ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
外部リンク
最新の記事
太陽の王子
at 2017-04-24 18:31
七輪道
at 2017-04-13 12:06
5歳半にして、やっと・・・
at 2017-04-03 10:30
エンジンかからず
at 2017-03-21 09:08
キルティング・ジャケット
at 2017-03-15 13:58
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

<   2015年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

フラウ 10歳

本日、2015年5月30日は、フラウの10回目の誕生日。
フラウ姐さん、10歳になりました。

最先住犬のシャドー (フラットコーテッドレトリバー) が、10歳を迎えることなく、9歳4か月で天国に旅立ってしまったので、フラウが無事に10歳を迎え、ほっとしています。

オレンジのリボンが、フラウちゃん。 
なんか、フラウちゃんだけ ドッグベッドから、はみ出している・・・(笑)
e0204314_6511725.jpg

e0204314_652291.jpg

e0204314_7561160.jpg

e0204314_7562688.jpg


最先住犬のシャドーが、先天性の膝蓋骨形成不全があり、スピードを必要とするドッグスポーツには、不向きだった為 レトリーブトライアル (GRTA発足後、数年間はタイムトライアル制だったので、スピードも必要でした) や、フリスビー、トライアルボール・ドッグゲームなどのドッグスポーツに本格的に取り組んだのは、フラウをパートナーとした以降でした。

フノスビー競技に参加した当初は、「投げてみないと、フリスビーがどごに飛ぶのか、わからない!」という、 「超下手っぴい」 な私でしたので、フラウは前後左右に駆け回り、私を支えてくれました。
JFAのフリスビー競技会でフラウが 「初参加で、ビギナークラス3位」 という成績を収めてくれたことが、その後の クワン ➡ ソロモン の 「初出場で、レトリーブクラス優勝!」という道へと繋がっていったのだと思っています。
フラウが頑張ってくれなければ、フリスビーを投げる技術が上達する前に、嫌になって諦めていたかもしれませんし。。。
e0204314_7111197.jpg


また、レトリーブトライアルでは 「非レトリバー種での挑戦」 というテーマに、フラウは本当によく応えてくれました。
ジャーマン・ショートヘアード・ポインターという 『HPR dog(多目的ガンドッグ)』 の力を存分に発揮してくれたと思います。
e0204314_71768.jpg


しかし、フラウの最も優れた魅力は競技成績ではなく 「以心伝心」 と言うか、「口に出して指示をしなくても、私の態度や雰囲気から、私の求めていることを察して、それを実行してくれること」 そして、何より 「感情表現の多様さ」 にあると思っています。
なんか、「犬と暮らしている」という気がしないんです フラウは・・・
特に、「すねたり」 「嫉妬したり」という時の表現方法は、まさに人間の女性に近いかも!

昨年の12月に美琴を我が家に迎え入れて以降、フラウは逃げ腰で弱気になっていました。
生後3か月の美琴にマウンティングされても、困惑した顔で立ち尽くしていたり・・・
この兆候は、ソロモンを迎え入れた頃から、少しずつ始まっていた気がします。
「ソロモンが来たから、フラウは用済み」という事では決してなく 「今まで、本当に頑張ってくれたから、これからは野原でも好きなことを、好きなようにさせてあげたい」という考えだったのですが、どうもそれが良くなかったみたい。

「幸いにも」と言うと、語弊がありますが 5月のレトリーブトライアル競技会に参加していたソロモンが前肢の爪を折り、「代役」としてフラウを伴っての参戦を決めた辺りから、以前の覇気と気迫がフラウに戻ってきました。
競技会当日も、予想に反し(笑)、気合十分だったフラウ姐さん・・・
e0204314_741677.jpg


昨日も、庭でフラウに マウンティングしようとした美琴が、地面に転がされ首筋を咥えられていました。 フラウ姐さん、犬歯がキラリ!
『あまり、なめたまね すんじゃないわよ この小娘!!』という感じかな。 美琴ちゃん、目を丸くして驚いていました。

私としては、思いやったつもりが 逆にフラウの自信や覇気を奪っていたのではないかと、反省。
これからは、以前と同様、レトリーブ練習にも参加してもらいますし、競技会にもあと数回は参加してもらうつもりです。

フラウちゃん、10歳の誕生日、おめでとう!!
これからも、最愛の 「犬の奥さん」 として、私の世話を、よろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします  
[PR]
by gundogclub | 2015-05-30 07:49 | フラウ (GSP)

A dry cocker is not a happy cocker!


