人気ブログランキング |

ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
外部リンク
最新の記事
クワン 天国へ
at 2019-06-24 10:42
フラウ 14歳の誕生日
at 2019-05-30 10:27
海 へ !
at 2019-05-23 12:18
Retrieve Dog
at 2019-04-20 19:33
スパニエルは楽しい!
at 2019-02-24 13:37
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

指示アリのボール遊び

このところ、「ダミーを用いた本格的なレトリーブ競技」 には出ないまでも、ボールを使ったレトリーブ競技に出場したり、あるいは 「もっと楽しく愛犬とボール遊びがしたい!」 という生徒さん(飼い主さん)が増え、暫定的に、初級のレトリーブクラスを設けました。

今、この初級のレトリーブクラスでは 「指示されてからボールを取りに行く」 という練習を繰り返しています。 
これまで、「飼い主さんがボールを手に持つ → 飼い主さんが投げる前から走り出す → 飼い主さんが犬が走っている方向にボールを投げる」 という順番が身についてしまっているワンが多いので、この点を修正しています。

ボールのレトリーブ競技では(フリスビーも一緒ですが)、進行係の方が 「レディー ゴー!」など、競技開始のアナウンスをする前に犬がスタートラインから飛び出すとフライングになります。
フライングを犯した後に、高得点エリアでボールを咥えて戻ったとしても、そのポイントは無効となります。
(JFAのトライアルボールドッグゲームの場合)


ボールを用いた練習動画で、とても良い教材となる動画がありましたので、ご紹介しますね。



飼い主さんがボールを投げるのと同時にボールに向かう場合と、飼い主さんの指示(腕で指し示す+聞き取れませんが、おそらく声符も用いていると思われます)の後にボールに向かう場合の2種類を、使い分けていることが、お判りになると思います。


私は、初級レトリーブクラスにおいては、 「飼い主がボールを投げても ヨシ! とか   Go! などの指示があるまでは、ワンちゃんは動かずに待つ」というルールにしています。
今まで、飼い主さんがボールを投げるより早く動き出していたワンたちですから、なかなか我慢が出来なかったり、「早く取りに行かせてよ!」 と、ワンワン吠えてしまったり・・・
それでも、繰り返し練習をする事により参加している全てのワンたちが、まだ時間の長短はあるものの、しっかり待って、飼い主さんの「ヨシ!」とか「Go!」の号令があった後にボールへ向かう事が出来るようになってきました。

この 「指示されてからボールを取りに行く」 という練習は、生後1歳未満の、骨や関節、筋肉などの発達が未熟なパピーや若い犬にも有益であると思います。
転がっているボールを必要以上のスピード(自由運動では使わないスピード)で追いかけ、咥える為に急停止をする という一連の動作は、パピーや若い犬の柔らかい骨や関節に不必要の負荷をかけることになるのではないかと思います。
飼い主さんが投げたボールが停止するまでの間はワンを待たせ、ボールが停止した後に向かわせることによって、「動いているボールを追う」という負担を取り除き、ワンの体に負担の少ない範囲のスピードでボールに向かわせる事が出来るのではないかと思います。
まぁこれは私の考え方であり、別のお考えの方も、いらっしゃると思いますが・・・



ちなみに、我が家の黄金爆裂娘 ゴールデンレトリバーのクワンは、様々な誘惑に とことん弱いお嬢様ですが(苦笑)、「待て!」と指示をしてからフリスビーを投げますと、動かずに私の横で停座していることが出来ます。 誘惑に弱いクワン嬢の唯一稀有な得意技です。
 
Go! の指示を待つクワン
e0204314_1420235.jpg

クワン Go Go Go!!!
e0204314_14242921.jpg



そうそう 今月号(7月号) の 「ドッグスポーツジャーナル」 の 「JFA筑波 つくば」 のページ (16ページ) に、私とクワンの競技中の写真(ユースオープンクラス) と、表彰式の写真が掲載されておりますので、ドッグスポーツジャーナルをお持ちの方は、お目汚しになりますが、ご覧くださいませ。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。


いのちつないだワンニャン写真コンテスト
by gundogclub | 2011-07-09 14:37 | 犬の躾・訓練