ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
外部リンク
最新の記事
クワン 全国6位でシーズン終了
at 2018-10-06 10:43
無事これ名犬
at 2018-09-17 10:10
犬は犬から学ぶ
at 2018-09-04 10:14
103年ぶりの決勝進出
at 2018-08-22 11:23
フランスの大型スパニエル
at 2018-08-11 09:12
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

2011年 03月 16日 ( 1 )

被災地の愛犬家から

本日、東北地方太平洋沖地震の被災地にお住まいの愛犬家の方から3件、お問い合わせの電話がありました。

いずれも地震で家が倒壊、半壊したり、あるいは原発の事故で移動を余儀なくされた愛犬家の方々からのお問い合わせでした。


愛犬を連れて関東へ避難したい。
でも愛犬と共に入れる施設は殆どない・・・

格安で預託してくれるペットホテルはありませんか?
関東で愛犬を預かってくださる人はいませんか?
避難する施設は決まりました。でも、愛犬を預かってくれる方(場所)が決まるまでは愛犬を置いて飼い主だけ避難する訳ではいきませんので・・・

等々。。。



東北地方を襲った未曽有の大地震。

飼い主と別れ別れになってしまったワンちゃんも居ることでしょう。
あるいは飼い主さんが、お亡くなりになってしまった ワンちゃんも居ることでしょう。
そして、今日お問い合わせのあった飼い主さんの様に、愛犬と共に安全な地域へ避難することを願っている飼い主の方々・・・


平時でさえ、地域によっては多くの保護犬が、里親さんが決まらないまま処分されています。
センターから引き出した後、里親さんが決まらず、預り親さんの処で何年も暮らすことになる子もおります。
保護犬の預り親さん、里親さんになってくださる方々の数は、センターに収容される犬たちの数より、はるかに少ないのが現状です。(地域差はあると思いますが・・・)




まして、想定外の大災害が起き、里親さんや預り親さんを必要とする犬たちの数は大きく増加することになると思います。
また、 飼い主さんの避難に伴い 「一緒に施設に入居できない犬たち」 の臨時預り も必要になってくると思います。



大震災から6日目を迎え、全国から義捐金や救援物資輸送の動きが活発になっていると聞いております。
過去に壊滅的な被害を受けた関西方面からのボランティアの申し出も相当数になっているとのことです。
日本は本当にすばらしい国だと思います。


そして。。。
我々、 愛犬家には愛犬家にしか出来ないお手伝いの方法  もあると思います。

被災地へ向かい、放浪しているワンちゃんを保護することは、なかなか難しいことですが、愛犬と共に関東地方へ避難してくる方々の愛犬を一時的に預かる ことは、なんとか可能な飼い主さんも多いのではないでしょうか?

来年は笑顔で桜を楽しむことが出来ますように・・・ (昭和の森公園の桜)
e0204314_17431638.jpg




今日のお問い合わせの中には アイリッシュセッターと暮らしている という方からのお問い合わせもありました。
ご自宅は地震で半壊し、かつ原発の事故で避難を余儀なくされている方でした。
それでも、「家が壊れていても、放射能の問題があっても、愛犬を家に置いて逃げる訳にはいかない。愛犬の預託先が決まるまでは避難しない!」 と仰っていました。


その話を家内にしましたら、私が全てを話し終わる前に 「そう。。。わかった! で・・・いつ来るの?」 って、瞬時で我が家への寄宿を納得してくれました。 
結局、基本的には富津の保護活動家Nさんのお宅に寄宿することにして頂き、Nさん宅のワンちゃん達(Nさんの愛犬や保護犬) との相性が悪い場合は、我が家で受け入れることに決まりました。
迷うことなく瞬時に受け入れを了承してくれた家内にも感謝しております。



このブログをご覧になった 愛犬と共に関東への避難を考えている皆様・・・
我が家で預託できる頭数は限られておりますが、支援の輪を広げていきたいと考えておりますので、ご連絡をお待ちしております。
微力ですので、即応できるとは限らない、心もとない支援で申し訳ありませんが・・・
メールのタイトルに必ず 「愛犬との避難」 と記載ください。

 メールアドレス kandy_doglife@ybb.ne.jp
 DogSchool I’ll 山本


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2011-03-16 17:51 | 保護活動