ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
外部リンク
最新の記事
スパニエルは楽しい!
at 2019-02-24 13:37
スマホ、買い換えました
at 2019-02-02 17:31
今年も宜しくお願いします
at 2019-01-01 10:33
4年が経ち
at 2018-12-31 08:10
ソロモン、初の70ポイント超え
at 2018-12-09 16:33
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

スパニエルは楽しい!

久々の投稿となってしまいました。

我が家の5頭の犬たちは、お陰様で 皆、元気に暮らしています。
フラウが今年の5月で14歳、エステルも推定14~15歳、クワンも今年の7月で11歳、そして ”永遠の少年” のようなソロモンでさえ、今年の12月で8歳・・・と、我が家の犬たちは高齢化しております。
それ程、遠くない将来、我が家は ソロモンと美琴だけが残ることになるでしょう。

2019年2月 ソロモン 近況 

e0204314_12341514.jpg
そろそろ、 「ソロモンの後継犬」 について考える時期に来ていると思うのですが、実際に迎え入れるのは フラウやエステルが天国へ旅立つのを見届けてからにしようと思っています。
私も今年の6月で58歳になりますし 例えばあと2年後・・・私が60歳を迎えた頃に新たにパピーを迎え入れると仮定すると そのパピーが天国に召される頃には私も70歳台の半ば・・・。
流石に、そこから新たに もう一度パピーを迎え入れるのは無理だと思うのです。
1~2年のタイムラグを設けて(例えば60歳で1頭、62歳でもう1頭)を迎え入れたとしても、それが限界かな。。。と思います。
そういう意味では、生涯で新たにパピーを迎え入れるチャンスは あと1~2回な訳です。


その 「あと1~2回の パピーを迎え入れるチャンス」を、私は 「フィールド系のスパニエル種」 で使い切ろうと考えるようになりました。
ソロモンはここの処、14kg~15kgの体重で推移しています。 小柄なレトリバーと比べても、さらに5kgくらい軽い訳ですが、この 「小柄なレトリバーより更に5kgくらい軽い」 というのは、飼い主が高齢化してくると、何かと負担が少ないように思います。

e0204314_12354730.jpg

e0204314_12372134.jpg

ただし、 「何かと負担が少ない」 というのは 「暮らしやすい、躾が簡単」 という意味とは異なります。
いや、全く逆かも・・・
これは、私の私見で 私の経験ですので、全てのフィールド系スパニエルに当てはまるとは思えませんが ソロモンに比べたら体の大きさでは大柄な シャドー(フラットコーテッド・レトリバー) や フラウ(ジャーマン・ショートヘアード・ポイター)、クワン(ゴールデンレトリバー) の方が、その幼少期~若犬期 に関して、遥かに トレーニングもコントロールも容易でした。

判りにくい表現ですが、レトリバーやポインターは飼い主に対して寛容 だと思うんです。
飼い主が多少、ダメダメでも 犬のほうが「斟酌」して、「苦笑しながらでも従ってくれる」 気がするのです。 言わば、懐が深い。
これに対してワーキング・コッカーは 飼い主に対して辛辣と言うか 許容範囲が狭い
飼い主が、全幅の信頼を寄せられる為には、それなりのスキルが求められるように思います。

しかし、信頼関係が成り立ちさえすれば、互いが ハーフベター の関係になり得ると思うのです。
ハーフベターになった後の、気持ちよさは経験した飼い主にしか味わえない最高の美酒です。



e0204314_12375221.jpg
スパニエル・・・難しい部分を持ち合わせている犬種たちではありますが、とても魅力的です。
動画などでしか見る機会がありませんが、イギリス産だけではなく、フランスの 地名を冠したスパニエル たちにも、実際に会って そして共に暮らしたい・・・と思わせる犬たちが、沢山おります。

まぁ、願わくば もし生まれ変わることがあったら イギリスとかフランスとか 様々なスパニエル種を見たり、あるいは一緒に暮らしたりすることが容易な国々に生まれたいものです。
スパニエル・・・見た目の可愛らしさに反して、ちょっぴり辛口の でもとてつもなく甘美な・・・そんな犬たちです。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ



↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
 



# by gundogclub | 2019-02-24 13:37 | ソロモン (WC)

スマホ、買い換えました

もう2週間ほど前のことになってしまいますが、携帯電話 (笑) を、買い換えました。
4年半、使い続けた 京セラの TORQE 01 は、防水防塵 国防総省スペックを謳っているだけに流石に丈夫で、一度も故障しませんでした。
4年以上も使い続けた旧型モデルではあるものの、特に不満はありませんでした。

唯一、搭載されているカメラのクオリティだけは、ため息が出るほどダメダメで、その事が買い替えの大きな動機となりました。

新たに購入したモデルは、写真や動画の撮影機能に関してはTORQE 01 とは、比べ物になりません。
e0204314_17120424.jpg
全く修正を加えなくても、こんな感じの写真が撮影できます。 
動画を撮影し、それを連続写真に加工することも容易なそうです。
まだ試していないのですが、動画を連続写真に変換して、お気に入りの写真を手に入れるのは楽しそうです。


スマホゲームに長時間 興じても、スマートフォンが熱くなったり しない様です。
TORQE 01 は、長時間ゲームをしていると、機体が熱を帯びてきましたから・・・

とは言え、またまた Android OS のスマートフォンを選択した私・・・
家内が iphone XS、長男がX、次男かXS Max と、iphone ユーザーの中にあって、私だけ またまたAndroid OS を選択したので、仲間はずれ状態。