一昨日の、ソロモン君の朝練 終了後の写真。
e0204314_10545465.jpg

別に、泳いだ訳ではありません。
朝露で濡れた野原を走ると、ソロモンは体高が低いので、いつも びしょびしょ・・・
フラウやエステルなら、下腹部や胸の辺りが濡れる程度なのですが。

この写真をfacebookに掲載しましたら、イギリスで8頭のワーキングコッカーと暮らしている方から、素敵なメッセージを頂きました。

A dry cocker is not a happy cocker!

直訳しますと、『乾いているコッカーは、幸せなコッカーではない』
なんか、とても含蓄のある、素敵な言葉だと思いました。

朝露で濡れたり、川に飛び込んだり、「濡れている」のは、本来 「ワーキングコッカーがいるべき場所」 にいる。。。ということ。
ワーキングコッカーにアスファルトの道や、コンクリートの都市は似合わない。
そういう意味では、ソロモンは 本来 彼が居るべき場所にいる ということなのだと思います。

濡れている写真なら、いくらでもあります。(笑)
e0204314_116156.jpg

e0204314_1163062.jpg

e0204314_1172146.jpg

e0204314_1175727.jpg

e0204314_1183658.jpg

e0204314_1184828.jpg


そして、これは 私が常々 生徒さんに申しあげていること。
汚れたり、濡れたりしているのは ガンドッグの勲章です!!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします  
[PR]
by gundogclub | 2015-05-19 11:11 | ソロモン (WC)

ダンスは続く

昨日(5月10日)、蓼科の牧場で開催された2015年 第2回目の定例競技会に、フラウと参加しました。
e0204314_14353141.jpg

前回のブログでも書きましたとおり、ソロモンの「代走」ということで、フラウ姐さんと出場。
ですので、出場するクラス(ミドルクラス)も、出走順も、ソロモンが予定されていた枠に、そのままフラウをスライドして出場させて頂きました。

さて、私はフラウと最後にGRT競技に参加したのは 2013年の3月で、「2年ぶりの出場」だと先日まで思い込んでいたのですが、よく調べましたら最後の出場は 2012年の3月 でした。
フラウ姐さんは、丸3年間もGRT競技から、離れていたことになります。

かつ、ここ1年ほどは競技形式の練習は全く行わず、ごくたまに ダミーを隠してブラインドで回収される程度でした。
ですので、今回の競技会は 『3年ブランクありの、ぶっつけ本番』 だったのですが、結果はミドルクラス4種目とも、クリアでした。

順位の発表がなされる前に帰ってしまったので、順位は不明ですが 「4種目ともクリアした参加犬の中の下位」 という感じではないかと思います。

フラウは、GRTAがタイムトライアル方式だった時代のアドバンストクラス犬であり、「1秒でも早くダミーをハンドラーに手渡す」ことを主眼に練習を重ねました。
例えば、ダブルダミー競技なら 1個目のダミーを回収 → 正面停座でダミーをハンドラーに渡す → 脚側の位置につける → 2本目の回収に向わせる 。。。 が、ジャッジ制に移行した後のあるべき所作だと思います。

しかし、フラウの場合 「1本目のダミーを手渡すと同時に2本目のダミーに向って走り始める」 が定着してしまい、もちろんルールの大幅変更に伴い、フラウも「新ルール対応」を計ったわけですが、一度定着したものを途中から変更することは 頑固でかつ定着したことを頑なに守り通す性格のフラウには殊の外、難しく 「ぐちゃぐちゃになる位なら放置しよう」と考え、かつ「新ルール対応犬」として、ソロモンを迎え入れた経緯があります。

