ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
ソロモン王子 戴冠!
at 2017-10-09 15:33
霧ヶ峰でGRT競技会
at 2017-10-03 09:06
クワン 無事に復帰戦を終える
at 2017-09-24 17:42
クワン快気祝い in LADF
at 2017-09-14 09:57
大きな、お友達
at 2017-09-03 09:39
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

<   2016年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

300円


自宅の近所に、大型リサイクルショップが新規オープンしました。
これで、自宅から車で20分程度の場所に、大型リサイクルシッョプが3店舗。
新規参入したという事は、 「商算」 があっての事でしょうから、私の自宅周辺は 購買意欲旺盛な住人が多い 地域なのかもしれません。

新規オープンしたリサイクルショップのアウトドアコーナーに mont-bell のステッキが300円で販売されていたので購入しました。

mont-bell のステッキでは、ガンドッグトレーニングらしくありませんが、軽いし 地面によく刺さるので、重宝しています。
e0204314_8542586.jpg


ステッキのグリップの部分に、コンビニで大量に貰ってきた、白いビニールを くくりつけて、ブラインドレトリーブの目印として、使ったりしています。

ソロモン君は、4歳10か月にして、やっと 私が腕で指し示した方向に 100m~130m くらいは、真っ直ぐに走れるようになりました。
マーキングレトリーブ でも ブラインドレトリーブ でも、スピードが変わらず常に、フルギャロップ が、ソロモンの魅力でもあり、また弱点にもなってきました。

ブラインドレトリーブで、私が腕で指し示した方向に、真っ直ぐに駆け跳ぶ様になったのは良いとして、ダミーを置いた場所を通り過ぎて、そのまま真っ直ぐに駆けて行かれると、なかなか修正がきかない。。。(苦笑)


まあ、来年3月に開催されるであろう2017年度の第一回目の定例競技会では、これまでとは少し違うソロモンの姿を披露できると思っています。
大勢の見知らぬ人、見知らぬ犬 に、喜んで興奮して、渦巻目玉にならなければ・・・ という、条件付きですが。 (苦笑)
e0204314_952283.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします 
[PR]
by gundogclub | 2016-09-28 09:07 | ソロモン (WC)

霧ヶ峰 出場断念


台風一過の、涼しい朝でした。
曇天で、涼しく、それ程 湿度も無かったので、我が家のワンズ全頭を、2チームに分け、自宅と野原を二往復しました。

第一チーム (クワン & ソロモン)
e0204314_13471237.jpg

e0204314_13473292.jpg


第二チーム (クワン & フラウ & 美琴 & エステル)
e0204314_13491540.jpg

e0204314_13493654.jpg

e0204314_13495273.jpg


こうして、ワンズと遊んでいられるのも 自宅から この野原まで、車で片道25~30分なればこそ・・・です。


入院している父の容態は、下降線を辿っています。
肋骨の圧迫骨折、大腿骨の単純骨折の部位には変化が見られないのですが、脊椎の圧迫骨折部分が化膿し、下半身の神経が冒され始めました。

加えて、以前から問題を抱えた内臓の障害 (その為に、毎月 定期的に検査していたのですが) に起因して、他の内臓にも障害が広がっており、体の状態から手術するのも不可能。
『おそらく、全身麻酔をして手術している途中で天国に召されてしまうのではないか』 というのが、内科主治医の見解でした。

このまま脊椎の化膿が広がり、脊髄に菌が入れるば、脳炎や髄膜炎へと繋がる可能性が大きいそうで、外科的な見地からも また内科的な見地からも 「いつ、容態が悪化急変するか、予断を許さない」 とのこと。

自宅から数十分の野原で、犬たちと遊んでいる分には 【もしもの場合】 にも、駆けつける事が出来ますが、長野県まで出かけている最中に 「もしもの場合」 が起きては、間に合いません。
10月2日の、GRT競技会に参加し、父の容態に変化が無いままに、帰宅できる可能性も高いと思ってはいますが、 「犬の競技会の為に遠出していて、父の臨終に間に合わなかった」 というのでは、一生 悔いと罪悪感が、残りそうです

