ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
外部リンク
最新の記事
エンジンかからず
at 2017-03-21 09:08
キルティング・ジャケット
at 2017-03-15 13:58
暗 号 ?
at 2017-03-10 13:47
互いに楽しい関係
at 2017-03-09 17:59
日々好日
at 2017-03-06 19:11
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

カテゴリ:車のこと( 15 )

NV350 納車


NV350 キャラバンが、本日 納車されました。
近畿の日産ディーラーから、10月の初旬には千葉県内に搬送されていたのですが、内装などを変更・架装する専門業者の工場へ、直接入庫されて 晴れて本日 納車でした。
「登録済 未走行車」として、 総走行距離12km で、私の手元に届きました。

さて、車に愛犬を乗せている方なら、多かれ少なかれ経験があると思うのですが、車に犬を乗せて搬送していると(例え、バリケンに入れていたとしても)、 砂や犬の被毛、草の切れ端などがカーペットに、入り込んで 掃除機で清掃しても、なかなか綺麗にはなりません。

ということで、
① 助手席から荷物室半分程度を、 木床に変更。

② 荷室後部 (バリケンを置く場所)、二列目ステップ、リアステップ、運転席と助手席のステップなどに、 防滑鋼板 を、貼りました。

e0204314_1985544.jpg

e0204314_199770.jpg

e0204314_1991710.jpg


他にも、追加装着したパーツもあるのですが、おいおい ご紹介していきます。
『お犬様運搬車』 である、NV350は、何回かに分けて、これからも進化していく予定です。

架装工場まで車を引き取りに行き、自宅に戻ってから 家内とドライブを兼ねて食事に行きました。
ここ1か月半ほど、 仕事 (スクールのレッスン) で野原に行くか、我が家のワンズを連れて野原に行くか、あるいは入院している父のお見舞いに病院に行くか・・・ という、単調な生活でしたので、たまには気分転換も しないと!

e0204314_19141464.jpg

e0204314_19143117.jpg

e0204314_19144292.jpg

e0204314_19145457.jpg


私のブログでは滅多にない "お料理の写真" を掲載して、本日は これでおしまいです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします 
[PR]
by gundogclub | 2016-10-14 19:21 | 車のこと

踏ん切り という訳ではないけれど

今年の3月に免許を取得した長男に、私の レガシィ ツーリングワゴン を貸しましたら、自損事故を起こしました。(涙)
公園の駐車場に並んでいる、 「車侵入防止用の石柱」 に、ぶつかったらしいです。
長男曰く 「石柱が低くて、見えなかった」 と・・・
リアバンパーが、かなり広範囲に凹んでおります。

私のレガシィは、初年度登録から15年を経た老朽車ですが(購入したのは、昨年)、2000ccのツインターボは、運転が楽しく また疲労感が少なく、岐阜や岩手など長距離のドライブには、とても良い相棒です。
ネックは、燃費の悪さ (ハイオクで1L/7kmくらいの燃費) と 荷室の奥行が若干、短い事くらい (400のバリケンを縦に置くと、リアハッチのガラスとバリケンの上面 角との隙間が2cmしかない) でした。

何度か、「ワンボックスタイプの車に、乗り換えようか?」 との思いが、頭をよぎったのですが、とにかく運転していて楽しい車だったので その運転の楽しさが 不便さより勝っていて、買い替える踏ん切りが、つきませんでした。


ところが、何度がこのブログでも書かせて頂きましたが7月までは、年齢の割には元気に一人暮らしをしていた父が入院し、今後 内臓や血液の状態が良化したとしても 『歩行困難』 = 『車椅子生活』 となる可能性が大となり 父の家 ↔ 養老施設 ↔ 私の家 の間で荷物の搬出入が頻繁に起こることが予想される事態となり、ワゴン車では 如何ともしがたく・・・
まあ、その都度 ワンボックスカーを借りるという方法もありましたが。


と、言う事で 4ナンバーのバン (商用車) を、購入 する事となりました。
新車での購入ではないのですが、 初年度登録 平成26年4月  走行距離9Km の、いわゆる 「登録済 未使用車」 という奴です。


さて、ドッグスポーツの愛好家の皆さんのなかには この4ナンバーのバンを愛車として、愛犬と共に競技会場を巡っている方も多いのではないかと思います。
私が所属しておりますJFA(日本フリスビードッグ協会)の競技会場で見受ける4ナンバーや1ナンバーの車のうち、大多数を占めるのは トヨタの ハイエース です。
長さも幅も、様々なバリエーションに富んだハイエースが、JFA競技会場に ずらりと並び、あたかも ハイエースの展示会場の様です。

このトヨタの ハイエース のライバル的な存在が、日産の キャラバン な訳ですが、4年ほど前にモデルチェンジして NV350キャラバン という名称になりました。
とは言え、モデルチェンジして4年が経過している割には、フリスビー競技会場でも、ガンドッグ競技会場でも・・・いや 公道でさえ NV350を見かける機会は、ハイエースに比べると、かなり少ない感じ。
公道での割合は ハイエース7割 対 NV350 3割・・・という感じがします。

何か圧倒的な優劣が、存在するのか?
それとも、長年の信頼の上に成り立ったブランドに、新興勢力では太刀打ちできないのか?

