ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
外部リンク
最新の記事
無事これ名犬
at 2018-09-17 10:10
犬は犬から学ぶ
at 2018-09-04 10:14
103年ぶりの決勝進出
at 2018-08-22 11:23
フランスの大型スパニエル
at 2018-08-11 09:12
もう だけれど まだ
at 2018-08-01 10:54
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

フランスの大型スパニエル

e0204314_08161002.jpg
 は、フランス原産の、 ピカルディースパニエル という犬種です。
フランスには、この ピカルディースパニエルをはじめ ピカルディースパニエルの親戚の   ブルーピカルディースパニエル や フレンチスパニエル など、体重が20kgを超えるような大型のスパニエル犬種が、複数 存在します。

これらの犬種は、フランス国内でも決して一般的な犬種では無いのですが、さりとて ”希少犬種・珍犬” に属する訳ではなく、かつ フランスのみに留まらず、イギリスや他の欧州諸国にも、これら大型スパニエルのクラブがあり、また 大型スパニエルを対象としたレトリーブ競技会 なども開催されています。


ピカルディースパニエルや、ブルーピカルデイースパニエルは、 レトリバー種に比べて四肢が長く、 『粘土質で足抜きの悪い湿地帯が多いピカルディー地方のフィールドワークに優れている』 と言われているようです。
犬種保存の為 だけではなく、実際に猟の相棒としてフランスの一部地域では 大活躍 しているようです。

e0204314_08154289.jpg
私は、 一頭で鳥猟に係る作業の全てをカバーする 事を目的に作出された 欧州大陸系の HPR Dog (ジャーマン・ショートヘアード・ポインターのフラウちゃんも、このHPRの範疇です) に愛着を感じているので、フランス原産の これら大型スパニエルにも興味のベクトルが向いています。


犬に限ったことでは無いのですが 例えば車にしても 同じ欧州でもイギリス・ドイツ・フランス・イタリア・・・国によって違いがあり、その違いには地学や人種・民族、ドクトリン・・・など様々な要因が関係してきます。

たとえ私が、超お金持ちで ピカルディースパニエルの つがい をフランスから輸入し、繁殖したとしても おそらく日本ではポピュラーな犬種には ならないと思いますし、買い求めに来る方は 「珍しい犬が欲しい」 とか 「誰も飼ったことがない犬を飼って自慢したい」 とか、あまり建設的な感じには、ならないかと・・・
まぁ、私が超お金持ちになることは、決して無いので そもそもが空想の範囲ですが。


ただ、  「何を目的に」  「どのような背景から」 そのものは作出されたのか? を調べる ということは、 犬種に限らず 理解を深めたり、あるいは より愛着を増す ために、有意義な作業なのではないかと、私は思います。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ



↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします
 


[PR]
by gundogclub | 2018-08-11 09:12 | 犬種探訪