ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
外部リンク
最新の記事
エンジンかからず
at 2017-03-21 09:08
キルティング・ジャケット
at 2017-03-15 13:58
暗 号 ?
at 2017-03-10 13:47
互いに楽しい関係
at 2017-03-09 17:59
日々好日
at 2017-03-06 19:11
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

カテゴリ:エステル (EP)( 26 )

雨の中


数日間、雨が降り続き 我が家の5ワンズに対して 自宅周辺散歩 だけで、お茶を濁していたのですが、なんとなく「運動不足ガス」が体内に充満してきた感じ・・・。

自宅周辺散歩が続いても、比較的 落ち着いていられるエステルまで珍しく、挙動不審になってきたので、エステルを連れて雨の中、野原へ行きました。
そして、エステルの遊び相手と言えばクワン・・・ということで、エステル&クワンのペアで野原へ!

台風接近に伴い風が強く、追い風方向にボールを投げると いつもにも増して遠くまで飛んでいく、紐付きボール。
e0204314_10105233.jpg

e0204314_10111499.jpg


最初は、笑顔も見せず真剣にボールを追いかけていた2頭でしたが、およそ30投ほど投げたあたりから、ガスが抜けたのか笑顔になりました。
e0204314_10133984.jpg

e0204314_1014542.jpg


追い風に乗せて投げた紐付きボールは50mは飛びますので、1往復で 50m×2=100m
この時点で、 50m×2(往復)×30回 = 3,000m !

3kmも2頭で全力疾走して、この辺りまでがクワンにとっては、止め時・・・
ですが、エステルがまだ物足りなそうにしているので、さらに20投!
最後の10投くらいは、クワンはエステルに かなり水を開けられた走りとなりました。

もう、疲れた・・・
さりとて、エステルにボールは渡したくない。
パパとエステルだけが遊ぶのは、我慢できない!
という事で、クワンちゃん 最後はボールを咥えて離さなくなります。
「離さない」と言っても、私が「アウト!」と言えば口から出してはくれますが、「早く早く、投げて~!」と私にボールを渡すのではなく、咥えたままウロウロする様になったら、クワンにとっての「ボール遊び終了」のサインです。
e0204314_10273027.jpg


雨でぬかるんだ野原で走り回り、エステルとクワンは泥だらけ。
雨合羽を着てボールを投げ続けた私は、蒸れて、汗びっしょり・・・と、それぞれ ばっちくはなりましたが、私にとってもワンズにとっても気分転換にはなりました。

金曜日まで、雨が降り続くとの天気予報なので 明日は ソロモン&美琴 で、出撃かな?

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします  
[PR]
by gundogclub | 2015-09-09 10:36 | エステル (EP)

エステルと野原デート


三連休の中日 (23日 日曜) エステルさんと野原デート。
e0204314_94946.jpg

私はカメラを片手に、晩秋の野原の一コマを撮影しつつ歩きました。
e0204314_95506.jpg

e0204314_9691.jpg

e0204314_96269.jpg

私が「晩秋の写真」を撮影している間、エステルは野原を縦横無尽に走り回ったり、浮遊臭気を捉えてポイントしたり・・・ (↓ 首を高く上げ、浮遊臭気を捉えながら右前脚でポイントするエステルさん)
e0204314_9105215.jpg

広い野原ではあっても、何度もエステルと来たことがある場所ですので、私はエステルの姿を追わず写真を撮影することに集中していました。
それはエステルを我が家に迎え入れて4年半以上が経ち、『走り慣れている場所なら、自らの意志でエステルが私の居る場所を確認し、駆け戻ってくる』と信頼しているからです。

事実、「エステル自身の距離」というものがあり、私と、ある一定の距離以上に離れると私の足元まで駆け戻ってきます。
「私は、ここにいます。また、離れますけれど、パパのいる場所は、ちゃんと確認しているから、大丈夫!!」という感じで、私を見上げて また走り去っていくエステル。
もちろん、呼び戻しの笛を吹くと、すさまじいスピードで駆け戻ってきます。
e0204314_9215945.jpg


私のスクールの グラウンドワーククラス(野原組)で目標としている処は、まさにこの部分なのです。
複数の飼い主さんが、自分の愛犬の姿を追ったり、笛で何度も呼んだりするのではなく、「犬談義」に花を咲かせていても、犬たちが自らの意志で飼い主の居る場所を確認し、「ちょっと離れすぎたかな?」と感じたら、自らの意志で飼い主の足元まで戻る犬を目指す! ということ。