残念な思いもありますが、予約していたペンションも、本日 キャンセルしました。
2017年度のGRT定例競技会の開催は、来年3月から・・・。
来年の2月頃、「どうしよう・・・ 父も入院しているし・・・」などと、悩めるようなら、むしろ幸いなことです。


今年88歳になる父の誕生日は、11月10日。
病床にあっては、ご馳走を食べる事もできませんが、家内や息子たちと共に病床の父に、米寿の御祝いを伝えたい。
ささやかではありますが、切実な私の願いです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします 
[PR]
by gundogclub | 2016-09-21 14:21 | MY TALK

踏ん切り という訳ではないけれど

今年の3月に免許を取得した長男に、私の レガシィ ツーリングワゴン を貸しましたら、自損事故を起こしました。(涙)
公園の駐車場に並んでいる、 「車侵入防止用の石柱」 に、ぶつかったらしいです。
長男曰く 「石柱が低くて、見えなかった」 と・・・
リアバンパーが、かなり広範囲に凹んでおります。

私のレガシィは、初年度登録から15年を経た老朽車ですが(購入したのは、昨年)、2000ccのツインターボは、運転が楽しく また疲労感が少なく、岐阜や岩手など長距離のドライブには、とても良い相棒です。
ネックは、燃費の悪さ (ハイオクで1L/7kmくらいの燃費) と 荷室の奥行が若干、短い事くらい (400のバリケンを縦に置くと、リアハッチのガラスとバリケンの上面 角との隙間が2cmしかない) でした。

何度か、「ワンボックスタイプの車に、乗り換えようか?」 との思いが、頭をよぎったのですが、とにかく運転していて楽しい車だったので その運転の楽しさが 不便さより勝っていて、買い替える踏ん切りが、つきませんでした。


ところが、何度がこのブログでも書かせて頂きましたが7月までは、年齢の割には元気に一人暮らしをしていた父が入院し、今後 内臓や血液の状態が良化したとしても 『歩行困難』 = 『車椅子生活』 となる可能性が大となり 父の家 ↔ 養老施設 ↔ 私の家 の間で荷物の搬出入が頻繁に起こることが予想される事態となり、ワゴン車では 如何ともしがたく・・・
まあ、その都度 ワンボックスカーを借りるという方法もありましたが。


と、言う事で 4ナンバーのバン (商用車) を、購入 する事となりました。
新車での購入ではないのですが、 初年度登録 平成26年4月  走行距離9Km の、いわゆる 「登録済 未使用車」 という奴です。


さて、ドッグスポーツの愛好家の皆さんのなかには この4ナンバーのバンを愛車として、愛犬と共に競技会場を巡っている方も多いのではないかと思います。
私が所属しておりますJFA(日本フリスビードッグ協会)の競技会場で見受ける4ナンバーや1ナンバーの車のうち、大多数を占めるのは トヨタの ハイエース です。
長さも幅も、様々なバリエーションに富んだハイエースが、JFA競技会場に ずらりと並び、あたかも ハイエースの展示会場の様です。

このトヨタの ハイエース のライバル的な存在が、日産の キャラバン な訳ですが、4年ほど前にモデルチェンジして NV350キャラバン という名称になりました。
とは言え、モデルチェンジして4年が経過している割には、フリスビー競技会場でも、ガンドッグ競技会場でも・・・いや 公道でさえ NV350を見かける機会は、ハイエースに比べると、かなり少ない感じ。
公道での割合は ハイエース7割 対 NV350 3割・・・という感じがします。

何か圧倒的な優劣が、存在するのか?
それとも、長年の信頼の上に成り立ったブランドに、新興勢力では太刀打ちできないのか?

