ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
外部リンク
最新の記事
ソロモン 6歳に!
at 2017-12-02 16:11
Wagon Wheels 
at 2017-11-29 11:56
受け渡し練習 の大切さ
at 2017-11-20 09:54
Japan Final への..
at 2017-11-06 11:02
Japan Final への..
at 2017-10-28 15:15
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

<   2017年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ソロモン 6歳に!

12月3日 は、 我が家のワーキング・コッカー・スパニエル、 ソロモン の誕生日です。
早いもので、ソロモンは 6歳 になりました。
なんか、 「もう、6歳になってしまったかぁ・・・」 という気持ちです。 
保護犬として、緊急レスキューして迎え入れた美琴ちゃん (美琴ちゃんも、3歳になりました)を除くと、 フラウが来年13歳、エステルが来年は、推定13歳~15歳・クワンですら来年は10歳と、我が家の女子WANチームは高齢化を迎えており、 言わば ソロモンは現在、我が家で唯一の現役競技犬 です。

ソロモンの母方の実家に、迎えに行った日の ソロモン 
e0204314_14571019.jpg
その、ソロモンが6歳になる・・・というか、気持ちとしては 「6歳に、なってしまった」 という感じですが、 2017年は 『やっと心の成長が、先行していた体の成長に追いついた』 という心技体充実の、そして実績の伴う一年となりました。

4月 ガンドッグ レトリーブ トライアル ミドルクラス 準優勝
e0204314_15003924.jpg
e0204314_14585088.jpg
10月 日本フリスビードッグ協会 小型犬部門 (ミドルクラスみたいな感じ) 年間1位 および 関東地区 決勝戦 優勝
e0204314_14580278.jpg
11月 日本フリスビードッグ協会  公式小型犬部門  2018年度 開幕戦 優勝
e0204314_15000608.jpg

e0204314_14593830.jpg
ソロモンの精神的な成長は、 野原でレトリーブ練習をしている時に、より強く実感します。
最近、新たに開拓した野原には 深さが1.2m~1.5m、幅が1.5mくらいの 溝と言うか塹壕のような亀裂が、多数ある野原です。
写真は、塹壕の底に停座したソロモン と、 上手く撮れていませんが塹壕状の亀裂。
e0204314_15005893.jpg
e0204314_15011146.jpg
e0204314_15012569.jpg
この塹壕状の亀裂を下り、そして登り さらにその先を直進した草むら・・・ スタートラインから120mほど離れた草むらにダミーを隠し、ブラインド・レトリーブを試みてみました。
スタートラインからダミーを隠した草むらまでは、約110m~120mくらいの距離だと思います。



2年ほど前でしたら、塹壕状の亀裂を下ったり、登ったりしているうちに興奮して、 当初 私が腕で指し示した方向のことが、頭から霧散し、なんか とんでもない方向へ、すっ飛んで行った様な気がします。
その様子が、目に浮かびます。 (苦笑)

それが、こうして GetOn! の 指示と共に、腕で指し示した方向へ走り、亀裂を下り登り さらに直進し、 こちらを向き直った時点での 私からの 「バック!!(後方へ!)」の 声符に従って後方へ向かい、さらに サーチング・ホイッスル (その辺りを探せ! の指示の笛) に従ってダミーを発見、回収する ・・・ という一連の動作をスムーズに行えるようになってきました。

これからソロモンも、年を重ねる毎に 若い頃とは逆に 心はより落ち着き、経験を重ね・・・ されど、思ったように体が動かない というジレンマ に陥るようになるのでしょう。
そのような意味では、来たるべき2018年が 心技体充実の黄金期 になるのかもしれません。

ソロモン君 誕生日 おめでとう。
十数年前、私が頻繁に口にし、またブログにも書いていた 『イングリッシュ・コッカー、ワーキング・コッカー、イングリッシュ・スプリンガーなどの、各スパニエルは、優秀なスポーツドッグに成り得る素材である。 日本のドッグスポーツ界においても、これら小型~中型のスパニエルは、もっと評価されても良いはず!!』という見解を、君は身をもって証明してくれました。

来年も、共に競技会の地に立とう!
共に、冒険の旅へ!




にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします



[PR]
by gundogclub | 2017-12-02 16:11 | ソロモン (WC)