レベル順に申しますと
レベル1 声で呼んだり笛で呼んでも戻ってこない犬 (ロングリードが必要 と言うか、このレベルの犬は野原組 不可)

レベル2 声で呼んだり笛で呼べば戻ることができる。 が、誘惑があると、なかなか戻ってこない(野原組 初級)

レベル3 声で呼んだり笛で呼べば戻ることができる。誘惑があっても、飼い主の足元に戻ることを優先できる(野原組 中級)

レベル4 声や笛で呼ばなくても、一定の距離 飼い主と離れたら自らの意思で飼い主の足元まで戻ることができる (野原組 上級)

「呼ばれたら、戻ることができる」だけでは、まだまだ初心犬です。このレベルの犬たちは、常に飼い主が愛犬を目で追っている必要があり、とてもとても飼い主同士が歓談できるレベルではありません。
もちろん、野原組に入ったからには、全員レベル4まで成長して、卒業して欲しいと願っています。


写真撮影終了後、エステルさんとボールやフリスビーで遊びました。
e0204314_9464791.jpg

e0204314_947789.jpg

e0204314_9473049.jpg

e0204314_9474615.jpg

e0204314_948143.jpg

穏やかな晩秋の午前、エステルさんと楽しい野原デートができました。
e0204314_9501085.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします  
[PR]
by gundogclub | 2014-11-26 09:51 | エステル (EP)

競うのが好きな女


数日前の写真ですが クワン&エステルを連れて、野原で フリスビーと紐付きボールのレトリーブ競争。

この日は、フリスビーも紐付きボールも、エステルがキャッチ(フリスビー) & ゲット(紐付きボール) で圧倒しました。
クワン、いいところ無し・・・

e0204314_16524090.jpg
 
e0204314_165338.jpg

e0204314_16532158.jpg

e0204314_16533972.jpg

e0204314_16535347.jpg

e0204314_1654990.jpg

エステルの方がジャンピングキャッチも派手に飛びますし、フリスビーを追うスピードもエステルの方が速いです。
まあ、クワンもゴールデンレトリバーとしては、 ”異能” と言えるほど瞬足ではあるのですが・・・
e0204314_16581041.jpg


「じゃあ、そんなに足が速く、ジャンピング・キャッチも派手で、キャッチもうまいなら、エステルとフリスビー競技会に出場すれば、いいじゃん!」 と思われる方もいらっしゃると思いますが、実は そうもいかない事情がありまして・・・(苦笑)

エステルさんは、クワンやソロモン、フラウとペアにして 「フリスビー競争」 とか 「紐付きボール競争」 をしますと、『負けるもんですか!!』 とばかりに、張り切ります。
私がフリスビーを10投・・・ 20投と投げ続けても、あるいは紐付きボールを20回・・・30回と投げ続けても、競う相手さえいれば、飽きずに競争を続けます。


が・・・
私と1対1 ですと、フリスビーは8回~10回しか、続きません。
ひどい時は5回くらい・・・ もっとひどい時は私がフリスビーを投げても追いかけない事さえあります。(苦笑)
紐付きボールの方は、もう少しマシで私と1対1でも 20回位はレトリーブしてくれますが、それ以上は続きません。

ドッグランなどで、 「ボールを追いかけている犬を、追いかけるのが好き」 で 「自分ではボールを追いかけたり、咥えたりしない」 犬 というのを見かけますが、エステルは そのようなタイプではなく フリスビーもボールも追いかけて、咥えてレトリーブすることは出来るのですが、競争相手がいないと、燃えない(つまらない)みたいです。

「フリスビーやボールを用いて遊ぶ」 というより 『フリスビーやボールで遊んでいる犬と競争する』 ことが、好きみたいです。
競うのが好きな女 ・・・ なんですね。


そんな訳で 『コート内に2頭の犬を入れ、その2頭の いずれかがキャッチすればポイントになります』 などという競技種目でもあればエステルさんは大活躍してくれるかもしれませんが、そんな競技はありませんから・・・