で、今回の競技も4種目ともクリアしたとは言え、オビィディエンス面では減点評価が山盛りでしょうから、「4種目ともクリアした参加犬の中の下位」 と類推している次第です。正式な順位が判りましたら、改めて ご報告します。


さて、前回のブログで 「これがフラウとのラストダンスかも?」 と書きましたが、結論から申しますと、 フラウと もう少し踊り続けたい と思いました。
それを決めたのは、「3年のブランクがありながら4種目クリアしたから」ではなく、「意欲が衰えていない事が判ったから」です。

競技会場に到着したフラウさん・・・
今月の30日で10歳になる経験豊かなフラウですので、競技会場に到着し これから何が始まるのか、すぐに理解した筈です。

にも関わらず、競技前の散歩でも まるでパドックを周回している競走馬のように気合十分で、リズミカルに小走り気味の散歩でした。
ドヨ~ンとする訳でも、尻尾が股の間に入るでもなく、かつ気合いに満ちた表情。(あ、読者の皆様には単に怖そうな顔の犬に見えると思いますが・・・;笑)
e0204314_14452769.jpg


競技中も、拒絶や忌避に類する行為(排泄行為を繰り返す とか 逸走する とか 意図的にアイコンタクトを避ける とか)は全くなく、ストップホイッスルやアテンションホイッスルにも、きちんと反応しておりました。
競技の合間の待機時間も、私から目を離すことなく真剣に私を見上げていました。
e0204314_14482791.jpg

e0204314_14484669.jpg

e0204314_1449434.jpg

e0204314_14491591.jpg


「意欲に欠ける態度」で、嫌そうに競技をするようなら、結果はどうであれ 今回をラストダンスにしようと思っておりましたが、これだけ意欲が残っているなら、あと1~2年は現役を続けられるかも。。。
もとより、オビィディエンス系の大幅減点は、覚悟のうえ。
減点を気にするのはハンドラー側だけで、フラウはダミーを回収し私に手渡すことが出来れば、それで達成感を得られるでしょうから・・・
e0204314_155669.jpg

帰路に着く前に、友人(フラウではなく、私の友人)のスタンダードプードルのTちゃん&イングリッシュ・コッカプーのD君と記念撮影。
フラウ自身は、TちゃんやD君とは、これまで2~3回しか、会ったことがないかも。
そんな、言わば 「見知らぬ犬」 とも、並んで記念撮影ができるようになったフラウ姐さん。
丸くなったね~   若い頃なら、断然拒否で並んでフセをしたりは、しませんでしたから・・・
ある意味、日常生活では以前より扱いやすくなっているフラウ姐さんです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします  
[PR]
by gundogclub | 2015-05-11 15:05 | フラウ (GSP)

塞翁が馬・・・かな?

数日前の、午前2時くらいのこと・・・
フラウを抱いて寝ておりましたら、隣室の居間に置いてあるバリケンの中から、「ピーピー」という美琴の控え目な鼻笛の音が。
すぐに目が覚める自分も、大したものだと思うのですが(自画自賛:笑)、「お父さん おしっこ!」という美琴を庭に出してやりました。

そうしましたら、ソロモンまで 「パパ おいらも、おしっこ!」 というので、同じく庭に出してやりました。

ソロモンはもとより、美琴も最近では前日の夜11時頃に排泄をさせると、翌朝の6時位までは排泄の意思表示がないので、珍しい事ではありました。
急に暑くなってきて、水を沢山 飲んだせいかも。。。

で、おしっこの為に庭に出したソロモンと美琴が庭で追いかけっこを始めたので、呼び戻したのですが ソロモンが美琴に背中を齧られたまま居間に飛び込んで来て、キャンと鳴いたのですが、気にせず2頭ともバリケンに入れ、再びフラウを抱いて夢の世界へ・・・
普段から、美琴に噛り付かれると、ソロモンは大げさに悲鳴をあげるので、何の違和感も無かったんです。