どうも、使い慣れたAndroid OS から iphone に乗り換えるのを躊躇してしまいます。
新しいものに挑戦するのが億劫になる・・・年をとった証拠かもしれません。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ



↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
 





# by gundogclub | 2019-02-02 17:31 | MY TALK

今年も宜しくお願いします

e0204314_10263429.jpg
新年、明けましておめでとございます。
平成最後の元旦です。

今年も、 「犬と共に暮らす事の幸せ」 を、多くの方に実感して頂きたいと願っています。
そして、 「こんな事なら、犬なんか飼わなければよかった」 と後悔する飼い主さんが、一人でも減るような そんなお手伝いが少しでも出来ればと、思っています。
人生は犬で変わる・・・。

本年も、宜しくお願い致します。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ



↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
 


# by gundogclub | 2019-01-01 10:33 | MY TALK

4年が経ち

北関東の保護団体から美琴を譲り受けて、ちょうど4年となりました。

昨日、カミサンとソロモン、そして美琴を連れて南房総の海岸に散策に行きました。

美琴を、我が家に迎え入れた当初 美琴は人に慣れておらず、極端な怖がりで その様子はこのブログでも何度もお伝えしてきました。

4年が経ち・・・美琴は、広い海岸線を目にしても 私やカミサンから あまり離れない犬に成長しました。
砂浜を走りながらも、 歩き続けている私や家内の位置を目で追っていますし、 「美琴ぉ~!」 と呼ぶと、ニコニコ顔で駆け戻ってきます。

e0204314_07543924.jpg
e0204314_07545393.jpg
ドッグホイッスルから発せられる、いくつかの吹き方を聞き分けて、立ち止まったり 駆け戻った来たり・・・・ という、ホイッスルコマンドに対する動作も、今ではソロモンと双璧になっています。

e0204314_07550318.jpg
試行錯誤の連続の日々もありましたが、今では 美琴も私も 共に楽しめる関係になりました。

e0204314_07551476.jpg
大晦日の今日、美琴の成長を、改めて嬉しく感じています。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ



↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
 



# by gundogclub | 2018-12-31 08:10 | MY TALK

ソロモン、初の70ポイント超え

12月8日 (土曜日) ソロモンと、 2019年度のJFA (日本フリスビードツグ協会) フリスビー競技会に、参加しました。
場所は、栃木県宇都宮市の 道の駅 ろまんちっく村。
2019年度は、約1か月前から始まっておりますが、 私とソロモンのペアは今回が、シーズン初戦となりました。

e0204314_15544872.jpg
e0204314_15541404.jpg
昨年に引き続き、 公式小型選手権 に出場していく予定です。
ただし、あまり出場回数は多くないかもしれません。 1カ月に1回、出場するか どうか ・・・ というペースになりそうです。

当日は、強風ではなかったものの 風の向きが時折変わり 向かい風が吹いていると思えば 気が付くと追い風になっていたり・・・
まあ、私の苦手な 『左から右への強い横風』 ではなかっただけでも幸いでした。

結果として、 ソロモンは 約5カ月ぶりのフリスビー競技会 で、かつ ここ10日程は一回もフリスビーの練習していなかった のですが それが幸いしたのか (笑) 1R ➡ 2R と 快調に 出場ペアのトップの順位 で逃げ、決勝戦も逃げ切り、 優 勝 を果たすことができました。

e0204314_15540264.jpg
e0204314_15534609.jpg
どうも、冗談ではなく ソロモンは フリスビー競技会に関しては ある程度の間隔をあけた方が調子が良いのです。
昨シーズンも2月頃までは快調で、獲得ポイントも高かったのですが、3月以降 連戦をする様になると、例え成績は 優勝や準優勝 でも、その競技内容は首を傾げたくなるような 感じになりました。
暑いのが苦手なソロモンなので、気温の上昇と共に動きが悪くなるのですが、それだけが原因ではなく どうもソロモンは 競技会を連戦していると飽きてきて、おざなりになる 傾向にある気がします。
ここが、 『フリスビーが大好きで どんなに競技間隔が つまっていても、あるいは連戦でも、喜んでフリスビーを追うクワン』 との大きな差があるように思います。
やはり、成績は良くても ソロモンにとってはフリスビーは余暇 なのかもしれません。

e0204314_15542797.jpg
とは言え。。。  今回の競技会では ソロモンは 1R+2R+決勝戦 の 合計ポイントが70ポイントを超え ました。
公式小型選手権では、70ポイント以上を獲得すると ホームページに掲載され、記録として残ります。
昨シーズンも、毎週の様に 土曜・日曜 と全国2~3か所でJFAのフリスビー競技会が開催されておりますが、70ポイント越を記録した小型犬は、僅か5頭のみです。
ソロモンにとっても、70ポイント超えは、初の快挙でした。

高いポテンシャルがありながら、クワンほどフリスビーが大好きな訳でもない・・・。
でも出場すると、目を見張るような成績を叩き出す時もある・・・。
さりとて、あまり出場頻度を上げると、競技内容が伴わなくなる・・・。

ソロモン君、なかなか強敵です。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ



↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
 




# by gundogclub | 2018-12-09 16:33 | フリスビー(JFA)