一抹の不安を感じつつ、 
① NV350の ディーゼルエンジンに魅力を感じたこと 

② 2500ccディーゼル ターボ は 5AT であること。

③ 4WDと2WDの切り替えが、できること。

などを理由に、 NV350キャラバン ディーゼルターボ 4WD を選択しました。
例え、ハイエースの方が優れていたとしても、乗り比べない限りは その差を実感しませんし・・・(苦笑)
まあ、いつもの 「へそ曲がり」 「判官びいき」 が、頭をもたげた事も、否定できませんが・・・。
e0204314_2294273.jpg


ただ、いくら 「登録済 未使用車」 とは言え、納車までは一カ月強 かかるようですので、もし10月初旬に開催されるGRTAの競技会に 父の容態が安定して参加できたとしても、長男殿が リヤバンパーを大きく凹ませてくれた レガシィワゴンで参加するしか、なさそうです。
かなり大きく凹んでいて、乗るのも恥ずかしい位なのですが・・・
e0204314_22312250.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします 
[PR]
by gundogclub | 2016-09-12 22:25 | 車のこと

身の丈に合った車です


一昨日の夕方に納車されたトリビュート君。
「あと5分位で、ご自宅前に到着します!」 と担当者から電話があったので、自宅前で待っていると、大きなキャリアカー(車輛を運搬する車)が近づいてきて、びっくり。
ここ10年ほど、何度か 「中古車→中古車」 という買い替えをしたのですが、ずっと 『中古車屋さんの担当者が自走してきて、私の車(下取車)に乗って帰っていく』 というパターンだったので・・・
やはり、ディーラー系の中古車販売センターは違うのかも。
で、キャリアカーから降ろされたトリビュート君は、どこを見ても傷一つないので 「すごいですね 傷一つ無いですね!」 と申しましたら、担当者が 「いえ、よく見ると細かい傷があります。ディーラー認定中古車としては、ぎりぎりのレベルです」 と・・・
ティーラー認定中古車って、すごいんですね。  ここ何度か、どこかしら へこんでいたり、目立つ傷のある車ばかり買っていたので・・・(苦笑)


発売当初、自動車評論家各氏から酷評を頂戴したトリビュート君ですが、「運転席周りのパネルが、いかにもプスチックという感じ」 という指摘は私には、よく判りませんでした。
結婚する前に乗っていたBMWのE30という型式の車も、数年前に乗っていたランドローバーのディテスカバリーも、同じような感じでしたから。
BMWなんて、今から20年以上前の話とは言え、新車で購入したのに、パネルの繋ぎ目が悪いのか、ミシミシカタカタ音がして、何度ディーラーに修理に出しても結局、治りませんでしたから。


「遮音性が低くてロードノイズが大きい」というのも、あまり気になりませんでした。
きっと私には、自動車評論家は務まりませんね。
「踏めば踏むほど雑味が感じられるエンジン」というのは、まだ高速道路を走っていないので、判りません。
まあ、「燃費が他のミドルサイズのSUVに比べて悪い」というのは、何となく判る気がします。燃料計の針が下がっていくのが早い感じです。

しかし、嬉しい発見がありました。
トリビュート君の購入を決めて以降、いろいろな写真を見たのですが、2列目のシートを前に倒してある写真はあっても、 「荷室+倒した2列目シート」 で完全に平坦なスペースを作ることの出来ない車だと思っていたのです。
が・・・ 取扱説明書を読んでいたら 2列目シートを倒してフルフラットな床面を作ることが可能 なことが判明!
これで、一番大きなクワンのバリケンも楽々と搭載できることが判りました。
もうね 私は、これだけで十分に満足です!
e0204314_12434686.jpg


今日は、クワンを連れて野原へ。
一面の銀世界とは、いきませんでしたが まだ雪は残っていました。
e0204314_1244654.jpg

e0204314_12442938.jpg

e0204314_12444376.jpg


帰りに、広い駐車場のあるセブンイレブンに寄ってホットコーヒーを購入。
車に戻ろうとすると、私の車をのぞき込んで、手を振っている男性が・・・
???と思って近寄ってみますと 「いやぁ~ ゴールデンレトリバーが見えたので。。。 私もゴールデンを丁度、車に寄せているんです。見ますか?」と仰るので、その男性のゴルちゃん 見せて頂きました。
Hちゃん、私に抱きついてキスしてくれて、ありがとう!