朝、5時半頃に 寝ぼけ眼で庭に面したガラス扉のカーテンを開けようとした時、床に黒く「くの字」に曲がった物体が落ちているのを発見!!
「なんだろう?」・・・ 床に膝をついてその物体を、よくよく観察。最初は毛虫か芋虫かと思ったのです。
しかし、よくよく吟味すると それはどうやら 「爪」 であることが判りました。

え・・・ 黒い爪・・・??? 我が家は、クワンを除いて4ワンズは黒爪なので 慌てて フラウ ➡ エステル の四肢の爪を点検・・・異常なし!
そして、次にソロモンのバリケンの扉を開けた時、すべてを理解しました。

びっこをひいて (右前脚を床につけられず)、3本脚でバリケンから出てきたソロモン。
右前脚の、一番左側の爪が 根元から折れていました。

動物病院が開くのを待って、すぐに診察。 レントゲンも撮ってもらい 「指骨が折れたり、亀裂が入っていることは無い」 ことが判明し、やや安心。
美琴を背中に乗せたまま庭から居間に飛び乗ろうとして、ガラス扉のサッシのレールに、引っかけてしまったようです。

前回の捻挫も、美琴と庭を走り回っている最中の出来事 (やはり、庭から居間に飛び上る時の失敗) でしたし、美琴との追いかけっこは 『鬼門』 のようです。
今後は、十分に気を付けます。


ところで、ソロモン君は 5月10日に蓼科で開催されるGRTAの2015年第2回目の定例競技会に出場する予定で、申し込み手続きが全て完了しておりました。
いくら、やる気があるにせよ 3本脚でダミー回収に向かわせる訳にもいかず・・・キャンセルも考えましたが、結果としてGRT事務局および役員の方々にお願いして、 フラウを代替出場 させて頂くことにしました。

このブログでも、何度か書いておりますが ここ1年ほどフラウとは、まともにレトリーブ練習をしていません。
かつては、目の色を変えてダミーを咥えていたフラウも、加齢と共に 「ダミーレトリーブ <  鳥ちゃん探し」 が顕著になってきました。
ダミーを咥えて私の足元に戻る途中、雉の臭気をとるとダミーを口から離して、臭いを追い始める・・・など、フラウが若い頃には私に見せなかった面が強くなり、かつレトリーブ練習も以前のように楽しそうではないので 「楽しくないものを、無理にやらせてもなぁ~」 という気持ちもあり、ここ1年は最低限の練習に留めていました。

それが、いきなり競技会!(苦笑)
しかも、「タイムトライアル制だった頃の、アドバンストクラス」という、 「シーラカンス か カブトガニか?」 という感じのフラウ姐さんですので、さてさて どうなりますことやら・・・
かつての、フラウ姐さんの勇姿を、2枚ほど ご紹介。
巻き上がった腹部、パーンと盛り上がった後肢の筋肉・・・競走馬のような体型・・・
私はフラウの体型が大好きでした。
e0204314_1756468.jpg

e0204314_17564245.jpg

ただ、ここ1年数か月 ソロモンとGRT競技に参加しつつ、「フラウは、どうするのか?」という答えを常に、模索していました。

このまま、GRT競技から フェイドアウトするのか・・・
それとも、きちんと一度、競技に出場してから判断するのか・・・

その意味では、今回のフラウ姐さんの代替出場は 塞翁が馬 と言うか、良いチャンスであったと言えるかもしれません。

今回が、フラウと踊る 「ラストダンス」 になるのか・・・
それとも、まだフラウとダンスを続けることができるのか・・・
5月10日、年老いて銀髪が目立つようになった最愛のパートナーと舞踏会に参加します。
e0204314_1855155.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします  
[PR]
by gundogclub | 2015-05-03 18:10 | レトリーブ (GRT)