ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
外部リンク
最新の記事
ソロモン 6歳に!
at 2017-12-02 16:11
Wagon Wheels 
at 2017-11-29 11:56
受け渡し練習 の大切さ
at 2017-11-20 09:54
Japan Final への..
at 2017-11-06 11:02
Japan Final への..
at 2017-10-28 15:15
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

カテゴリ:その他( 35 )

The Sun Also Rises

e0204314_19312623.jpg


21世紀の日本を襲った未曽有の大震災。

お亡くなりになった方々は1万人を越えるとの報道がありました。

また未だ孤立したまま救助を待ち続けている方々も、いらっしゃいます。

首都圏では計画停電、それに伴う交通機関の運休など大混乱となっております。

それに加えて流通の麻痺・・・
私の住む地域でも、スーパーマーケットの食料品は品薄で、お米もパンも売り切れています。
ガソリンスタンドも、「品切れ」の看板を出し閉店している処が多数・・・
灯油も、何軒もガソリンスタンドを回りましたが、全てのスタンドで売切れでした。



戦後生まれの、そして東日本に在住している人々が体験する初めての窮乏生活の序章なのかもしれません。
一体、復興までに、どれくらいの長い期間が必要となるのでしょうか。



しかし、私の父は昭和3年生まれなのですが 「終戦後に比べたら、どうと言うことはない」 と申しております。
義母は昭和4年生まれですが、やはり 「飢えて死ぬ人が出る訳ではないだろうし・・・」 と平然としております。
戦後の瓦礫の中から立ち上がった我々の祖父母や父母は、日本を自らの手で 「奇跡」 とまで言われる程に復興させ、世界に冠たる経済大国へと成長を遂げました。



21世紀を生きる我々も、敗戦の瓦礫の中から立ち上がった祖父母や父母の血を受け継いでいる筈・・・
時間はかかっても、再び復興へ向かって立ち上がれると信じて・・・


The Sun Also Rises!
日はまた昇る。

どんな漆黒の闇で覆われた夜であっても、明けぬ夜はありません。
必ず、日はまた昇る。

日いずる国の再生を信じます。


「がんばれ日本、がんばれ東北」英紙が1面でエール」


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2011-03-14 20:03 | その他

故 郷

今回の大地震・・・

我が家では、食器棚から皿が落ち、家内が結婚前に収集していたアンティークのティーカップも含め、かなりの数の陶器・磁器が床に落ち壊れました。
また、小さな足のついていた本箱の足が1本折れ、その本箱は使用できなくなりました。
自宅2階の寝室の天井にも小さな亀裂が入りました。

でも今のところ、被害はそれだけです。



私は、高校を卒業するまでの18年間、秋田県で育ちました。

秋田在住の親戚のなかにも連絡がつかない方が何人かおります。


岩手県や宮城県には小学校や中学校の時の遠足や修学旅行などで何度も訪れました。
また、宮城県気仙沼市にも親戚がおります。
この気仙沼の親戚とも連絡がつきません。
安否が気遣われます。


小学校、中学校、高校と、共に学んだ同窓生、また先輩や後輩のなかにも、東北地方で就職した人、あるいは嫁いだ人が大勢いると思います。


生まれ育った秋田はもとより、東北地方は私にとっては故郷なのです。


ですので、私にとっては「対岸の火事」ではなく、祈る気持ちでテレビを見ております。



今日は義母も含め家族で 「苺狩り」 に行く予定を1ヶ月以上前から決めていました。
ですが、寒い中 半分倒壊したビルの屋上で救出を待っている方々・・・
津波に遭われ、収容されることもなく水漬く屍となっている多くの方々のことを思うと、とても大きな口をあけて苺を食べる気にはなれません。

息子たちに理由を話し、苺狩りを中止にしました。
とても楽しみにしていた小学2年の次男も、泣きそうな顔をしながら、それでも中止を受け入れました。




3月20日には今年最初のGRT(ガンドッグレトリーブトライアル)の競技会が開催されます。
開催中止の連絡は、今のところ ありません。

あと丁度、一週間の猶予がありますので余震も収まり、朝霧高原へ行くことは可能になるかもしれません。
ただ・・・
このような状況で、言うなれば 「犬の運動会」 に参加することの可否が自分の心の中で、まだ定まりません。
既に参加申し込みを済ませ、参加料の振込みも終わっています。
年に4回行われる競技会。
一度でも欠場するとファイナル(決勝戦)への出場が不利になるのですが・・・




故郷の惨状をテレビ中継で見るにつけ、何一つ故郷のために力になれない無力さを感じます。
今はただ、一人でも多くの被災者の方々の無事を祈るのみです。


=====================================

【追記】

3月13日の夕方、GRTA事務局より競技会中止の連絡がありました。
正直、肩の荷がおりた気持ちです。

「自分の気持ちの如何に関わらず、スクールの生徒さん(飼い主さん&愛犬) の競技を見守るのが務めである」 という気持ちと、私の故郷である東北地方で被災した方々、お亡くなりになった方々のことを慮るに 「競技に出場し、犬と楽しむのは不適切だ」 という気持ちが葛藤し、出場を決めかねておりました。
私自身は出場を自粛し、生徒さんの競技を見守るだけに留めようか・・・などと、様々な思いが交錯しました。