私と1対1で、フリスビー競技会に出場したら 「フリスビーを投げても1回も追いかけなかった」 などという冷汗物の可能性もあるので、恐ろしくて競技会には出場できません。
せっかく、スピードと派手なジャンプ力を持っているのに、もったいないのですが。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします   
[PR]
by gundogclub | 2014-09-08 17:25 | エステル (EP)

エステル 5周年

イングリッシュポインターのエステルさんが、北関東の保健所から我が家に来て、今日で5年目になりました。

2009年3月31日、まだ雪が残る北関東の小高い場所にある保健所に、保護活動家の友人Nさんと共にエステルを迎えに行った日から5年・・・
そして、我が家に迎え入れた3月31日をエステルの誕生日としました。
迎え入れた当時 エステルは、 「推定2~3歳」 ということでしたので、今は7~8歳というところでしょうか。

e0204314_12144960.jpg


その時が私とエステルとの初対面で、保健所の前庭には他にも何名かの人が居たにも関わらず、エステルは保健所の職員の方を引っ張る勢いで私の足元に駆け寄ってきました。
嬉しかったのか、オシッコを撒き散らしながら、私に駆け寄ってきたエステルさん。

当然の様に、私の車の中に用意されたバリケンの中に飛び乗り・・・そして、それ以降 今日に至るまで、エステルがバリケンに飛び乗ったことは、一度もありません。
いつも、長い尻尾をブンブン振りながら 「ねえ 抱っこしてバリケンに入れてください!!」 という感じです。


エステルは、家族に対して優しく、思いやりと保護心に満ちています。
特に、エステルを迎え入れた翌々日に小学一年生になった次男に対しては 「自分が守る」 と決めているかのようです。
クワンが次男に飛びついたりした時、次男が面白半分で 「うわぁ~ 助けて~ エステル 助けてぇ~」 などと叫ぶと、駆け戻ってきてクワンを次男から引き離そうとします。
e0204314_12235391.jpg


我が家に来て2カ月ほどは、リードの引張りが強かったのですが、すぐに矯正されて、小学一年生の頃の次男でもリードを持って散歩ができるようになりました。
遊歩道などを散歩していて、向こうからワンワン吠えながら近づいてくる犬がいたりすると、エステルは胸を張って大きく見せるかのような姿勢で次男の正面に立ち塞がります。
次男を守る気 満々のエステルさんです。


エステルは競技会に出る訳ではありませんが、野原を走り、家族に甘え、時には家族を守り 家庭犬として、とても素晴らしい犬です。
我が家で、『子供と愛犬の居る温かい家庭』に一番貢献してくれているのがエステルです。
e0204314_12302244.jpg


エステルさん、我が家に来てくれてありがとう。
そして、お誕生日 おめでとう。

保健所の収容情報に掲載されていた、小さな写真2枚を見ただけで、事前に会うことも、トライアル(試験期間)をすることもなく、迎え入れることを決めたエステルですが、頭に閃いた勘のようなものが、間違ってはいなかったことを嬉しく思っています。

e0204314_12305259.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします   
[PR]
by gundogclub | 2014-03-31 12:33 | エステル (EP)

フリースタイル


数日前の、クワン&エステル
クワンは元飼育放棄犬、エステルはゴミ集積場で食事中に保健所に捕獲された生粋の(笑)保護犬ですので、言わばこの2頭は 『保護犬コンビ』 です。

e0204314_16244928.jpg

e0204314_16251818.jpg

e0204314_16261443.jpg


エステルさん、相変わらず アクロバティックなフリスビーキャッチです。
クワンは、この高度のフリスビーに飛びつくことは、ありません。
もう少し、高度が下がるまで待って堅実にキャッチするのがクワンのスタイルです。
「高度が下がってからキャッチ」ということは、スタートラインからの距離も伸びることになりますので、競技会では、より高ポイントエリアでのキャッチとなるため、むしろ好都合。
手前のエリアでジャンピングキャッチしてしまうエステルさんは、1~2ポイントを争うケースでは、むしろ不利になる場合がある訳ですが、しかしこのジャンプ力は、やはり魅力的です。


エステルさんの課題は、ボールにしろフリスビーにしろ、私が投げた場所から40mとか50mとか離れた場所でキャッチすると、戻りが遅い事です。
フラフラと蛇行しながら、時には口から離して自分だけ戻ってきたり・・・