その男性は レクサス450hというハイブリッドのSUV(トヨタ ハリアーの発展型)に乗っていらしたのですが、運転席周りを見て「プラスチック丸出しの質感」という酷評の意味が良く判りました。
でもね、600万円以上する車とは、はなから比較できない訳で・・・

トリビュート君、私の身の丈に合った車です。
e0204314_12445992.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします   
[PR]
by gundogclub | 2014-02-05 12:47 | 車のこと

101

1月の初旬に、昨年の春にカミサンに買ってもらった軽自動車のパジェロミニが壊れました。
アクセルを踏んでも加速せず白煙モクモク・・・
ディーラーで調べてもらった処、ターボが壊れているとのこと。
修理の見積を出してもらったら、「えっ うそでしょ!」と、叫びたくなるほどの金額。 
デーラーですから全て新品の部品を使って積算していますし、工賃も高い。

で、知り合いの非ディーラー系の修理工場で見てもらったら、「廃車になった車から部品を調達して修理することも可能。 ただし保障はありませんし、いつ壊れるか予想がつきません」 という事で、応急修理をして貰いました。

まあ、一応走るようにはなったのですが、もともと軽自動車としては燃費が良くない初代パジェロミニが、輪をかけて燃費が悪くなり、アメリカの4000ccクラスの四輪駆動車の燃費とほぼ同じになってしまいました。
廃車からとった部品を、未調整で流用したから???

燃費が悪化したことに加え、町工場の おっちゃんの 「いつ壊れるか予想つかない」 の一言が怖くて、せっかくカミサンが、山内一豊の妻の様に へそくりで買ってくれた馬(車) ではありましたが、手放すことに。。。


希望としては スクールの生徒さんが何名か愛車にしている 日産のエクストレイルが第一候補。
二列目のシートを倒すと荷室と合わせてフルフラットの広いスペースになりますし、シートや荷室に防水加工が施されていて「犬車」としては国産車の中では秀逸だと思います。

で、勇んで日産の中古車センターにエクストレイルを見に行きました。
人気車種なので、何台も在庫がありましたが、予想以上に高くて・・・
需要があるから、中古車も強気のプライスタグが付けられているのでしょう。


「こりゃ、無理だわい」と尻尾を巻いて帰る途中、別のディーラー系の中古車センターが目に留まり、何の気なしに入ったのですが、そのディーラー系中古車センターの営業担当者の方が、それはそれは熱心で 某車種に限定して在庫を検索してくれました。

予算内に収まる在庫が沢山ありました。
エクストレイルと同じ年式、同程度の走行距離で、6掛け位の金額で手に入る。
人気無い車 だったんだね きっと。。。(苦笑)


で、家に戻って自動車評論家のインプレッションを見ると、
○ 運転席周りのバネルの質感が日本人には許容できない低水準
○ アクセルを踏めば踏むほど、雑味が感じられるエンジン
○ ロードノイズの遮音性が日本人には許容できない程、うるさい
○ シートの作りが安っぽい
等々、批判的なインプレが目立ち、褒めている評論家が、ほとんど居ない有様。(苦笑)

実際、2000年~2004年にかけて 日産エクストレイル、トヨタ RAV4、ホンダCR-V、スズキ エスクード、スバル フォレスターなど、いわゆるSUVが新発売になったり、あるいはモデルチェンジをしたにも関わらず、この車はモデルチェンジすること無く、消え去っていきました。

予算内で買えそうだった事が一番の理由ですが、自動車評論家各氏から、ぼこぼこの低評価(普通、インプレッションって少しは、褒めたりおだてたりするものだと思うのですが)で、かつ消費者からも支持を得られずに消えていったことに 「へそ曲がり」 の興味が湧いてまいりまして・・・


はい 本日、中部地域のディーラーから我が家に迎え入れられた車(四駆)です。
マツダ  トリビュート V6 3000CC
ナンバーは 私はダルメシアンとは暮らしておりませんが 101
「101匹のワンちゃん」 にあやかりました。
e0204314_21495991.jpg

e0204314_223515.jpg


キャンピングカーの雪風号と共に、5年位は壊れずに頑張って欲しいです。
ここ数年、 安い中古車購入 → 故障 → 買い替え という 負の連鎖が続いているので、なんとかここで収まってほしいものです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします   
[PR]
by gundogclub | 2014-02-03 21:56 | 車のこと

過ぎたるは。。。

今日はワンコのハナシではなく、車のオハナシ・・・  わんこネタは一切ありませんので。。。

昨年の2月に、ランドローバー ディスカバリーと交換する形で我が家に来た、スバル フォレスター君。
昨年の夏頃までは私が使用していたのですが、カミサンの軽自動車が故障して不動車となって以来、フォレスターはカミサンに接収されてしまいました。

私に残されたのは、車幅1.85m 車長5.24m のキャンピングカー 「雪風号」 のみ・・・
仕方が無いので、近所のコンビニに行く時も、ラーメン屋に行く時も、レンタルビデオを借りに行く時も、雪風号で!