一抹の不安を感じつつ、 
① NV350の ディーゼルエンジンに魅力を感じたこと 

② 2500ccディーゼル ターボ は 5AT であること。

③ 4WDと2WDの切り替えが、できること。

などを理由に、 NV350キャラバン ディーゼルターボ 4WD を選択しました。
例え、ハイエースの方が優れていたとしても、乗り比べない限りは その差を実感しませんし・・・(苦笑)
まあ、いつもの 「へそ曲がり」 「判官びいき」 が、頭をもたげた事も、否定できませんが・・・。
e0204314_2294273.jpg


ただ、いくら 「登録済 未使用車」 とは言え、納車までは一カ月強 かかるようですので、もし10月初旬に開催されるGRTAの競技会に 父の容態が安定して参加できたとしても、長男殿が リヤバンパーを大きく凹ませてくれた レガシィワゴンで参加するしか、なさそうです。
かなり大きく凹んでいて、乗るのも恥ずかしい位なのですが・・・
e0204314_22312250.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします 
[PR]
by gundogclub | 2016-09-12 22:25 | 車のこと

ルーティーン


今朝は比較的、涼しく 久々に ソロモンと、ゆっくり練習&運動ができました。
e0204314_8353233.jpg


父が入院して、2週間余となりましたが、発見された3ヵ所の骨折に関しては、まだ何も治療が始まっていません。

8年ほど前に発見された内臓の疾病の進行状況を確認するために、この8年間ずっと、年に2回 大学病院で検査を受けていたのですが、現在入院している病院の主治医の見解としては、 「大学病院の検査方法が、おざなりだった。もっと精査した検査を行っていれば、疾病の進行を発見できたのでは?」 ということでした。

8月の中旬ころまでは、「背中が痛い」「わき腹が痛い」 と言っていた父が、入院の数日前からは 「体が、こえくて こえくて・・・」(秋田弁で、「辛くて辛くて」) と言っておりましたので、骨折の痛みより、全身の倦怠感が勝っていたのだと思います。


我が家から、父が入院している病院まで 車で10~15分と近いこともあり、一日に3回 お見舞いに行っております。
入院した当初は、午前と午後の計2回だったのですが、ある日 夕方にもお見舞いに行きましたら、その後は 「午前・午後・夕方」 という 1日/3回 が、ルーティーンとなってしまいました。

何かの用事で、見舞いに行くのが遅れると 看護師さんから 「お父様が、早く病室に顔を出して欲しい と仰っていますよ!」 と連絡が来る様になり 1日/3回の見舞い は、欠かせなくなってしまいました。


仕方がないので、東京や神奈川などの飼い主さん宅でのレッスンなどは、中断させて頂きました。
身動きが、とれない・・・
10月の初旬に長野で開催される 2016年 第4回目の GRTA定例競技会 も、一応 エントリーをし、参加費も振り込みましたが、参加できるか否かは不透明です。


まあ・・・ 親孝行らしい親孝行もしてこなかった一人息子の、最初で最後の親孝行が 1日/3回の見舞い かもしれません。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします 
[PR]
by gundogclub | 2016-09-09 09:03 | MY TALK

水たまり遊び


台風が、9号 10号 11号 と、立て続けに通過し、雨が降り続いた千葉県地方ですが、野原もいたるところ、水たまりができました。

場所によっては、私の膝より水深がある水たまりもあり、油断していたら、ラバーブーツの中に泥水が入ってしまいました。

野原の方々に、水たまりができたので、あえて 大きくて水深のある水たまりの先に、ダミーを投げて 「水たまり越えのレトリーブ遊び」 をしてみました。
e0204314_17413736.jpg

e0204314_17421897.jpg

ソロモンは、水たまりは嫌いではないらしく、乾いている地面を迂回することもなく、一直線に水たまりを駈け、ダミーを咥え、戻りも迂回することなく、一直線に水しぶきを上げながら、戻ってきました。

なんか、ニコニコと楽しそうでした。
ソロモンって、私と一緒に野原にいる時は、常にご機嫌で、口を開いて笑っています。
影絵の中でも、笑っているのが、わかる位です。
e0204314_1748223.jpg


父は入院をして、10日が経過しましたが、一進一退で予断を許さない状態です。
内臓の状態や、血液の状態が悪化している原因が、やっと特定できました。
内臓や血液の状態が、改善されない限り、3カ所の骨折の治療に手がつけられません。
治療が長期戦になれば、まだしも幸い ・・・ という感じです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします 
[PR]
by gundogclub | 2016-09-03 17:54 | ソロモン (WC)