人気ブログランキング |

ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
外部リンク
最新の記事
クワン 天国へ
at 2019-06-24 10:42
フラウ 14歳の誕生日
at 2019-05-30 10:27
海 へ !
at 2019-05-23 12:18
Retrieve Dog
at 2019-04-20 19:33
スパニエルは楽しい!
at 2019-02-24 13:37
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

成長を見逃さないために

ソロモンが、我が家に来てもうすぐ1ヶ月になります。
昨日、ソロモンが初めて 「床に伏せている姿」 を見ました。
今までは、バリケンから出している間は、走っているか、何かを運搬しているか、何かを齧っているか、姉さまたちと遊んでいるか、排泄をしているか・・・しか、ありませんでしたから!
昨日の昼頃、ふと居間を見ると、フラウの両前脚の間にソロモンが伏せていたので、写真に撮ろうとカメラを取りに行って戻ったら、少し距離が離れていました。
残念・・・ でもソロモンが、初めて床に伏せている姿を見ることが出来ましたし、何とその後 ソファーに横になっている姿まで見せてくれました。
さっそく、日記帳に 「ソロモンが床に伏せている姿を初めて見る!」 と書き留めました。

「ソロモン初めて伏せる」の図
e0204314_7313096.jpg


私は、愛犬たちの様々な記録を日記に書き記しています。
最先住犬であるシャドーが我が家に来た2001年10月以来、ずっと続けています。
例えば、今年の3月9日の欄には、「8種混合ワクチン2回目」 という記載と共に 「ソロモン、対面停座の練習を始める。 最長記録3秒」 と書いてあります。
3月13日の欄には 「対面停座 62秒 やっと1分超え! でも姉さん達が動いていると全く×」 と書いてあります。
3秒しか出来なかった事が、62秒できる様になったのは大きな成長です。
でも、記録として何も書き記していなかったら、「いつから練習を始めたか」とか「いつ、1分を超えたか」 なんて、すぐに記憶から消えてしまいます。人間の脳は、細かい事柄を長い時間、正確に記憶しておく事はできません。


そして、記録をしておかないと、いつの間にか 「昔から出来ていた」様に錯覚したり、「ちっとも成長していない」と、思いがちです。
日々の暮らしの中で忘れてしまいますし、どうしても できる様になった事より、出来ない事の方に目が向いてしまいます


これは愛犬のレッスンでも一緒で、飼い主さんは 出来る様になった事には どちらかと言うと鈍感で、できない事(特に、他のワンちゃんと比較して)には、敏感です。
「○○○○ちゃん、随分 できる様になったねぇ!」 と私が誉めても、飼い主さんは何か、以前から出来ていた様な気になっていて、「えー でも ××××ちゃんは出来る△△△△が、うちの犬はできなくって・・・」 という答えが返ってきたり・・・ 

学校の中間テストや期末テストで、いつも 「150番/200人」 だった我が子が 「100番/200人」 になったら、それは本人にとっては、頑張って勉強した証であり、これを 「50番も上がったね。よく頑張ったね」 と言うのか、「まだ上に100人もいるじゃない。 もっともっと頑張りなさい!」 と言うのか ・・・ 

愛犬の成長を、客観的に確かめ、その成長を認め 更なる成長へ目標を持って取り組める飼い主である為にも、 「記憶に留める」 のではなく、「記録に留める」  ことを、お勧めします。

e0204314_9123560.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
by gundogclub | 2012-03-14 08:18 | 犬の躾・訓練