我が家にエステルを迎え入れた当初、ロングリードを用いて矯正しようと試みた (正確には、試みようとした) のですが、ロングリードを見せた途端、長い尻尾を股の間に入れて、ブルブルと震えだしたので、中止しました。
ロングリードに対して何らかのトラウマがあるみたい。
怖がっているのに、無理矢理なことはしたくなかったので中止しました。 
そして、家の中や狭い公園は別として、野原に行くとフードやお菓子、お肉などに見向きもしなくなるので、「ご褒美作戦」も効果なし。


しかし、25m位までなら ダミーだろうがフリスビーだろうがボールだろうが、咥えたまま しっかり私の足元まで戻って来ることが出来ます。
何かを口に咥えたまま、長い距離を戻るのが嫌いなのかも・・・

e0204314_16494964.jpg



まあ、別にエステルさんが今のままでも 構わないのですが、せっかくの派手なジャンプ・・・何かに生かせないかな?・・・と。
で、思いついたのが フリスビーのフリースタイル。
短い距離ならフリスビーを咥えて着実に戻れますし、何より派手なジャンプが、きっと活きるはず!!


問題は私で 初老のオヤジが音楽に合わせて、体を動かしつつフリスビーを投げることが出来るのか???
何か今のままでは 『デブの盆踊り』 にしかならないかも。。。(苦笑)
まあ 思い立ったが吉日で 少し試してみようと思っています。
自らのダイエットも含めて・・・
「愛犬の為」 という目標があれば、少しは頑張れるかも!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします   
[PR]
by gundogclub | 2014-01-30 17:03 | エステル (EP)

写真一枚追加


本日の、エステルさんの写真を一枚 追加掲載。
e0204314_1826741.jpg


エステルは、とても口が柔らかく、ソフトバイトです。
フリスビーで遊んでも、フリスビーに穴が開きません。
ダミーを咥えても、ダミーに犬歯の跡が残りません。

それに比べて、クワンは、フリスビーを強く噛んで空中キャッチします。
フリスビーがすぐに、犬歯でできた穴だらけになります。

クワンは、フリスビーの受け渡しの際に、犬歯がフリスビーに深く食い込んで、上手く抜けなくて、次投に若干手間取ることもあります。
ダミーも、変形する程、強く噛んで咥えますし・・・


エステルさん クワンよりスピードもあるし、ジャンプ力もあります。
フリスビーのキャッチも上手くなってきましたし、課題だった戻りのスピードも、かなり速くなりました。


もしかしたら、クワンより実績を残せるかもしれないのですが、まあエステルとのフリスビー競技会は、余興ということで・・・
クワンちゃんにも、何かしら自慢できることを残しておいてあげないと、可哀想ですから(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします   
[PR]
by gundogclub | 2013-09-09 18:28 | エステル (EP)

エステル6歳


今日はエステル 6歳の誕生日です。
もっともエステルは保護犬なので、本当の誕生日は判りませんし、本当に6歳なのかも不明・・・
2010年3月31日に、北関東の保健所から我が家に迎え入れたので、3月31日を仮の誕生日としています。

あれから3年・・・
数日前に撮影したエステルの近況写真です。
e0204314_1431306.jpg

e0204314_14314641.jpg

e0204314_14315777.jpg


エステルは野原を走り回ることも、ボールやフリスビーなど道具を用いて遊ぶのも大好きです。
野原を縦横に走り回っている時も、チラッと私が歩いている位置を確認しながら走っておりますし、私が同じ場所で立ち止まっていると、呼ばなくても足元まで駆け戻ってきてくれます。
ですから一緒に野原に居て、とても楽ちん・・・

エステルは 私と1対1で野原に居る時は、少し控えめで優しい女の子なのですが、家の中では 「負けず嫌い」 というか 「嫉妬深い」 というか(苦笑)・・・
私がフラウやクワンを相手に何かをしていると、必ず割り込んできます。
「何かをしている時」 と言っても遊んでいる時だけではなく、ブラッシングとか爪切りとか耳掃除などの時も・・・


ゴールデンのクワンをスリッカーブラシを使って手入れしていると、私とクワンの間に割り込んできて 私の膝の上に無理矢理、座って 「私にもしてくださいっ!」とアピール。
短毛のエステルにスリッカーブラシは使いようが無いのですが、仕方が無いのでスリッカーブラシで背中を撫でてあげると、長い尻尾を振って嬉しそうにしています。

