ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
外部リンク
最新の記事
思い込むので・・・
at 2017-06-22 10:16
6月上半期 あれやこれや
at 2017-06-14 19:15
いつの日にか
at 2017-06-04 07:52
フラウ 12歳の誕生日
at 2017-05-30 09:23
2人の奥さん
at 2017-05-26 08:55
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

里親決定


先日、お見合いに同伴しました 生後3か月のラブラドール君の里親さんが決定しました。

ラブ君、よかったね!

里親さんは、大型犬パピー用の プレミアムフードを用意して、ラブ君の到着を待っています。
お届けは、9月の初旬の予定です。

野原と湖が似合う、ラブラドールらしいラブラドールになろうね!!

e0204314_11335150.jpg

e0204314_1134669.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします  
[PR]
by gundogclub | 2015-08-29 11:36 | 保護活動

汚れて なんぼ


昨日は、 「生後3か月」 のラブラドールレトリバーのお見合いに、里親候補の方に同伴しました。

ペットシッョプ ➡ 飼い主宅に1か月滞在 ➡ 飼い主が匙を投げる ➡ 保護団体が引き取り という経緯で、生後わずかに3か月・・・
e0204314_835837.jpg
 
e0204314_842748.jpg

飼育放棄の原因は、まあ色々とあるのですが、小さなお子さんもいるなかで 『犬が来る前と同じ生活 (室内の清潔さも含め) を続けようとして挫折』 ということ・・・らしいです。

我が家も、長男が3歳の時に、フラットコーテッドレトリバーのシャドーを迎え入れました。
一戸建てを購入して1年ちょっと の時でした。
私は当時、まだ会社員で朝から晩まで家にはおりませんでしたので、ニンゲンのパピーとワンのパピーの世話が、家内の手に委ねられることになりました。

長男とシャドーが、「ママ」を取り合って大騒ぎの毎日・・・ 長男は泣くは シャドーは吠えるは 「遊んで遊んで!」と、長男とシャドーが家内の後を追いかけまわり・・・

そんななか、家内が真っ先に切り捨てたのが 「家を綺麗に保つこと」 だったそうです。
掃除しても、掃除しても、汚し続ける 「オスのハピー 1人&1匹」・・・
ですので、「せっかくの新居なのだから、なるべく綺麗に」から「許容できる最低限の掃除」に切り替えて、精神の平穏を保ちつつ、長男やシャドーと遊ぶ時間を、なるべく多く 取れるようにしてくれた様です。


現在、我が家には5頭のワンがおります。
2か月ほど前に、掃除機を北欧の紙パック式の掃除機に変えたのですが、その紙パックは容量が大きく、「普通の4LDKの家なら、紙パック1個で3か月は交換不要」と取扱説明書には書かれています。
しかし、我が家では 居間&PC部屋&キッチン&1階の廊下 を3回掃除しただけで、紙バックが一杯になって、紙パック交換サインが表示されます。
普通の4LDKの家を丸ごと清掃して3か月もつことを想定されている紙パックが、3回・・・しかも1階部分を清掃しただけで、満杯に・・・
どんだけ 汚いんだよ 我が家!!・・・(苦笑)
そりゃね 居間と庭を隔てるガラス扉を開放して、行き来が自由に出来る (夏は暑いし、エアコンも使うので、常時開放にはしていませんが) ようにしているので、室内に持ち込まれる砂の量が半端ではない。 掃除機が、1年で壊れるのも納得。

まあ、我が家は例外として 「犬と暮らす = 犬と暮らしていない時に比べれば室内が汚れる」 という覚悟で、「それでも犬と暮らすことを選択するのか否か」・・・を、覚悟をもって選択すべきだと思います。


ただ、この 「部屋が汚れる」 ということが、必ずしもマイナスでは無いケースもあります。
私の父は、母が逝去して以降 マルチーズのラブちゃんと 1人&1匹 で暮らしておりました。
残念ながらラブちゃんは虹の橋を渡ってしまい、今は父は本当に一人暮らしになってしまいました。

庭(我が家と違って、ちゃんとした芝生の庭) に出した後は、濡れたタオルでラブちゃんの足を拭いておりましたが、それでも室内に若干の砂や土は持ち込まれます。
当然、抜け毛もあります。
ラブちゃんをブラッシングし、頭に可愛いリボンをつけ、その後に室内清掃。
おまけに、フードも完全手作り食!
愛犬の手入れをし、フードを作り、室内を日に数回、清掃し・・・
「ラブちゃんが居るから、動き回らなくてはならない。 やらなければ、ならない事もある。ラブちゃんのお蔭で、心身ともに呆けないで済む」と父はよく言っておりました。
ある意味、「犬がいて、室内を汚してくれる」ことを、父は感謝していたとも言えます。


