人気ブログランキング |

ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
外部リンク
最新の記事
クワン 天国へ
at 2019-06-24 10:42
フラウ 14歳の誕生日
at 2019-05-30 10:27
海 へ !
at 2019-05-23 12:18
Retrieve Dog
at 2019-04-20 19:33
スパニエルは楽しい!
at 2019-02-24 13:37
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

指示の継続


今日は土曜日ですので、LADFで「快適生活クラス」のグループレッスンの開催日でした。
レッスンに集まった生徒さん(飼い主さん&愛犬)に、ちょっと変わった実験と練習をしてもらいました。

生徒さん(ワンちゃん)に、停座させ 次に 「マテ!」 など声符による指示を出した後、飼い主さんは愛犬に背を向けて遠ざかり、他の飼い主さんやワンちゃんが集まっている場所で話をしたり、他のワンちゃんを撫でたりしてもらいます。

結果は・・・飼い主さんが背を向けたと同時に、飼い主さんの後を追ってしまう子 や 暫くは停座をしているものの自らの判断で飼い主さんの足元まで戻ってしまう子 など様々でした。
飼い主さんと対面して停座し、アイコンタクトがとれていれば、待つことが出来る のですが、飼い主さんが背を向けると、動いたり飼い主さんの後を追いかけてしまう。。。

飼い主さんは、愛犬から離れる前に 「マテ!」 の指示を出している訳ですから、背を向けて歩き出そうが、あるいは愛犬の存在を忘れたかのように、他の飼い主さんとの会話に興じていようが、マテの指示は継続している訳です。

これと類似した例では、ドッグカフェの躾教室などで 「うちの子はオスワリはできます!」と仰るので、やって頂くと 確かに一瞬、お尻を地面につけるのですが、すぐに立ち上がってしまったり・・・
確かに瞬間芸(笑)で座ったのは判りますが、これは「オスワリができる」とは言えません!


指示された事に従える というのは その指示に対する解除の体符なり声符があるまでの間は、その指示された動作なり行為を継続的に続けられる ということです。

私は、我が家の三人娘に、何らかの指示(停座だったり伏臥だったり)を出した時には、必ずその「指示の解除」を行います。
私は 「終わり!」 という言葉を 「指示の解除」 に使っておりますが、この「指示の解除」があるまでは、指示は継続しているのだ という事を繰り返し、三人娘に教え練習をしています。

とは言え・・・

満足できるレベルに達しているのはフラウ姐さんだけです。
フラウ姐さんなら、野原で停座や伏臥の指示を出し、クワンやエステルとボールやフリスビーなどで遊んでも、指示された姿勢で待ち続けることができます。
流石、フラウ姐さん。。。053.gif


クワンは、他の姉妹と私が遊んでいるのを見ると指示を継続することが、まだまだ苦手です。
ただ、クワン1頭の時は クワンに伏臥をさせて 私自身の投げ練習をすることは、出来る様になりました。
以前は、杭に繋いでおかないと、どんなに「フセ!」と指示を出しても、フリスビーを追いかけていましたから・・・

少しは待てるようになりまちた! byクワン
e0204314_17183958.jpg


エステルは・・・ 短い時間でしたら 私がフラウ姐さんやクワンとボールなどで遊んでいても停座を継続できる様になりました。
2分位は、もつかなぁ~(笑)

指示の解除があるまでの間は、指示に継続的に従える練習 は、レベルに応じて工夫して、少しずつ難易度を上げていくと良いと思います。
一朝一夕に出来ることではありません。
継続した練習が必要です。


LADFでは、オーナーさんが看板犬(3頭)に待機(フセ)をさせたまま、倉庫からアジリティーの道具を出し、運搬し、シーケンスを組んでいる姿をよく目にします。
あるいは、ある愛犬とボールで遊んだりスラロームの練習をする間に、他の2頭は、じっと伏臥の姿勢で待機していたり・・・

同様の練習は、工夫次第で どの飼い主さんにも可能です。
是非、指示の継続に関する練習を日常の生活や散歩の中で、取り入れて頂きたいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。

 
by gundogclub | 2011-11-19 17:24 | 犬の躾・訓練