私が住んでいる地域は新興住宅地で、道の幅も広く、商業施設の駐車場も広くて まあそんなに不便は感じないのですが、とにかく 「ガソリンが漏れているんじゃないか?」 と思うほど燃費は悪いし、車高が2.4mほどあるので、タワーパーキングには入れない。 駅前のジャスコにも行けません。(笑)


決定的だったのが3月に、訪問訓練の依頼でお伺いした2件・・・ どちらも房総半島の先端部にお住まいの飼い主さんだったのですが、ナビに誘導されながら依頼者宅に向かう途中から、道がとても狭くなりました。
私のナビは、「道路幅を色で表示」とかの機能は無いので、こんなに道が狭いとは思わなくて・・・
2件の訪問のうち、1件は 広い庭のお宅(庭で野菜を栽培している様な広いお宅)にお願いして、庭にキャンカーを突っ込ませて頂いてUターンして最寄のコンビニまで戻り、そこから徒歩20分で、やっと到着。
もう1件は、途中で道が細くなってきたので(前回の徒歩に懲りて)、これも近くのコンビニを検索して、そのコンビニまで依頼主さんに車で迎えに来て頂きました。
「大は小を兼ねる」という諺もありますが、 「過ぎたるは、及ばざるが如し」 とい方が当てはまる雪風号!


「これじゃいかん! 依頼者さんにまで迷惑をかける」 と思い カミサンに相談した処、「フォレスターは大きくて乗りにくいので、今度の車検の前に乗り換えようと思っているの。 ついでに、アナタの車も私のヘソクリで買ってあげる。 軽自動車でいいわよね! キャンカーもあるんだしぃ! 予算○○○円までネ!」 と・・・
ヘソクリで旦那に馬 (車) を買ってくれるなんて、「山内一豊の妻」 みたいで 「ヨッ! 素晴らしい! 妻の鏡!!」 という感じですが、カミサンから言われた 「予算○○○円」は、自動車の値段というより、新品の原動機付自転車より安い金額で・・・・(苦笑)


カミサンは、ディーラーがやっている中古車センターで、スズキ ソリオ という車に決めました。
この車、リッターカー(排気量1000cc)で、大きさはあまり軽自動車と変わらないのに、軽自動車ではなく普通自動車(小型)なので、それなりに税金関係が高く、あまり人気が無いみたい・・・
同じ位の年式の軽自動車より、かなり安かったらしいです。


で、約2ヶ月間 カミサンが提示してくれた金額で、探し続けたのですが、なかなか無くって・・・(苦笑)
そして、やっと 埼玉と群馬の県境辺りの場所にある中古車販売会社でみつけました。
私とカミサンが結婚する以前に製造された車・・・
平成7年製造 初代 パジェロミニ

千葉から電車を乗り継いで、えっちらおっちら見に行ったのですが18年前の車(爆)とは思えない美しさ!
前オーナーは地下駐車場に車を保管していたそうで、外装も内容も ほとんど色褪せしていません。
車検上は 走行距離120.000kmですが 走行距離115.000kmの時に 「走行距離42.000km」 のエンジンに乗せ替えているので、搭載されているエンジンでの走行距離は (120.000-115.000)+42.000で47.000km! エンジンを換装した時にタービン(ターボ車です)も交換してあります。

最初は、ずいぶんエンジンが重い印象がありましたが、エンジンオイルを交換し、冷却水(クーラント)を全量交換し、クーラント添加剤を入れたら印象が、ガラリと変わりました。
まあ気になるところは、おいおい ゆっくりと治すとしましょう。

どうか、すぐに壊れませんように。。。

製造されてから18年を経過した車ですが・・・  すぐに壊れないでネ!
e0204314_17402473.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします   
[PR]
by gundogclub | 2013-05-15 17:44 | 車のこと

愛犬とキャンピングカー

私は今から10年ほど前、マツダの ”ボンゴフレンディ” というワンボックスカーのオートフリートップ(ポップアップルーフ)と呼ばれる、屋根がせり上がって、就寝スペースになる車に乗っていました。
その頃は、家内と幼稚園児の長男、生まれたばかりの次男、そして愛犬シャドーを連れて、キャンプ場に宿泊して遊んでいました。
1990年代~2004年頃までの間は、マツダに限らず、ホンダ(ステップワゴン)や三菱(デリカ)でも、メーカーが純正モデルとして、この屋根がせり上がって就寝スペースになる車を販売していました。
ここ数年は、メーカー純正のポップアップルーフ車は、なくなりましたが・・・
幕張メッセなどで開催される ”キャンピングカーショー” にも何度か足を運びました。

キャンピングカーは大別すると、トラックなどのシャーシーを利用した「キャブコンバージョン」と呼ばれるタイプ、ワンボックスカーなどを利用した「バンコンバージョン」、そして乗用車など(ヘッドと表現します)が牽引するキャンピングトレーラーの3つのタイプがあります。


