ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
外部リンク
最新の記事
太陽の王子
at 2017-04-24 18:31
七輪道
at 2017-04-13 12:06
5歳半にして、やっと・・・
at 2017-04-03 10:30
エンジンかからず
at 2017-03-21 09:08
キルティング・ジャケット
at 2017-03-15 13:58
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

カテゴリ:その他( 35 )

明けましておめでとうございます

明けまして おめでとうございます。

2013年も THE GUNDOG CLUB 2'd stage を、ご愛読の程 よろしくお願い申し上げます。


皆様にとりまして 新たに迎えた2013年が 愛犬と共に 笑顔に満ちた 素敵な一年となりますよう お祈り申し上げます。

e0204314_1433106.jpg


e0204314_18451342.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします   
[PR]
by gundogclub | 2013-01-01 18:51 | その他

父 入院

昨日、夜の11時過ぎに 父が居住している市の 「緊急コールセンター」 から私に連絡が来ました。
父が居住している市では、70歳以上の一人暮らし世帯を対象に 緊急コールセンターに連絡したり、あるいは健康相談をしたりできる通信機のような機械が配布されています。
「緊急」のボタンを押すとコールセンターに繋がると同時に、所轄消防署でも患者とコールセンター担当者の会話を傍受できるらしいです。
「相談」のボタンを押すと、24時間いつでも、担当者(看護士さん)に健康に関する相談ができるとのこと。

体調が悪くなった父が 「緊急」のボタンを押して救急車を要請した様で、コールセンターから私への連絡の第一報は 「これから救急車で搬送します。 搬送先の病院が決まったら、また連絡します」 というものでした。

20分ほどして連絡があり(その間、随分長く感じました) 父が搬送される病院名を告げられたのですが、聞いたことのない病院・・・
PCで検索しましたら、父の自宅からも、私の自宅からも結構、距離のある病院でした。
電話番号を車のナビに入れて検索し、無事にその病院に たどり着きましたが、道路地図を見ながらだったら、土地勘の無い場所でしたので探すのに四苦八苦したかもしれません。
便利な世の中になりました。


病院に到着した処、父は検査中で 父に会えたのは病院到着の2時間後・・・
父が言うには、「掛かりつけの総合病院へ搬送して欲しい」 と病院名を告げたのですが、問い合わせをしたら「満床で受入不可」 ということで、この病院へ搬送されてしまったのだとか・・・

父は、さしあたって 今日明日に命が、どうのこうの という感じではないようです。
意識もはっきりしていますし、会話も明瞭です。
ただ、もう80歳代半ばですので、油断はできません。

父から 「未使用のパジャマや下着が家のどこかに大量にあるはずだから、探して持ってきて欲しい」 と言われました。
5年前に逝去した母が、生前 父のパジャマとか下着を大量に買い込んでいた筈だと・・・
さて、どこにあるんだろう?
母は5年前、急に体に黄疸ができ、近くの県立病院で診察した処、そのまま救急車で大学病院へ搬送され、一度も家に戻ることなく3週間余で天国へ召されました。
亜急性型劇症肝炎でした。
何の前ぶれも無く、あっという間に母が逝去してしまったので、家の中の何処に何が収納されているのか、父も私も5年経った今でも、よく判りません。

さしあたって、押入れや天袋を、ひとひひとつ調べてみるしかないですね。
父の入院生活が落ち着くまで、ちょっとバタバタしそうです。
搬送された病院への行き来も、距離があって大変そうですし・・・
[PR]
by gundogclub | 2012-09-28 08:27 | その他

防蚊グッズ


9月に入り、朝晩は少し涼しくなってきました。
しかし奴の活動は、まだまだ続きます。 最近では冬でも生息している地域もあるみたい。
奴・・・ その正体は 

子供の頃は、捕虫網と虫かごを持って近所を走り回っていた私ですので、蚊にも沢山 刺されていたはずですが、刺されても キンカンを塗って終わり。
子供の頃は刺されても、それほど腫れず、痒みも続かなかった様に記憶しているのですが、どうも加齢と共に蚊に刺された場所が大きく腫れ、また痒みが、なかなか治まらなくなっている感じがします。

顔を刺されると、本当に大きく腫れあがり カミサンから 「顔、どうしたの? すごいよ! 蜂に刺されたみたい・・・」 などと驚かれます。
もうね、たかが蚊に刺されただけなのに、痒くて痛くて本当に辛いです。

我が家のワンズが庭で落とした、うん○を取るために ビニール袋を持って庭へ・・・
サンダルを履いて、スコップを持って、うん○に近づき、スコップですくってビニール袋へ・・・ その間 わずか1分足らず。
などという時も カミサンや長男はノーガード(防蚊をせずとも)でも蚊に刺されないのに、私はノーガードだと2箇所も3箇所も刺されたりします。(泣)
「太っている人は体温が高い 体温が高い人は蚊に刺され易い」 などと言いますが私は低体温気味(笑)で家族の中で一番、体温が低いのですがねぇ~  
加齢臭が蚊を誘うのか?(爆)
缶コーヒーやコカコーラが好きだから刺されるのか?

