ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
外部リンク
最新の記事
クワン 全国6位でシーズン終了
at 2018-10-06 10:43
無事これ名犬
at 2018-09-17 10:10
犬は犬から学ぶ
at 2018-09-04 10:14
103年ぶりの決勝進出
at 2018-08-22 11:23
フランスの大型スパニエル
at 2018-08-11 09:12
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

2018シーズン 5か月を終えて


2018年11月から始まった JFA(日本フリスビードッグ協会)の 2018年度シーズンも、早いもので5か月が経過しました。

昨年までソロモンは、 『クワンのお供』 ・・・と言うか、クワンだけを連れてフリスビー競技会に出かけると、家に残ったソロモンが ふてくされて、留守番チームの女子チームに不良行為を働くため、カミサンから 「面倒だから、ソロモンも連れて行ってよっ!!」と要請され・・・仕方なく、渋々(苦笑)、ソロモンも帯同していたのですが、今年は 公式小型選手権」 に 出場しています。
e0204314_18503196.jpg


ここまで、11戦して、1位 (優勝)  5回  2位(準優勝)  2回   3位  2回

e0204314_18513193.jpg
e0204314_18510834.jpg
現在、60頭を超える 公式小型選手権 参加ペアのなかで、 全国7位あたり です。
出場回数が、あまり多くないのと (毎週のように全国を走り回り出場しているペアもいるので)、 現在 関東地区は あまり公式小型選手権の出場チームが多くないので(同じ1位でも、参加頭数7頭のなかでの1位と、20頭のなかでの1位 では当然、獲得できるポイントも異なるので・・・) 優勝回数の割にはポイントは伸びていません。

本日(3月25日)は、宇都宮で開催された競技会に出場し、10頭中/3位 でした。

e0204314_18520481.jpg
さて、 「まっすぐな、まともな軌道で、フリスビーが飛びさえすれば ほぼ100%のキャッチ率 のクワン」 とは異なり、ソロモン君は かなりハンブルが多いです。
キャッチしたと思った瞬間に、口からポロッとフリスビーが落ちるパターンが、1試合に2回や3回は 必ずあります。
これって、僅差で競っている時は、かなり致命的です。
あと、強い向かい風の中でフリスビーを咥えて戻る最中で、口からフリスビーが落ちて、風にコロコロと転がっていったり・・・。 このタイムロスも、競っている時は、勝敗の分かれ目になったりします。

e0204314_19332321.jpg

ただ、これは 「物を、柔らかく傷つかないように咥える」というガンドッグとしては理想的な ソフト・バイト の為せるミス とも言えます。
ソロモンが空中キャッチしたフリスビーには、歯形が全くと言ってよいほど、つかないんです。
「一体、どうやって空中キャッチしているのか?」とすら思います。
大きく、深く 犬歯の穴がフリスビーに開いてしまうクワンとは対極にある感じです。

まぁ、ソロモンの ソフトバイトはフリスビー競技に関してはメリツトより、デメリットの方が大きそうですが そこは気にせず、むしろ ある意味では誇りに思いつつ、2018年度の公式小型選手権に参加していきたいと思います。


 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします







[PR]
by gundogclub | 2018-03-25 19:36 | フリスビー(JFA)