この3タイプのうち、 ドッグスポーツの競技会を転戦 している方は、ワンボックスカーを土台として作成された、バンコンタイプのキャンピングカーを愛用している方が多いです。
昨年、クワンと参加したJFAジャパンファイナルの会場となった淡路島の公園の駐車場は、まさに バンコンキャンピングカーの展示会場の様相でした。
私が乗っている車長4.8mのワンボックスカーが、やけに小さく見えました。
ワンボックスカーを土台として作成されたキャンピングカーの数例を添付しますので、ご覧ください。
※ 「バンコンバージョン&クラスB」 の車の絵をクリックして頂くと、複数の製造メーカーのデモ車が掲載されています。
ワンボックスカーが土台とは言え、車幅で2m内外、車長は5mを超えるタイプが多いですね。

ワンボックスカーの中に、キッチンあり冷蔵庫あり、ベッドありで、至れり尽くせり・・・ これさえあれば、ご夫婦であるいは友人と連れ立って、ホテルやペンションを予約することも無く、旅行をすることが出来ます。
ただ、上記でご紹介したワンボックスカーを土台としたキャンピングカーは、ご覧頂くと判るのですが、愛犬の居る場所が確保されていません。
小型犬ならまだしも、ボーダーコリーやラブラドールを複数頭、連れて旅行(or競技会転戦)をするには不向きです。


で・・・ ここ数年ドッグスポーツやドッグショーなどの為に複数頭の犬を連れて全国行脚することを主目的として作成されたキャンピングカーを、いくつかのコーチビルダー(キャンピングカー製造会社)が製造販売しています。
下記の写真は、愛犬を運搬するためのバリケンを固定できるタイプのキャンピングカーです。
e0204314_1054092.jpg


「愛犬を複数等、運搬する」 そして 「きちんと安眠できる就寝スペースを確保できる」 という2点に絞るのであれば、こちらのタイプの方が機能的であり、かつ必要十分な要件を満たしているのかもしれません。
キッチンとか流し台とか電子レンジなどは、「犬を複数頭、運搬することが主目的」 なのであれば、必要ありませんから・・・

このタイプでしたら、中古車でハイエースやキャラバンなどを購入し、後付けでベッドセットなどを購入して自分好みの、”飼い主も、ゆっくり寝ることのできる犬運搬車” に仕上げることも可能ですから・・・
ハイエースやキャラバンなどを、ベッドセットなどが装備されている車に改造してくれるメーカーもあります。

まあ、”飼い主も、ゆっくり寝ることのできる犬運搬車” が必要な方々というのは、愛犬家のなかでも、ごく一部だと思います。
しかし、宿泊施設の予約などの煩わしさが無く、勿論 宿泊費用も掛からず、好きな場所(道の駅など)で睡眠や休憩が可能な車は、競技会を転戦する上では、とても魅力的なツールであることは確かだと思います。


それにしても・・・ 中古車の市場価格などの知識のある方はご存知だと思いますが、大きなワンボックスカー・・・特に、ハイエースは中古車でも本当に高いですよね!
走行距離が10万kmを超えている車でも、驚くほど高額です。
しかも私が住んでいる千葉市緑区は、田舎のくせに(苦笑)、ディーゼルエンジン規制に該当する地域で、新基準をクリアしたディーゼル車でなければ登録できません。 新基準ディーゼルエンジン搭載のハイエースなんて、中古車でも高額すぎて、私には手がでません!

残念です・・・


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2012-07-01 11:22 | 車のこと

夢で終わるかな?

私と同じ千葉県在住で、フリスビーの競技会でよくお会いする友人K君から 「僕の友人で、キャンピングカーを買い換えたので、今まで使っていたキャンピングカーの買い手を捜している人が居るんだけれど、どう?」 と電話があったのが4日ほど前のこと。
K君は、私がうやむやに返事をしているうちに、くだんのキャンピングカーの写真を撮ってきてメールで送付してくれました。

写真を見たら、うーん やはり欲しくなってしまいました。(苦笑)
形は簡単に言うと救急車みたいな感じです。 これで色が白だったら本当に救急車と間違われそう・・・
ベースはグランドハイエースの特装車、3300ccのガソリン車です。
大きなバッテリーを搭載しているので、バッテリーをフル充電(家庭用コンセントから充電できます)しておけば、冷蔵庫を冷やし、車の室内灯を明々と使い、換気扇を24時間回し続け、テレビをつけっぱなしにしておいても一週間位は大丈夫なのだとか・・・ (さすがにエアコンだけは発電機を搭載していないので、エンジンを切った状態では使えないそうです)


現在、我が家の車は 私がお犬様運搬用に使用しているツーリングハイエース(日産エルグランドに対抗する為にトヨタがおざなりに製造し、こてんぱんに負けた車:苦笑)と、デイスカバリーと交換した初代フォレスター、そしてカミサンが専用で使っている軽自動車。
ツーリングハイエースは購入してから2年半で5万km以上走り、元々中古車だったので、かなり劣化しています。 カミサンの軽自動車も、ずいぶんオンボロになってきました。
「ツーリングハイエースと軽自動車を売って、カミサンにフォレスターを譲って、私はキャンピングカーに乗り換えようか?」 などとあれこれ妄想を巡らせた4日間でした。


