人気ブログランキング |

ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
外部リンク
最新の記事
クワン 天国へ
at 2019-06-24 10:42
フラウ 14歳の誕生日
at 2019-05-30 10:27
海 へ !
at 2019-05-23 12:18
Retrieve Dog
at 2019-04-20 19:33
スパニエルは楽しい!
at 2019-02-24 13:37
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

愛犬とキャンピングカー

私は今から10年ほど前、マツダの ”ボンゴフレンディ” というワンボックスカーのオートフリートップ(ポップアップルーフ)と呼ばれる、屋根がせり上がって、就寝スペースになる車に乗っていました。
その頃は、家内と幼稚園児の長男、生まれたばかりの次男、そして愛犬シャドーを連れて、キャンプ場に宿泊して遊んでいました。
1990年代~2004年頃までの間は、マツダに限らず、ホンダ(ステップワゴン)や三菱(デリカ)でも、メーカーが純正モデルとして、この屋根がせり上がって就寝スペースになる車を販売していました。
ここ数年は、メーカー純正のポップアップルーフ車は、なくなりましたが・・・
幕張メッセなどで開催される ”キャンピングカーショー” にも何度か足を運びました。

キャンピングカーは大別すると、トラックなどのシャーシーを利用した「キャブコンバージョン」と呼ばれるタイプ、ワンボックスカーなどを利用した「バンコンバージョン」、そして乗用車など(ヘッドと表現します)が牽引するキャンピングトレーラーの3つのタイプがあります。


この3タイプのうち、 ドッグスポーツの競技会を転戦 している方は、ワンボックスカーを土台として作成された、バンコンタイプのキャンピングカーを愛用している方が多いです。
昨年、クワンと参加したJFAジャパンファイナルの会場となった淡路島の公園の駐車場は、まさに バンコンキャンピングカーの展示会場の様相でした。
私が乗っている車長4.8mのワンボックスカーが、やけに小さく見えました。
ワンボックスカーを土台として作成されたキャンピングカーの数例を添付しますので、ご覧ください。
※ 「バンコンバージョン&クラスB」 の車の絵をクリックして頂くと、複数の製造メーカーのデモ車が掲載されています。
ワンボックスカーが土台とは言え、車幅で2m内外、車長は5mを超えるタイプが多いですね。

ワンボックスカーの中に、キッチンあり冷蔵庫あり、ベッドありで、至れり尽くせり・・・ これさえあれば、ご夫婦であるいは友人と連れ立って、ホテルやペンションを予約することも無く、旅行をすることが出来ます。
ただ、上記でご紹介したワンボックスカーを土台としたキャンピングカーは、ご覧頂くと判るのですが、愛犬の居る場所が確保されていません。
小型犬ならまだしも、ボーダーコリーやラブラドールを複数頭、連れて旅行(or競技会転戦)をするには不向きです。


で・・・ ここ数年ドッグスポーツやドッグショーなどの為に複数頭の犬を連れて全国行脚することを主目的として作成されたキャンピングカーを、いくつかのコーチビルダー(キャンピングカー製造会社)が製造販売しています。
下記の写真は、愛犬を運搬するためのバリケンを固定できるタイプのキャンピングカーです。
e0204314_1054092.jpg


「愛犬を複数等、運搬する」 そして 「きちんと安眠できる就寝スペースを確保できる」 という2点に絞るのであれば、こちらのタイプの方が機能的であり、かつ必要十分な要件を満たしているのかもしれません。
キッチンとか流し台とか電子レンジなどは、「犬を複数頭、運搬することが主目的」 なのであれば、必要ありませんから・・・

このタイプでしたら、中古車でハイエースやキャラバンなどを購入し、後付けでベッドセットなどを購入して自分好みの、”飼い主も、ゆっくり寝ることのできる犬運搬車” に仕上げることも可能ですから・・・
ハイエースやキャラバンなどを、ベッドセットなどが装備されている車に改造してくれるメーカーもあります。

まあ、”飼い主も、ゆっくり寝ることのできる犬運搬車” が必要な方々というのは、愛犬家のなかでも、ごく一部だと思います。
しかし、宿泊施設の予約などの煩わしさが無く、勿論 宿泊費用も掛からず、好きな場所(道の駅など)で睡眠や休憩が可能な車は、競技会を転戦する上では、とても魅力的なツールであることは確かだと思います。


それにしても・・・ 中古車の市場価格などの知識のある方はご存知だと思いますが、大きなワンボックスカー・・・特に、ハイエースは中古車でも本当に高いですよね!
走行距離が10万kmを超えている車でも、驚くほど高額です。
しかも私が住んでいる千葉市緑区は、田舎のくせに(苦笑)、ディーゼルエンジン規制に該当する地域で、新基準をクリアしたディーゼル車でなければ登録できません。 新基準ディーゼルエンジン搭載のハイエースなんて、中古車でも高額すぎて、私には手がでません!

残念です・・・


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
by gundogclub | 2012-07-01 11:22 | 車のこと