ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
外部リンク
最新の記事
クワン 10歳に
at 2018-07-18 10:17
ボールひとつで
at 2018-07-04 10:22
この季節は・・・
at 2018-06-27 08:01
この花の一つほどにも 
at 2018-06-15 13:34
台風一過 
at 2018-06-12 15:43
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

トカゲ狩の季節


4月も後半・・・
これから、秋が深まる11月初旬頃まで、フラウ姐さんにとって 休む暇の無い(苦笑) 忙しい時期となります。
それは、庭を トカゲ (正式な名前は判りません)が駆け回る季節になるからです。
フラウ姐さんは 「日々、庭の警備を怠らず不法侵入のトカゲを駆逐するのが自分に課せられた任務」 ・・・ とでも思っているかの様です。


庭の警備業務は真夏の外気温が30℃を超える日でも中止されることはありません。
真夏になりますと、フラウを野原に連れて行って訓練をしたり運動をさせる為に私は4時に起床します。
4時に起きて5時前には野原に到着しています。

朝5時の野原は多少は涼しいと思うのですが、フラウ姐さんは
「暑くて暑くて・・・とても練習なんか、できないわぁ~」 と、すぐに バテバテになったふりをするのですが、家に戻って庭に出してやると、様子がコロリと変わります。

さっきまでのバテバテの様子が嘘のように (実際、嘘なのですが:苦笑) 庭の巡回警備を始めます。
お昼頃・・・真夏の太陽が庭を照らし、外気温が30℃を超えても、フラウ姐さんは、なかなか室内に戻ろうとしません。
室内はエアコンが効いていて涼しいのに・・・

流石に午後1時~3時頃までは、木陰で休憩をしているフラウ姐さんですが、常に四方を見渡し、常時臨戦態勢です。
そして、「ねぇ~ アナタも一緒にトガケ狩しましょうよぉ! 楽しいわよぉ~」 と、何度も私を誘いに来るのですが、このお誘いは嬉しくありません。
暑いし、蚊に刺されるし、勘弁して欲しいです。

トカゲにポイントするフラウ姐さん
e0204314_1535441.jpg



こうして、ひがな一日、トカゲを狩っているフラウ姐さんですが、そんなに簡単にトカゲは捕まりません。
一日中、庭を駆け回って、結局 一匹も捕まえられない日も多いのです。


そして首尾よくトカゲを捕獲できた時のフラウ姐さんの嬉しそうな様子と言ったら。。。!!
断尾された短い尻尾をブンブンと振り、嬉しそうな得意そうなお顔で・・・ 咥えて私の処へ見せに来るのです。

「やっと捕まえたわー 私、凄いでしょ!!」 という感じです。


あまりに嬉しそうなので、「すごいね よく、やったね!」 と、フラウの頭を撫でるのですが、そうしますと 「じゃあ また、頑張って来るわね!」 と言い残すかの様に、再度 庭へ飛び出して行きます。
私の手の中に、トカゲの亡骸を残したまま・・・(汗)



思い返しますと、初めてフラウがトカゲを咥えて私に見せに来た時、私は とても大げさにフラウを誉めた  ように記憶しています。
どうも、それ以来 フラウはトカゲ狩に更に熱心になった様に思います。
あの時、もし叱っていたら どうなっていたのでしょうか?
今ほど、フラウはトカゲ狩に夢中になっていなかったかもしれません。

トカゲを捕まえて咥えて見せに行ったら、とても誉められた・・・トカゲ狩は、フラウ姐さんにとって狩猟本能を刺激する行動であるのと同時に ”捕まえて見せに行って誉められたい” という側面もある様に思います。
だから・・・いまさら・・・トカゲ狩を止めさせるのも可哀想です。



総じて我が家の3人娘は誉められた行為に対する反復能力が高い  ように思います。

例えば、ゴールデンレトリバーのクワンの最近のマイブームは、「長靴のレトリーブ」です。
庭のコンクリートの、たたきの部分に置いてあるゴム長靴を、エステルが悪戯で庭の真ん中辺りまで咥えて行ってしまうんです。

ある時、庭に出ていたクワンに 「クワン! 長靴・・・持ってきて!」 と言ったところ、なかなか理解できなかったのですが、とうとうゴム長靴を咥えて戻ってくることに成功しました。
その時、クワンのことを、大げさに誉めて撫で回したのですが、それ以来・・・

エステルが、どこかに長靴を持って行ってしまうと、クワンが私を呼びに来るのです。
「パパ! 牛女(エステルのこと)が、パパの長靴で悪戯していました。 これからクーが、パパの長靴を、持って来るでしゅ! 見ていてくだちゃい!」 

そして、長靴を咥え、得意そうに尻尾を高く上げ、胸を張りながらゴム長靴を私の処まで運んでくれるのです。

わざわざ私を呼びに来て、それから私の目の前に長靴を咥えて持ってくるクワン・・・
可愛いです!!



エステルも、コマンドでドッグゲートやネットを飛び越えることは出来なかったのですが、ある時 「ジャンプ!」と私が指示を出しましたら、ネットを飛び越えることができました。
その時点では、偶然に近かったのかもしれませんが、ものすごく誉めましたら嬉しかったのか、すぐに 「自分勝手に飛ぶのではなく、指示によって飛び越える」 ということを習得しました。



我が家は、女の子3頭なので どうも 「私が、一番ヨ!!」  と、お互いに張り合っている気がします。
どの娘かを誉めますと、誉められた娘は、ものすごく嬉しそうな、そして得意そうな顔をします。
そうすると、残りの2頭が、すかさず邪魔をして割り込んできます。(苦笑)
私が、他の娘を撫でるのを阻止している感じ・・・・


飼い主に誉められることが嬉しい・・・
誉められた行為を反復して身につけていく(また誉めてもらう為に)意思・・・

「誉められることが嬉しい」 と愛犬が思ってくれる飼い主であり続けたいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。


いのちつないだワンニャン写真コンテスト
[PR]
by gundogclub | 2011-04-30 16:02 | フラウ (GSP)