安否不明の1万人を超える方々・・・
一人でも多くの方が無事に救出されますように。。。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2011-03-13 13:39 | その他

大地震

未曽有の大地震が発生しました。

みなさま、ご無事ですか?
我が家は全員無事です。
余震が続き、クワンが少しナーバスになっています。


我が家では、固定していなかった本箱はすべて倒れ、
食器棚の扉が開いて、皿が何枚も滑り落ち、床に散乱しました。

昨晩は、自宅の2階から、市原方面のコンビナート火災で
空がオレンジ色になっているのが見えました。

いつもレッスン開催でお世話になっている九十九里の
ドッグスポーツ施設、LADFのオーナーさんとは連絡がつきません。


父の居所のある千葉県東金市の地域は、未だ停電が続いております。


みなさまも、余震には十分にお気をつけくださいませ。



【追記】

父の自宅では地震の翌日のお昼頃に電気が復旧しました。
地震当日の夕方、父の自宅まで車で様子を見に行ったのですが、
通常 私の家から父の自宅まで車で30分程度のところ、到着する
のに3時間以上かかりました。
信号も含め全ての街の灯りが停電で消えており、さながら
ゴーストタウンの様でした。

LADFは、近くの道路まで冠水しているものの、LADFは施設もフィールド
も無事だったとのことです。

今回の地震では、様々な地域で連動して地震が発生しており、
千葉県北東部沖を震源とする地震(余震?)も度々、起きており
その度に、かなりの揺れがあります。

おそらく東京都心部にお住まいの方より、私の住まいの周辺では
余震の影響が大きいように思います。
[PR]
by gundogclub | 2011-03-12 09:11 | その他

癌(悪性腫瘍)検査

我が家の最先住犬であったシャドーが天国へ旅立ってから40日ほどが経ちました。

シャドーに先立って天国へ召されたフラットコーテッドレトリバーの飼い主さんから 「天国へ旅立った直後より、1ヶ月ほど経過した後に、猛烈に後悔や自責の念に駆られた」 というお話を聞いておりましたので、正直不安でしたが 私自身は 今のところ後悔の気持ちが特に強くなってきたという感じはありません。

どちらかと言うと、 「同程度の後悔の気持ちがシャドーが逝った後、絶えず心から消えない状態」 が続いております。
ただ、シャドーが天国に召された当初は感情的な悲しさに覆い包まれておりましたが、ここ2週間程はある程度、冷静に考えることが出来る様になりました。


今更、考えても仕方のない事ではありますが、 「どこかの時点で、機を逸したこと」 がシャドーを救えなかった原因になってしまったのではないか・・・
そして 「その時点とはいつだったのか?」 ・・・ ということを自問自答しています。



1年半ほど前に、シャドーが血便になった時があり、私は驚いて その便を持参の上 掛かりつけの動物病院へ診察に行きました。
麻酔をかけない状態でのレントゲン検査もしたのですが、原因は特定できず処方されたお薬を服用させたところ、その後は暫く血便は治まりました。

「大学の付属病院で精密検査をすれば原因が判ったかも。。。」 とか 「内臓関係の権威の獣医さんの居る病院を探したら、死なずに済んだかも。。。」 という後悔は、あまりしていません。
「お金に糸目をつけずに最良の診断を求める」という選択肢は我が家の経済状態では難しいので・・・


ただ、それまでも1年に1度は血液検査を愛犬全頭にしておりましたから、その時点で獣医さんに 血液検査・・・ それも 「癌検査を含めた血液検査」 をしてもらわなかった事が一番の痛恨事ではあります。


”犬の奥さん”のフラウ姐さん
e0204314_23464897.jpg




ガン検査に関しましては こちら  を、ご覧ください。
体に悪性腫瘍が発症した場合、発症した部位特定は行えませんが早期にしかも高い確率で悪性腫瘍の発症を検知することができるそうです。

各地域で、ガン検査を実施している病院が記載されている ページ もあります。
こちらに記載のない動物病院でも、検査を実施している病院もあると思いますので、先ずは掛かりつけの動物病院の先生に、ご相談ください。



我が家の3姉妹は フラウが今年の5月で6歳、 クワンが7月に3歳、 エステルが3月末に推定4歳になります。

黄金爆裂娘の クワン
e0204314_0254238.jpg



一見、貴婦人の エステル
e0204314_0265786.jpg





年齢の順番から言ったら、次に天国に召されるのは、フラウ姐さん・・・
まだまだ、ずーっと先のことと思いたい気持ちで一杯ですが、 「最良」は無理でも 「限られた範囲の中での最善」 を心かげて、私の ”犬の奥さん” であるフラウの健康管理を行っていきたいと思います。
ガン検査を含めた血液検査も念頭におきつつ・・・




にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2011-01-10 00:04 | その他

いやぁ~驚いた!