フラウやクワンの腰が引けている 爪切りや耳掃除も 割り込んできて 「私にも、してくださいっ!」 とアピール・・・ 「これ幸い」とばかり、フラウやクワンは、どこかへ逃げて行ってしまいます。
床の上に寝転んで爪を切られながら 尻尾を床にパンパン打ち付けて、嬉しそうにしているエステルさん。
フラウやクワンを差し置いて自分が構ってもらえるなら、爪を切られようが耳の中にイヤークリーナーを流し込まれようが別にいいみたい。。。

「パパは、どっちが好きなの? もちろん ワタシよネ!!」  byエステル&クワン
e0204314_14542734.jpg



エステルさん 6歳の誕生日 おめでとう!
美人さんで、優しくって 少し ヤキモチヤキ の君が大好きだよ!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします   
[PR]
by gundogclub | 2013-03-31 15:01 | エステル (EP)

同僚を踏み台にする女

タイトルは仰々しいのですが、実は くだらないお話・・・(笑)

今日は、クワン&エステルの ”禁断コンビ” で野原へ!
この2頭、年が近いせいなのか、お互いに 「アンタなんかに、ゼッタイ負けないんだからっ!」 と思っているようで、フリスビー遊びもボール遊びも、キリがありません。
他のワンズとコンビにしてフリスビーやボールで遊ぶと、クワンもエステルも 「少し疲れました・・・少し休みたいです!」 という仕草を見せるのですが、クワン&エステルの ”禁断コンビ” の場合は、決して疲れた様子を見せません。
なんか、歯を食いしばってでも、頑張っている感じ(苦笑)
最後には、私が音をあげて 「もう疲れたよ・・・ 肩も痛くなってきたし、もう止めようよ!」 と懇願(苦笑)
それでも、「まだ、出来ます! もっと、やりたいです! 早く投げてくださいっ!」 と2頭で色めき立つので、なるべく この2頭を一緒に野原に連れ出すのは避けています。

まあ、ローテーションの関係で今日は、仕方なく この”禁断コンビ” で野原へ・・・


まず、2頭同時に、一枚のフリスビーを追いかける競争をしました。
2頭とも、この遊びが大好き! メラメラと炎を燃やして競い合うのが楽しいみたい・・・
で、クワンは競争相手がいても意外と堅実で、正確なキャッチを繰り返しますが、エステルは、たまに驚くほどのハイジャンプや曲芸みたいな動きを見せることがあります。
私と1対1でフリスビーをしている時は、エステルも平凡なキャッチしかしないのですが・・・

カメラを連写モードにして撮影したら、まるで曲芸の様なエステルの写真が撮れましたので、ちょっと ご紹介!

1.クワンの背中を踏み台にして空中キャッチをしたエステル
カメラのファインダーを通してですが、エステルがクワンの背中を踏み台にして、そこから空中にジャンプする姿を目撃しました。
e0204314_1218647.jpg

2.ジャンプしたまま、体のバランスをとるエステル
e0204314_12265857.jpg

3.いったん、空中で体勢を、立て直し・・・
e0204314_12220100.jpg

4.着地する方向へ体をひねり・・・
e0204314_12225097.jpg

5.さらに、体をひねり・・・
e0204314_12233942.jpg


私のカメラは5~6コマしか連写が出来ないので、これ以上は連写できませんでしたが、この後 エステルさんは、きちんと着地も決めていました。
月面宙返り? 評点10.00 !

いやぁ~ クワンの背中に飛び乗って、クワンの背中を発射台代わりにジャンプしたエステルには、驚きました。 身体能力とバランス感覚が優れているのでしょうね。
踏み台にされたクワンは 「ちょっと! なにするのよっ!」 と、なんかムッとした顔をしていましたが・・・(笑)
タイトルの 「同僚を踏み台にする女」 とは、そういうオハナシ。。。  くだらない話でスミマセン・・・

この後は、お決まりのボールのレトリーブ競争。。。
e0204314_12365715.jpg

e0204314_12371853.jpg


以上、本日の ”禁断コンビ” の写真集でした。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします
[PR]
by gundogclub | 2012-11-30 12:41 | エステル (EP)

門前のエステル


【門前の小僧 習わぬ経を読む】 という、ことわざがあります。
これは 「普段見聞きしていると、知らず知らずのうちにその物事に習熟することのたとえ。 環境が人に与える影響は大きいということのたとえ。」 として使われるわけですが、我が家のエステルさんは、まさに 「門前のエステル」 です。

