロモンの母犬を見せて頂きましたが、被毛や飾り毛が短く、明らかにショー系のイングリッシュコッカースパニエルとは体型が異なります。
ワーキングコッカー(KCコッカー)の方が、イングリッシュコッカーに比べ、かなり大柄です。

ソロモンのお母さん
e0204314_1622624.jpg



ソロモン君、実家から我が家までの約3時間の車中、全く吠えたり鳴いたりしませんでした。
家に到着し、室内を探検し、お姉様たちとも顔合わせを済ませ、フードを残さずペロリと食べ、今はカミサンの膝の中で丸くなって寝ています。
なかなかの大物かも・・・

次男とソロモン
e0204314_16262717.jpg



「何故、数多くのガンドッグの犬種があるなかで、ワーキングコッカーを選択したのか?」 に関しましては、いずれ ご説明したいと思います。
しばらくは、食べて寝て遊ぶのが仕事のソロモン・・・ 元気に大らかに育って欲しいと願っています。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2012-02-16 16:32 | ソロモン (WC)

ソロモン

ブログの カテゴリ欄 に、そっと ソロモン というカテゴリーを追加して3日・・・
本日、スクールのレッスンを終えて自宅に戻りPCを開きましたら、長い間 私のプログを愛読してくださっている方から 「カテゴリに ”ソロモン” というのが追加されていますが、ソロモンって何ですか?」 と、お問い合わせのメールが入っておりました。


話が、飛んでしまいますが。。。。

先日、スクールの生徒さんにダミーを投げてもらい、クワンを回収に向かわせようとしたした処、ダミーを咥えないどころか、ダミーに駆け寄ることさえしなくなっている事が判明!
2年ほど前は、曲がりなりにも回収競技に参加したこともあるのですが・・・
まあ確かに、ここ何ヶ月間、ダミー練習は一切しておりませんでしたが、投げられたダミーに全く興味を示さない、あまりの潔さ(笑)に、私も笑ってしまいました。
円盤型の物(フリスビー)のレトリーブは大好きなクワンですが、円筒形(ダミー)は、お好きではないらしいです。(苦笑)

クワンを迎え入れた当初は、フラウ姐さんの様に 「回収競技でもフリスビー競技でも、どちらでも入賞できる程度の汎用性のある犬」 に育って欲しかったたのですが、クワンに二股は無理みたい・・・
こうなったらクワンには、とことん円盤道を究めてもらって フリスビードッグとして活躍してもらいましょう!


我が家の3姉妹の役割分担は、

フ ラ ウ  : 犬の奥さん  スクールのデモ全般  回収競技  フリスビー競技(お遊び)

ク ワ ン  : グラビア・アイドル  フリスビー競技  オビィディエンスのデモ犬

エステル  : 大型愛玩犬(笑)  呼び戻しのデモ犬  保護活動関係のイベントへの帯同 

という感じかなぁ~。


そして、来年7歳になるフラウ姐さんの後継として、 回収競技犬 として、我が家へ迎え入れるのが ソロモンです。
ソロモン (Salmon) は旧約聖書に登場するイスラエルの王様の名前です。
ブリーダーさんから直接、我が家に迎え入れるのはフラウ以来となります。
そして久々の男の子・・・
いずれ血統書のコピーなども、ご紹介できると思います。


名君 ソロモン王
e0204314_1564810.jpg


当初、新しい仔を迎え入れるのは、あと3年ほど経ってから(フラウ姐さんが10歳になる頃)を予定していたのですが、ソロモン君の父母犬が、 「ラストクロップ(最後の繁殖)になるかもしれない」 というお話を聞き、仔犬を譲渡して頂く決断をしました。


ソロモン君が我が家に到着するのは、来年の3月下旬~4月上旬となると思います。
今から、ソロモン君の到着が、楽しみです!!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2011-12-10 15:08 | ソロモン (WC)