そして今日、次男(土曜日に授業参観があった為、今日が振替休日になった)を連れて、キャンピングカーを見学に行ってきました。
同じ千葉県内でも、かなり遠く 片道2時間半ほどかかりました。

グランドハイエースベースのキャンピングカー
e0204314_14241793.jpg


常設の二段ベッドがあるので、ベッドを作らずとも(キャンピングカーには、就寝スペースを作るのに手間のかかるタイプもあります)すぐに寝ることが出来ますし、各種装備も不足なく充実しておりました。
強いて言うなら、現在 ドッグスポーツの競技会を転戦している方々が愛用している、ハイエースやキャラバンがベースのキャンピングカーと異なり、愛犬を入れるバリケンを置く場所が、あまり確保できないこと。
ハイエースのスーパーロングをベースにしたキャンピングカー(例はこちら) では、中型犬用のバリケンを4個とか6個とか置くスペースが確保されているのですが、今日 見学したキャンピングカーは中型バリケン2個が限界・・・
まあ私は、フリスビーは1頭(クワン)だけ、レトリーブ競技会も多くて2頭(フラウ&ソロモン)しか連れて行きませんから、何とかなりそうです。

常設二段ベッドが設置された室内
e0204314_1438251.jpg


「この機会を逃したら、もう買えないかも・・・」 という気持ちになり、買う気満々で(笑) 所有者の方と金額のお話をしたら、がっくり・・・
友人K君が 「○○万円くらいでOKみたいだよ!」 と事前に聞いていた金額と、今日 所有者の方からご提示のあった金額には、ちょっと開きがありました。
ただね 微妙~な金額の差なんです。
40万円も50万円も予算とかけ離れていたら、諦めもつくのですが、本当に微妙な金額・・・
さりとて、その差額分を手にする具体的なアテがある訳でもなく・・・


うーん 困った。
欲しいけれど、夢で終わるかも・・・
そう言えば、キャンピングカーを見学する為に次男と家を出る際に、カミサンから 「どうせ買うんでしょ! そしてアナタは競技会に泊りがけで出かける様になって、私が残った犬達と二人の息子の世話を一人でする訳よネ!!」 と皮肉を言われましたが、やはり日帰りで行ける範囲の競技会に、たまに出かける位の方が、家内平穏なのかな・・・(苦笑)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2012-06-25 14:53 | 車のこと

さよなら ディスカバリー

このブログで、何度か 「ディスカバリーを実家のカーポートへ移送することにしました」 とか 「お金が出来たら修理したいけれど、実家でオブジェと化すかも・・・」 などと書いておりましたら、意外な処からメールが届きました。
本州の真ん中あたりの都市で中古車販売業を営んでいる方なのですが、奥様が牧羊犬種のブリーダーをなさっていて、以前からこのブログを読んでくださっていたらしいです。


そして、奥様は羊の囲い込みの競技会であるシープドッグトライアルにも参加なさっているそうで、 「ディスカバリーなら牧場も牧草地も平気だし、競技犬を何頭も運搬する時に丁度良いから!」 ということで、車の交換のご提案のメールがありました。


ちょっと自分が欲しいと思っていた車種とは違うので逡巡しておりましたらカミサンから 「中古車だとしても新しい車を買う余裕はないからね!  いい話じゃないの~ ディスコも犬車として、これからも牧場なんかに連れて行ってもらえるし、アナタもガンドッグの競技会に行く車が手に入ってよかったじゃない!  新しい犬が増える事は許してあげたんだから、我慢しなさいよね!!」 と・・・
我が家の 山の神には逆らえません。(苦笑)



今朝、わざわざ ご主人様と奥様と、ご自慢の牧羊犬2頭を連れて、ディスカバリーの引き取り&新しい車の納車に来てくださいました。
牧羊犬・・・なかなか精悍で、フリスビー競技会では見ないタイプに思えました。
私が風邪気味で熱があることを知って、わざわざ千葉の陸運局へ行って車検証やナンバープレートを更新してくださいました。
お世話になりました!


ディスカバリー君^へ!  私は志半ばで手放す事になってしまったけれど、新しいお家で 修理や内装の変更などをしてもらって、よりカッコイイ お犬様運搬用英国田舎車に 進化してください。

さよなら ディスカバリー!
e0204314_1458311.jpg



そして、新たに私の愛車となった 初代フォレスター君へ!これからよろしくね!
シンメトリカルAWD(4WD)も、水平対向エンジンも、初めてだから、少し楽しみです。
お世辞ではなく、僕はフォレスターの中では初代のスタイルが一番、好きだからねっ。
20世紀の車なのに(笑)、走行距離も6万キロ程度だし、室内やエンジンルームは驚くほど綺麗です。
ターボがついていない、ノーマルエンジンですが・・・

フォレスター君 これからよろしく!
e0204314_1535274.jpg



ここの処、三菱デリカ・スペースギア とか ツーリングハイエース とか ディスカバリー とか、運転席がトラックと同じくらい高い位置にある車ばかり乗っていたので、フォレスターに試乗してみたら、ものすごく違和感がありました。
道路と座席が、すごく近く感じるんです!