「座れ」 「伏せ」 「マテ」 などが どのような動作を求められる声符なのかをエステルに教えたことは、ありません。
先住の故シャドーやフラウ、クワンの動作を、見よう見真似で覚えてしまいました。

「笛が鳴ったら足元まで戻る」 という、我が家のルールもすぐに覚えましたし・・・
ボールのレトリーブ、フリスビー遊び、ダミーレトリーブなども 1対1でエステルに教えたことは無いのですが、あっという間に上達しました。

e0204314_9252077.jpg


以前にも書きましたが、ボールやフリスビーに駆け寄る速さは、3女1男の4頭のなかで一番です。
今日も、”クワン&エステル” というコンビで野原で遊んだのですが、2頭同時にフリスビーやボールに向かわせると・・・

はい エステルさんの勝ち!
e0204314_925546.jpg

またまた、エステルさんの勝ち!
e0204314_926018.jpg

結局、フリスビーを10投して、エステルの9勝1敗! ・・・ 現役フリスビードッグのクワン嬢は見せ場も無く敗退!(苦笑)

ボールのレトリーブ競争をしても・・・
はい エステルさんの勝ち!
e0204314_9295049.jpg

またまた、エステルさんの勝ち!
e0204314_1002754.jpg

やっとゲットできまちた! by Kwan
e0204314_9303310.jpg


最近では、ダミーに対しても興味が強くなってきたようです。
わざとフラウとエステルを自由に野原を走らせ、その間に 2頭が走り回っている辺りから離れた場所にダミーを数個、置いて フラウのブラインドレトリーブの練習の準備をしたりするのですが、ものすごいスピードで野原を走りながら、エステルは私がダミーを置いた場所を目視して記憶しているみたいです。

ですので、フラウとエステルを呼び戻して エステルは停座 フラウにはブラインドレトリーブに向かわせよううとすると、エステルが勝手に走り出してダミーを咥えて戻ってきてしまったり・・・ うーん もう! 
練習になりません(苦笑) 


エステルって、すごく嫉妬深いと言うか エステルの目の前で フラウやクワンやソロモンが褒められたり、撫でられたりするのが、とても悔しいみたいです。(笑)
他の子を褒めたり撫でたりすると、鼻をピーピー鳴らしたり、ウォンウォン! と不満そうに文句を言ったりしますから・・・


「何をしたら褒められたり撫でられたりするか」 という観察力・理解力があることに加え、「私も褒められたい、撫でられたい!」 という気持ちが強いエステルだからこそ、様々なことの習得が早いのかもしれません。
何かを習得させる過程で、ご褒美として食べ物を使ったことは一切無いので、エステルの場合は 「食べ物のため」 ではなく、「褒められたり撫でられたりしたいから」 という気がします。


あ、あとよく 「エステルはボールやフリスビーを咥えた後の戻りが遅い」 と書いておりますが、「競技で必要なスピードに照らすと遅い」 「やや蛇行して戻る」 と言うだけで、極端に遅いわけではありません。
一応、エステル嬢の名誉のために、書き添えておきます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします
[PR]
by gundogclub | 2012-09-20 10:04 | エステル (EP)

野原の百合

今日は、早朝から ”おし○こ 真っ赤っか” にからむ諸症状で、ものすごく体調が悪く 体を動かすのも難儀でしたが、昨晩から 「明日の野原運動はエステルだからね!」 とエステルに伝えていたので(笑)、ちょっと無理して野原へ行ってきました。


今日は、たまにしか行かない野原へ行ってみたのですが、野生の百合(なのかな?)が群生している場所を見つけたので、記念写真をパチリ!
季節の移り変わりと共に野に咲く花も変わり、そんな季節の移ろいを感じつつ愛犬と共に過ごすことも、野原へ行く楽しみのひとつです。

携帯電話のカメラで撮影したので、画質がイマイチですが・・・
e0204314_7562887.jpg


今日は、動物愛護法の改定案 (特に「幼齢の子犬や子猫の取引禁止」について) 書こうと思っていたのですが、書く気力が無いので、いずれ別の機会に・・・

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします
[PR]
by gundogclub | 2012-08-23 08:00 | エステル (EP)