ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
ソロモン 6歳に!
at 2017-12-02 16:11
Wagon Wheels 
at 2017-11-29 11:56
受け渡し練習 の大切さ
at 2017-11-20 09:54
Japan Final への..
at 2017-11-06 11:02
Japan Final への..
at 2017-10-28 15:15
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

<   2017年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

クワン 無事に復帰戦を終える

もう一週間近く前の話になりますが、 9月18日(祝日・月曜) に、クワンとソロモンを伴い、宇都宮で開催された JFA(日本フリスビードッグ協会) 主催の競技会 に参加しました。

自宅を早朝3時半頃に出発する予定だったのですが、台風が関東地方に最接近している時刻と重なったらしく、外は猛烈な雨と風・・・
30分ほど、様子を窺っておりましたら、風雨が若干 弱くなってきたので、意を決して自宅を出発!!
「こんな台風の中でも、出かけるんだぁ~ 凄いと言えば、凄いねぇ・・・」 と、カミサンはあきれ顔。(苦笑)

一般道を走り、高速道路へ!
都市部を走行している時は まだしも、川に掛かった橋脚部分を走行している時などは、横風が強烈で ほぼ四角形の愛車 キャラバンは、何度も車体が大きく揺れ、怖かったです。
「諦めて このまま、引き返した方がいいかな?」 とか 「出場をキャンセルした方が、よかったかな?」 とか、何度も頭をよぎりました。

宇都宮に到着する頃には、雨があがり太陽が顔をのぞかせ、風も思ったよりは強くなく・・・
結果として、台風が通過した後にも関わらず、出場をキャンセルなさった方々は、あまり いらっしゃいませんでした。
出場者の皆さんの敢闘精神に敬服です。 私は、もう少しカミサンから強く引き止められていたら、おそらく出場キャンセルしていたと思いますので・・・

e0204314_17263345.jpg
クワンは、7月末に開腹手術をして以降、久々の競技会出場でした。
手術後、縫合箇所が獣医さんが首を傾げるほど癒合が芳しくなかったり、エリザベスカラーの影響で口周りから首にかけて広範囲に爛れたり・・・ 心身ともに辛い40余日を経て、クワンちゃん 笑顔で競技会出場です。
e0204314_17264436.jpg
手術以前のスピードとスタミナは、まだ戻っておりませんが、フリスビーを元気に追うクワンの姿を目にして、私も感慨深いものがありました。

日中は台風一過で、気温が33℃まで、あがりました。 
湿度も高く、木陰に居ても息苦しい感じ。
ソロモン君も、高温多湿の中で、頑張りました。
e0204314_17270014.jpg
クワン (復帰戦) シニアドック大会 3位
ソロモン 小型犬大会 優勝

e0204314_17271153.jpg
2017年度の目標であった 『クワンと共に、再び フリスビー競技  ”ジャパン・ファイナル” へ出場する!』 が、現実のものとなってきました。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします


[PR]
by gundogclub | 2017-09-24 17:42 | フリスビー(JFA)

クワン快気祝い in LADF

7月末に入院し、8月中旬に退院した後も、開腹手術をした傷口の癒合が芳しくなく、トータルで1か月以上 『エリザベスカラー生活』 が続いたクワン・・・
やっと傷口も綺麗に治り、口回りの皮膚の ”ただれ” も治癒したので、クワンの「第二の実家」とも言えるLADFへ連れて行き、快気祝い!!
快気祝いは、9/6(水曜) 9/11(月曜) 9/15(金曜) の、3回 を予定しています。

9/6(水曜) 霧雨
運悪く、霧雨が降り続きましたが、久々の自由運動、そして久々のLADF・・・ということで、クワンは子犬のような甲高い声で興奮して、喜んでおりました。
e0204314_09330568.jpg
e0204314_09332129.jpg
e0204314_09334583.jpg
1か月以上、ほとんど運動しなかった割には、瞬発的なスピードは、あまり落ちておりませんでした。
ただし、持続的なスタミナは、かなり喪失してしまったようです。
あまり焦らずに、しかし地道に、スタミナと筋肉を増強させなくては!

9/11(月曜) 快晴
e0204314_09341572.jpg
e0204314_09345222.jpg
e0204314_09342729.jpg
e0204314_09350688.jpg
クワンちゃん、満面の笑顔です。
そして明日15日が、快気祝い第三弾!
その後、クワンは 来週月曜日(祝日)に、2017年度としては最後となるフリスビー競技会(イベントやJapan Finalは別として)に、出場します。

2017年度の最後となる競技会出場ですが、台風の進路が気になります。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします

 

[PR]
by gundogclub | 2017-09-14 09:57 | クワン (GR)

大きな、お友達

昨日の朝は、とても涼しかったので、ソロモンと自転車で遊歩道を散策しました。

ソロモンも、シャドーやフラウ、クワンなど 歴代の我が家の愛犬と同様に自転車の横を、ぴったりと並走してくれます。
リードが、弛んだ状態で 『自転車のハンドルより、やや下がった位置』 を保って走ります。
e0204314_08533970.jpg
わが家の自宅周辺は、新興住宅地で、車が通行できない遊歩道が四方に伸びています。
シャドーやフラウと自転車散策をする時は、ゆっくりと自転車を走らせ (時速15km/hくらい?)、往復で1時間半ほど費やしたりしておりました。
15km/h × 1.5時間 = 22.5km。  地図の上を転がして計る簡易距離計測機を用いて計測しても、20km内外でした。
それ位の距離を走っても、シャドーやフラウは、疲れた様子もありませんでした。
安全な遊歩道を、季節の移ろいを感じながら、ゆっくりと愛犬と自転車散策をすることも、とても楽しいものです。


さて、さすがに中型犬のソロモンは、20kmもの距離を自転車と並走は出来ないのではないかと思い、10km程度の距離に、留めています。
元保護犬の、英ポインターや英セッターと30分程度なら、野原を互角に走り回れるソロモンなので、もしかしたらフラウと同様に20km位、平気で自転車並走が出来るのかもしれませんが、試したことはありません。

散歩の途中で、大きな アイリッシュ・ウルフハウンド と遭遇。
まだ、うら若いお嬢さん犬でした。
ソロモンは、臆することなく近づいて、遊びに誘っていました。

e0204314_08535973.jpg
e0204314_08542120.jpg
飼い主さんが仰るには、あまりに大きいので せっかく遊歩道で他のワンと出合っても、吠えたてられるか 逃げられてしまうかの どちらかで、なかなか他の犬と挨拶をしたり、遊んだりするチャンスが無いのだとか・・・

ソロモンは、尻尾をブンブン振って、解説書に図解されるような模範的な(笑)プレイバウの姿勢をとって、大きなお嬢さんを遊びに誘っておりました。
さすが、天真爛漫な ”太陽の王子” !!
大きなお嬢さんも、大喜びで 前脚でソロモンを抑え込み、大きな舌でソロモンにキスの嵐!
ソロモン君、顔がベチョベチョに濡れていました。

コッカースパニエル系の犬種(イングリッシュ、アメリカン、ワーキング等)は、 『飼い主を、飼い慣らすのが趣味』 などとも言われており、暮らし方を間違えると 手に負えない 「我儘犬」 になってしまうリスクがある (などと、犬種図鑑に記載されていたりしますが) 暮らし方さえ間違わなければ 都会でも田舎でも、とても良い相棒になってくれる犬種だと思います。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします

 
 


[PR]
by gundogclub | 2017-09-03 09:39 | ソロモン (WC)