ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
外部リンク
最新の記事
クワン 全国6位でシーズン終了
at 2018-10-06 10:43
無事これ名犬
at 2018-09-17 10:10
犬は犬から学ぶ
at 2018-09-04 10:14
103年ぶりの決勝進出
at 2018-08-22 11:23
フランスの大型スパニエル
at 2018-08-11 09:12
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

2018年 07月 04日 ( 1 )

ボールひとつで

わが家のワンズが、お気に入りの 『紐付きボール』 の 見栄え が経劣化してきたので 十数年来の友人で東京西部にお住いの ドッグトレーナー Sさん に 製造を依頼しました。

現在、使用している紐付きボールは 約7~8年前に、頂いたものです。
その間、フラウ クワン エステル ソロモン 美琴 と、延べ5頭の犬たちの誰かが 毎日のように使用しましたが、ボールから紐が抜け落ちたり、紐が切れたり・・・等々の不具合は、全くありませんでした。

e0204314_09342470.jpg
驚くほど、丈夫で長持ちです。 
そんじゃそこらの市販品とは、耐久性が違います!!

さて、Sさんも上記添付のブログに書いておりますが、この 紐付きボールひとつで犬との遊びは無限に広がります

わが家の犬たちは、全頭 この 紐付きボールひとつあれば、私と 1対1 で 1時間は遊べます



e0204314_09340757.jpg
愛犬とのボール遊びで、まず思い浮かぶのは 飼い主さんがボールを投げる動作に入るのと同時に走り出す犬の姿です。
あるいは、 「早くボールを投げてくれよ!!」と飼い主に吠えている姿だったり、 あるいはボールを咥えたまま逃げ回って、ボール遊びではなく 「飼い主との 追いかけっこ」 に変わってしまっている姿だったり・・・

まぁ、「ボール遊び」とは、文字通り ”遊び” ですから、あまり 『○○○○でなくては、ならない!』   『○○○○であるべき!』    という 制約のお話 にはしたくないのですが、 一人遊びは別として、複数人で行う遊びには必ずルールはある と私は思います。


わが家のボール遊びのルールは、 『飼い主が決めたルールに沿って遊ぶ』 ということです。
骨子としては、
① ボールを咥えたからには、必ず持ち帰って飼い主に渡す。
② 基本的には、「制限なし」の時を除き、ボールが投げられても指示があるまで、ボールを取りに行かない (指示があるまで、動かない)。
です。
e0204314_09343586.jpg

ボール 一つがあれば、本当に様々な遊びや訓練ができます。
オビディエンス系の練習にも、ボールは有効です。 

例えば、犬を停座させ、20mほど離れた場所に飼い主が犬と向かい合います。 そして、ちょうど中間点に 紐付きボールを置きます。
愛犬を呼び戻した時、皆さんの愛犬は ボールを咥えずに足元まで戻りますか? それとも、咥えてから戻りますか?  ボールを咥えたまま走り回って、戻ってこない・・・という犬も多いような気がしますが・・・(苦笑)

あるいは、複数頭の愛犬とボールで遊ぶ場合。。。
私は、写真のように 「レトリーブ競争」 にする時もありますが、私は一頭を私の背後で停座させ もう一頭と紐付きボールのレトリーブ遊びを続ける事もあります。
選手交代で自分の番が来るのを、尻尾で地面をワイパーのように扇型に動かしながら それでも我が家の犬たちは、要求吠えをしたり、フライングして飛びついてきたりは、しません。

e0204314_09344673.jpg

「どのように練習したら、そのような事が可能になるのか?」に関しましては、文字で説明すると とても長くなるので割愛します。
ただ、もしかすると飼い主さんが「愛犬と、様々なボール遊びが出来るようになる為の、ノウハウを飼い主が身につける」 のは、様々な競技会系のノウハウの取得より、 『一生もの』 かもしれません。

子犬の時期、そして若犬から壮年期、そして老犬になるまで、また老犬になった後も、日々の生活や運動は続きます。
その日々の生活、そして運動は ボール一つあるだけで、無限のバリエーションで 犬の年齢や住環境によって変化させながら充実したものとなります。
たかが紐付きボール・・・されど愛犬の一生に寄り添う事が可能な紐付きボール。

是非、ボール遊びの達人になって欲しいものです。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ



↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします
 




[PR]
by gundogclub | 2018-07-04 10:22 | 犬の躾・訓練