今日は犬のお話ではなく電気掃除機のお話です。

昨年の暮れに 「自宅を購入して以来、10余年間で最も念入りに大掃除をした」 というお話は前々回の日記で書かせて頂きましたが、実はその大掃除の途中で掃除機が壊れてしまいました。
スイッチを押しても、ウンともスンとも言わなくなってしまって・・・
仕方が無いので、ほうきで手作業掃除を行いましたが、効率は悪いし カーペットや絨毯の掃除は出来ないし、本当に閉口してしまいました。


それにしても、我が家は掃除機が壊れるサイクルが早すぎる気がします。
新婚のとき (品川区のマンションで家内と義母とで暮らしていたのですが) に購入した掃除機は5年ほど壊れなかったのに、千葉に自宅を購入し シャドーが我が家に来た後は 1年半~2年で次々と掃除機が壊れてしまいました。

掃除機の耐用年数って、そんなに短いのでしょうか?
家内は、「すぐに壊れるのは、犬の毛のせいだと思う!」 と言っておりますが、皆さんのご家庭では如何ですか?
ペットの毛と掃除機の耐用年数って、やはり因果関係があるのでしょうか



そして、家内は掃除機が壊れても壊れても、サイクロン式を買わずに紙パック式の掃除機を使い続けていました。
まあ、今から10年ほど前は、サイクロン式の掃除機ってダイソンだけ だった気がしますし (実際は他のメーカーでも製造していたのかもしれませんが、私は詳しくないので・・・) 掃除機の価格としては高価だったので家内は敬遠したのだと思いますが、国内メーカーが次々とサイクロン式を発売しても、依然として紙パック式を選択し続けていました。

家内は 「強力吸引!」 を謳い文句にしている紙パック式が好きだった みたいです。




ところが、いつの間にかペットの有無を問わず、サイクロン方式が掃除機の主流になっていた様で(苦笑)、スクールの生徒さんにお伺いしても、もう大部分の方がサイクロン方式を使っていらして、我が家は完全に乗り遅れている感じ・・・
それと、 各社の掃除機などについて、すごく詳しい生徒さんが多い のにも驚きました。

「紙パック式とはゼンゼン違いますよ!」 と聞いていたので、家内にも 「次に買う時はサイクロンにしようよ!」 と話をしていたのですが、思いもよらず掃除機が壊れたので、サイクロンの力を実感する機会は、予想より早くやってきました(苦笑)



今日、家内と掃除機を買いにいきました。
家内は、昨日も電気屋さんに下見に行って 「ゴールデンレトリバーの写真のシールが貼ってある掃除機が気に入った!」 と言っていました。
「吸い込んだペットの毛の匂いを除去する機能」 があるそうで、でもメーカー名も型番もメモしていなかったので、ひたすら家内と2人で 「ゴールデンレトリバーの写真のシール」を探したのですが、見当たらず・・・



結局、あれやこれやと迷った挙句、パナソニックの この掃除機 に決めました。
新型が新たに発売されたので、かなり値引きしてくれました。(笑)
それでも、結婚以来 我が家が購入した掃除機としては最も高額な掃除機です。


e0204314_18552383.jpg




本当はネットの電化製品の比較サイトなどで比較検討したり、ユーザーの使用インプレッションなどを読んで、じっくり選定するのが 「正しい電化製品選択の方法」 なのかもしれませんが、「予算最優先」 だったので、予算の範囲で、まあ適当に・・・
ダイソン様は高くて手が出ませんでしたし、国内メーカーでも7~8万円の掃除機が複数、売られていることには正直、驚きました。



で。。。
自宅に戻って、早速 最も汚れている (と言うかクワンの毛が織り込まれて色が変わっている) 居間の絨毯を掃除してみたのですが、いやぁ~ 驚きました!
まさに新鮮な驚きでした。(笑)
「確か、買った頃は こんな色だったよねぇ~」 という色に絨毯が蘇った(爆)のです。
紙パックの掃除機では、掃除しても殆ど絨毯の中に入り込んだ毛は掃除できなかったのに・・・

ただ、あまりに絨毯に入り込んでいたクワンの毛が多すぎたのか、途中から掃除機のノズルの回転部に毛が絡まって、回転部のローラー動かなくなり、何度かノズル部分の分解清掃が必要になってしまいましたが・・・

他のメーカーでは、あんなに何度も分解清掃をする必要が無いのか、あるいは絨毯に織り込まれた毛の絶対量が多すぎて、どのメーカーのものでも、ローラー部の毛の除去が必要だったのかは、よく判りませんが・・・




いずれにしても、本当に新鮮な驚きでした。
行燈しか知らなかった人々が、ガス燈を見た時も、こんな感じだったのかも・・・(苦笑)

「今更、サイクロン掃除機で驚くなよ!」 と日記の読者の方から笑われてしまいそうですが。。。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。



                                                              
 
[PR]
by gundogclub | 2011-01-03 19:20 | その他