犬と暮らすということは、 家も汚れれば、犬も汚れる と私は考えています。
我が家では、体高の低いソロモンを野原で走らせただけで、ぐしょぐしょに濡れて、泥だらけになって・・・でも、野原に連れていく度にシャンプー ・・・などということは、ありません。

ガンドッグは、汚れて なんぼ。
汚れているのはガンドッグの勲章・・・ そう思って暮らしています。
e0204314_8525339.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします  
[PR]
by gundogclub | 2015-08-24 08:56 | MY TALK

また水遊び


8月6日に長野の湖に遊びに行き、それから3日後の9日(日曜)に、再び水遊びへ!
今度は千葉県内の渓谷で、相棒はフラウ姐さんと我が家の次男君 & 英セッターチーム。
e0204314_8313364.jpg


この渓谷はを流れる渓流の水深は、足の長ーいフラウだと胸の部分までの水深の場所が多く、一部は川底が深くなっていて泳ぐ必要がある・・・という感じです。
渓流の両側から伸びる木々が天然の「ひさし」になっていて、日光が遮られ、かなり涼しく感じました。

常時、水に体を浸して冷却できる状態 & 日光が遮られている ・・・ ということで、フラウ姐さんは、大張切り!

渓流に到着してから、引き上げるまでの2時間、ほぼ間断なくボールやダミーを投げさせられました。
2~3歳の頃のフラウは、私から止めないと本当に2時間くらいは飽きずに、また疲労の色も見せずボールを追いかけておりましたが、10歳を過ぎても持続力が衰えていないことには、正直 驚きました。
水の抵抗があるので、野原でボール遊びをしている時より、体にかかる負担が大きい筈なのですが。

e0204314_842667.jpg

e0204314_8422156.jpg

e0204314_8423847.jpg

e0204314_8425785.jpg

e0204314_843954.jpg

さすがに、1時間半ほどで私は肩が痛くなり、ボールを投げられなくなりました。
私が、もうボールを投げてくれないと見るや、すかさず次男君に、おねだりするフラウ姐さん(笑)
e0204314_8463861.jpg


滞在時間は短かったのですが、綺麗な渓流で フラウと楽しく水遊びができました。
来年も、再来年も、元気なフラウと水遊びができますように。。。
e0204314_8492366.jpg

e0204314_849416.jpg

e0204314_850311.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします  
[PR]
by gundogclub | 2015-08-11 08:52 | おでかけ・野遊び

恒例の水遊び


暑いですねぇ~!
我が家周辺も日中は34℃~35℃まで気温が上昇し、早朝も25℃を超える蒸し暑さ・・・

早朝ですら、ミストサウナのような湿度の野原では、もはや真剣にレトリーブ練習をするのは無理!!
もしかすると、ワンより私のほうが蒸し暑さに弱いかも・・・

ということで、恒例となりました長野の湖に、スクールの有志と行って参りました。
我が家からは、今回はソロモンのみ参加。
e0204314_18201067.jpg

e0204314_18203613.jpg

e0204314_1821116.jpg

e0204314_18211342.jpg


単純に、湖面にダミーをほうり込んでウォーターレトリーブ・・・みたいな「水遊び」が中心ではありました。
e0204314_18243579.jpg


ただ、ちょぴっとは 真面目に練習!!
この湖には、小川 (と言っても、ソロモンは体高が低いので泳ぐことになりますが) が流れ込んでいるので、
① 小川の先にある中州にダミーを投擲する。
② 湖面にもダミーを投擲する。
③ 方向指示で、中洲にあるダミーから先に回収する。
といった、『V字のダブル・ウォーター・レトリーブ』などを、何度か試みました。

写真 向かって右側から水が流れている小川を泳いでのレトリーブ。
水しぶきは、ソロモンが泳ぐ際に跳ね上げているものではなく、川の流れがソロモンの体に当たって、しぶきとなっています。
e0204314_18305833.jpg

e0204314_18311274.jpg


ちなみに、ソロモンはチビ助ですが、泳ぎは本当に上手です。
ダミーを咥えたまま、水しぶき ひとつ立てないで、すーっと カワウソっぽく泳ぎます。(笑)
e0204314_1834456.jpg

e0204314_18341455.jpg

しかも、何度も何度も飽きずに、ウォーターレトリーブに向かいます。
もうね・・・ こちらが、ダミーを投げるのが嫌になるくらい・・・

綺麗な湖で楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
本当は、水遊びが 「イベント&お出かけ」 ではなく、野原と同様の「日常」であるような場所に住むことができたら、幸せなのですが。
e0204314_18384846.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします  
[PR]
by gundogclub | 2015-08-06 18:43 | おでかけ・野遊び