そして、カミサン・・・
積極的に今回の車両交換を推進したくせに 「あ~ら レガシィとかフォレスターって、全部ターボがついていると思っていたけれど、ターボついていないの~?」 とか 「ディスカバリーは古くてもクラシックカーと言い張れるけれど国産車の中途半端に古い車は、ちょっとねぇ~」 とか、人の気持ちを逆撫でる様なことを平気で言います。(涙)
俺だって軍資金があったら、ディスカバリー 手放したくなかったんだからね!!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2012-02-03 15:14 | 車のこと

All in one の犬車って?


一昨年の12月にお友達から譲って頂いた、お犬様運搬用英国田舎車 の ランドローバーディスカバリー (シリーズⅠフェイズ2)は、先日も書きましたが、さしあたって実家のカーポートで隠居して頂く事になりそうです。
譲って頂いた当初は、英国のガンドッグトライアルに集結しているディスカバリーの動画 (後席シートを全て取り外し、床と室内側面に金属の板を貼り、金属の格子で広い荷物室と運転席を仕切ってある) を見つつ、あれこれと妄想しておりましたが、内装変更をする軍資金を修理に回しても追いつかず・・・
結局、志半ばにして一時中断(もしかすると永遠に中断;苦笑)する事となりました。

こーんな雰囲気に憧れていたのですが・・・
e0204314_123286.jpg


そもそも、私が四輪駆動車が一台、欲しいと思ったのは ガンドッグの競技会が、牧草地や野原などで開催されるからです。
ワンボックス(ツーリングハイエース)で、ガンドッグ競技会に行って牧草地の途中でスタックした事が2回・・・
大型のワンボックスカー、しかも後輪駆動のワンボックスは、やはり野原には向きません。
道の途中で立ち往生したら、後から来る競技参加者にも、ご迷惑をお掛けしますし・・・

しかし、ツーリングハイエースは3列目シートを取り外して広い荷物室に出来ますし、フリスビー競技会に行くには、全く問題ないんです。
クワンを長距離輸送する時は、バリケンをはじめ全ての荷物を2列目シートに移動させて、広い居住空間を作っています。
クワンは子犬の頃のトラウマもあって、車が動いている状態で狭い場所に長時間居ることが苦手なんです。
車が停止している状態なら、何時間バリケンの中で待機させても全く問題ないのですが・・・
e0204314_12224728.jpg



ところで、このツーリングハイエース君、燃費がよく無いんです。 大型ワンボックスカーだから仕方が無い面もありますが、1L/6.2kmくらいの酷い燃費です。
訪問レッスンや、野原への行き来、フリスビー競技会参加などで、 1ヶ月に2000kmは走ります から、一体ガソリン代だけで、1ヶ月にどれだけ使っていることか・・・
「全長4.8mを超えるワンボックスカーに一人で乗って、訪問レッスンに行く」 って、本当に非効率です。
広いけれど後輪駆動で野原不向き、燃費も悪いツーリングハイエース君
e0204314_12384793.jpg




じゃあ、どうすれば良いのか・・・と考えると、例えお金が潤沢にあったとしても、選択が難しいです。
最近はトヨタのプリウスなどのハイブリッド車や、燃費の良いエンジンを搭載した車が各メーカーから発売されておりますね。
でも、大型のバリケンを2個搭載するのは、ちょっと難しいかもしれません。 
バックミラーの視界が荷物室のバリケンで遮断されてしまいますし・・・


私の場合は、フリスビー競技もガンドッグ競技も、連れて行くのは1頭か2頭なんです。
フリスビー競技会に参加なさっている方は、例えばボーダーコリーを4頭も5頭も引き連れて、かつ車中泊を前提とした遠征をする方が多いので大型ワンボックスカー(ハイエースのロングを愛用している人が主流)が必要ですが、私は今のところクワンだけですし、遠征が必要な時はペンションなどに泊まってしまうので、大型ワンボックスカーは必要ないかもしれません。


もしかしたら、 軽自動車のワンボックスカー が意外とポイント、高いかも!
しかし、長距離遠征で軽自動車は、きついかもしれません。

最近は2列目を倒して、荷物室部分と合わせて完全に平らな広いスペースを作る事のできる中型四輪駆動車(日産エクストレイルとか、スバル フォレスターとか、ホンダのCR-Vとか)がありますので、「1台で全てを!」と考えた場合、私のライフスタイルには適しているかもしれません。
特に、エクストレイル は、クリーンディーゼルを使った 20Xt  が気になる処ですが、新車を買うお金はありません。(涙)


こうやって考えてみると、燃費がよくって、野原や雪道も平気で、広い荷物室を作ることもできる All in oneの車って、なかなか無いものですね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2012-01-29 14:00 | 車のこと

