ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
外部リンク
最新の記事
ソロモン、初の70ポイント超え
at 2018-12-09 16:33
さよなら キャラバン
at 2018-12-03 20:35
ご無沙汰してしまいました
at 2018-11-17 17:04
クワン 全国6位でシーズン終了
at 2018-10-06 10:43
無事これ名犬
at 2018-09-17 10:10
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

2018年 08月 22日 ( 1 )

103年ぶりの決勝進出

第百回目を迎える 全国高校野球選手権大会 (夏の甲子園) において、私の故郷 秋田県の代表である 秋田県立金足農業高校学校 が、秋田県勢としては第一回大会以来 103年ぶりに決勝戦へと駒を進めました。

1980年(昭和55年)の4月に大学進学の為に故郷秋田を離れて以降、大学進学 ~ 就職 ~ 結婚 ~ 現在にいたるまで 東京都および千葉県に居住した年数は40年近くとなり、秋田市に在住していた18年間を遥かに超える年数を関東で暮らしているわけですが、未だに 私の『故郷』は、東京都でも千葉県でもなく、秋田県秋田市です。

昭和59年に就職して社会人となった後も、 夏の甲子園大会の 秋田県代表高校の初戦は、なるべく有給休暇を取得してテレビの前で応援 しておりました。
しかし、長男が生まれた1998年から13年間、秋田県代表校は初戦での敗退を繰り返し、 『今年も駄目だったか・・・ 今年の夏も、もう終わったな・・・ 来年に期待するしかないな・・・』 という、諦念と言うか、意気消沈する年を重ねておりました。


そもそもと言うか、私が高校生だった40年ほど前には、秋田県には 共学の私立高校が一校 しかありませんでした。 (旧 秋田経済大学付属高校 現、明桜高校)
今は、県内に共学の私立高校が3校に増えている様ですが、それでも東北地方の他の県と比べると、圧倒的に少ないのです。
しかも、秋田県を除く、他の東北5県には、ここ20年ほどの間に 甲子園常連と言われる 有力私立高校が林立してきました。



『絶対王者』のような強豪高校が存在しない秋田県では、毎年のように 甲子園出場高校が変わります。
「県内においては、優れた投手が在籍している高校」 だったり 「県内においては、強打者が数名、在籍している高校」だったりが、年替わりのような形で秋田県予選を勝ち進み、秋田県代表として出場する・・・という感じでしょうか。


今年は、「県内においては」ではなく、「全国でも屈指の」好投手が存在したこと、そして かねてより 「厳しく苛烈なことで知られている金足農業の猛特訓」 に鍛えられた好打者とが、走攻守 高レベルで噛み合ったことが、快進撃の理由だと思います。


みちのく秋田の県立高校・・・しかも、農業高校の野球部が 私立の強豪校を次々と破っていく様は、まさに漫画やアニメの主人公のようでした。
一戦、一戦 勝ちあがるごとに 『金農旋風』・・・ミラクル・・・奇跡・・・県内に留まらず全国の方々から熱狂的な応援を頂いた2018年の夏。
王者 大阪桐蔭に挑む相手が、ベスト8に勝ち進んだ、他の私立強豪校なら、これほどの熱風は吹かなかったと思いますし、決勝戦での甲子園来場者数を更新することも、無かったかもしれません。


金足農業への熱い応援は、 競馬で言えば 古くはハイセイコー ・・・ そして、 オグリキャップ に通じるものがある気がします。
地方競馬出身でありながら、中央競馬に挑戦し、エリートと言われるライバルたちを、次々と薙ぎ倒していく姿に人々は、己を投影するのだと思います。
人の世も、エリートと呼ばれる人々は、ごく僅か。 勿論、並々ならぬ努力を重ねてエリートになる方もいる訳で、「生まれながら」のエリートは少ないのかもしれません。
それでも・・・ 並々ならぬ努力や克己の末にエリートになることも・・・あるいは出自が良く生まれながらのエリートになることも・・・出来なかった大部分の人々にとって 『俺も頑張れば、ハイセイコーやオグリや金農の生徒みたいに、今からでもエリートと競えるかもしれない』という夢や覇気   そして 『ハイセイコーもオグリも金農の生徒たちも、苦しくても頑張ったんだ。俺も歯を食いしばって頑張ろう!』 という励み・・・ それが 『大多数のエリートに非ざる人々』 に支持され応援されるのではないかと。


e0204314_11113134.jpg


103年の年を経ても、故郷秋田に優勝旗が持ち帰えられることは、ありませんでした。
県内の高校のほぼ全てが公立高校の秋田県では、 「一つの高校で高いレベルの投手を複数名 揃える」 ことは、まず不可能です。
大会屈指の投手をもってしても、一人で決勝戦まで投げ切るのは 昭和の時代ならまだしも 今は不可能なことも判りました。
強打者を複数名、一つの高校が擁することも秋田県の公立高校では、難しいでしょう。
どこかひとつ 高校を決めて 県内の優秀な選手を全て集めて 「オール秋田」 のチームを作ったとしても、全国の私立強豪には歯が立たないかもしれません。
秋田県に深紅の優勝旗が来ることは、私が生きている間はおろか、あと100年経っても無いかもしれません。


それでも、全国に金足農業旋風が巻き起こった 2018年の夏 を、私は忘れません。
秋田県立金足農業高校、ありがとう。
自分が秋田県に生まれた事を、嬉しく思います。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ



↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします
 


[PR]
by gundogclub | 2018-08-22 11:23 | MY TALK