競技会遠征用犬車


JFA(日本フリスビードッグ協会)の決勝戦であるジャパンファイナルにノミネートされた私とクワンのペア。
参加申込の期限は明日・・・でも、まだ申込は完了していません。
11月5日(土)に淡路島で開催されるJFAのジャパンファイナルに参加するのか、11月6日(日)に開催されるGRTA(ガンドッグレトリーブトライアル協会)の今年最後の競技会(長野)に参加するのか、未だに決めかねています。

「クワンばかり連れて競技会に出ていて、今年一度もフラウと競技会に参加していない。一度くらいは、フラウ姐さんと・・・」 という心理的な理由もありますが、やはり一番のネックはジャパンファイナルの開催地が兵庫県だということ。
千葉の我が家からは800km以上、あるみたいです。


遠征慣れしている方々には、どうという事のない距離なのかもしれませんが、原則として日帰りで参加できる範囲の競技会にしか参加しない私にとって、800kmはかなり遠い距離です。
北海道や秋田は車で行ったことがありますが、西の方面には車では浜松までしか行ったことがないし・・・(苦笑)

また、クワンは子犬の頃の苦い思い出が原因なのか、今でもあまり車での移動が得意ではありません。
さすがに、我が家に迎え入れた頃のように、車に乗せても嘔吐したり放尿したりすることはありませんが、車での移動が2時間を越えたあたりから、鼻をピーピー鳴らしたり、ハァハァと呼吸が荒くなります。
はたして800km超の移動に、耐えられるのかどうか???



愛犬を連れて、北は北海道から南は九州まで遠征をしている方から、「一気に兵庫まで行かないで、高速道路のSAやPAで、ゆっくり休憩したり、SA内のドッグランなどで遊ばせながら2日かけて、行けばどう?」 とアドバイスをされたのですが、ここで問題になるのは車の中での宿泊・・・車中泊です。

アドバイスをくださった方は オグショー というキャンピングカービルダー(車をキャンピングカー仕様に改造したり、改造した新車を販売したりしている会社)で製造した、 ”競技会遠征仕様” のハイエースに乗っているんです。
バリケンも常設されていて、かつベッドも上下2段あるタイプなので、ゆっくりと方々を巡りながら、競技会場に到着するまでの道程を楽しめるかも・・・



競技会仕様ではないにしろ、飼い主も愛犬も苦痛なく長距離移動が可能な車(ハイエースが圧倒的に多いかも)は、中古車市場でも、数多く販売されています。(下記の写真は280万円で売りに出ているUSED CAR)

荷物スペースにバリケンを何個も置くことが出来ます
e0204314_14562652.jpg

壁際に立てかけてあるベッド部分を倒すと、広くて大きな就寝スペースに・・・
e0204314_14563657.jpg
 


私の愛車は ツーリングハイエース というワンボックスで、2列目のシートと3列目のシートを取り外す事ができます。
今は3列目のシートを取り外して広い荷物室にしてバリケンを置いたり、訓練道具一式を積んでいます。
3列目シートを取り外しているので、寝るためには1列目(運転席か助手席)のシートと、2列目のシートを倒して就寝スペースにする訳ですが、とても狭くて寝心地が悪い。。。
最近は、3列目を使わないときは床下に収納できるタイプのワンボックスカーがあり、これでしたら普段は3列目シートは収納しておいて、就寝スペースを作る時には2列目と3列目を使って就寝スペースを作成することも可能なのですが・・・


まあ、無いものねだりをしても、仕方が無いので、色々とシュミレーションをしています。
そして、色々な面でネックになる(場所をとる、運搬が大変)のが、バリケンであるという結論に達し、バリケンだけでも、「折りたたみ式のソフトクレート」を購入して競技会に臨もうかと思っています。
ジャパンファイナルが開催される公園は、駐車場と競技会場が、かなり離れているみたいなので、台車を使うにしろ大きなプラスチックのバリケンを運ぶのは大変そうなので・・・
まあ、あくまでも 「兵庫まで行くとしたら・・・」 のハナシですが!



そして、無いものネダリついでに・・・
ハイエースをベースとした遠征用犬車は、中古でも値段があまり落ちず高額なので、せめて車の屋根が上がって就寝スペースになる(ポップアップルーフなどと表現します)ワンボックスカーが欲しいです。

以前、マツダのボンゴフレンディという屋根が上がるタイプの車に乗っていたことがあるのですが、購入1年半ほどで、右折車線で信号待ちしていた時に、信号無視で突っ込んできたトラックに衝突されて車は大破、長男は長期入院・・・ 
あの事故から8年、ボンゴフレンディを廃車にせずに、修理してもらえばよかったかな?

写真は、ベンツのワンボックスカーをベースにしたポップアップルーフ仕様です。


e0204314_1530519.jpg

e0204314_15343921.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2011-10-23 15:36 | 車のこと