そんな私が、蚊が わんさか待ち構えている野原に、毎日のように行くわけですから、防蚊対策には気を使います。
基本は、肌の露出を少なくする事! なるべく薄い生地でも良いので長袖のシャツを着るようにしていますが、8月は流石に暑くて、長袖は無理てです。
汗をかくと、余計 蚊が集まってくるでしょうし・・・

そこで防蚊グッズの登場です。

数年前まで 蚊取線香を携帯用の金属ケースに入れて腰にぶら下げていたのですが、草丈が腰の辺りまである野原を歩くと、朝露で湿って蚊取線香が消えてしまう場合があって・・・

e0204314_8502659.jpg


そこで防虫スプレーを使用する様になったのですが 手や腕にスプレーを噴射するのは何ら問題が無いのですが、顔面に直接噴射はできません。
どうしても一端、手のひらなどに噴射してから、それを顔に塗布するわけですが、どうも防蚊効果が少し落ちるのと、目の周辺に塗布すると目が痛くなるケースがありました。

2~3年前から ミストタイプとかジェルタイプの虫除け  が出回る様になり、部位を気にせず塗布できる様になりました。 これは画期的でした!
私は、アース製薬の 「サラテクト ウォータージェルタイプ」 という商品を愛用しているのですが、2時間おき程度で塗り直しを続けると、殆ど蚊に刺されません。
まあ、ごくたまに 意思堅固な蚊がいて(笑)、ジェルを塗布して間が無いのに刺される場合もありますが・・・

その他に、電池式の携帯蚊よけグッズもありますが、風が強い日などは、効果が薄いように感じました。 首に 電池式蚊よけグッズ をぶらさげているのに、顔を刺されたりする事もありましたから。


いずれにしても、蚊は大嫌い。
カミサンは 「この世からゴキブリが消滅して欲しい!」 と言いますが、私はゴキブリより先に、蚊が絶滅して欲しいです。
まあ蚊も生態系の食物連鎖の中では、役割を担っているのかもしれませんが・・・


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします
[PR]
by gundogclub | 2012-09-04 08:58 | その他

キャベツ ください!

我が家のワンズは、カミサンが冷蔵庫から野菜を取り出した瞬間、野菜の種類が判るみたいです。
茄子や大根、ほうれん草、トマトなどの時は冷蔵庫の野菜室の扉を開けても、全く反応ナシ・・・

ところが、キャベツや白菜、レタスだと。。。 
「くださいっ!」 と キッチンカウンターの天台に前脚を乗せて、全員 勢揃い。

ママ! キャベツくださいっ!
e0204314_9353967.jpg


まあ、あまりお行儀の良いことではありませんが、一通り 全員に野菜をあげて カミサンが 「もう おしまいよ!」 と言うと、それ以上 しつこくオネダリをすることはありません。
「もうおしまい!」 と言われたら、その後は貰えないことを理解しています。
聞き分けの良い我が家のワンズです。


そうそう ソロモンが、やっとキッチンカウンターの天台部分に前脚が届く大きさに成長しました。
チョコンとお顔をのぞかせて、お姉ちゃんたちの真似・・・

カミサンが、「あーら ソロモン 届くようになったのねぇ~ はい ご褒美!」 と、ソロモンにだけ少し多めにキャベツをあげていました。
お姉様たちは、ちょっと不満顔(苦笑)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします
[PR]
by gundogclub | 2012-08-26 09:31 | その他

夏 男

今日は、ワンコではなく 我が家の次男(小学四年生)のハナシ・・・

我が家の次男は地元の和太鼓倶楽部に所属しています。
8月に入り、地元や近隣の市町村で夏祭りが頻繁に開催され、次男が所属している和太鼓倶楽部にも方々から演奏(というのかな?)依頼が入ります。

週末は勿論、今週と来週の前半まで平日でも、次男のスケジュールは、びっしり・・・
毎日のように、どこかへ出かけて太鼓を叩いています。
我が家の次男、”夏男” です。 冬になったらあまり太鼓を披露する機会がありませんから。

次男は母親ベッタリの甘えん坊。
そして運動が苦手・・・ 運動会の練習中に転んで地面に顔を打ち付けて前歯が欠けたり、休み時間に鉄棒から落ちて捻挫したり・・・ 
その度に、「迎えに来てください。 病院で診察してください。」 と私や家内の携帯電話に担任の先生から連絡があります。
運動会の徒競走でも、困ったような気弱な笑い顔で走っている次男・・・


そんな次男が、太鼓のバチを握った時だけは真剣な顔になります。
本当に太鼓を叩くのが好きみたい・・・
それに 「次に練習する課題曲」 などを聞かせると、一度聞いただけで かなり正確に太鼓を叩けるそうで、和太鼓の師匠(海外公演なども行っている方)から、弟子入りしないかと家内に打診があったそうです。
まあ、なにかひとつ 本人にとって自信の持てる特技があることは、とても素晴らしいことだと思います。

自分の好きな事、得意な事を持っていて、しかもそれを第三者からも誉められたり評価されたりすることにより、生活全般に対する心の拠り所が出来るのではないかと・・・


普段は、ニパニパ笑って、尻尾ブンブン振って愛想を振りまきながら、コマンドは聞こえないフリをする時のあるクワン(笑)も、フリスビーを見せるとサッと真剣な顔に変わります。
「好きこそ、ものの上手なれ」 という言葉もありますしね!


我が家の次男、今日は 外房の海岸で行われる夏祭りに参加。
砂浜に設置されて櫓の上で、お昼頃から夜8時頃まで太鼓を叩く予定です。
そろそろ、会場まで車で送っていかないとなりません。 

e0204314_9591071.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします
[PR]
by gundogclub | 2012-08-19 09:22 | その他

真っ赤っかのかぁ~

本日は、下半身のオハナシと車の話・・・ ワンコのお話はありません。

まずは、下半身のオハナシから・・・
1ヶ月ほど前から、何となく全身がだるく、体を動かすのが辛く、さりとて熱が出たり咳が出たりする訳でもなく、 「年のせいなのかなぁ? もしかして更年期障害?」 などと思っておりましたら、10日ほど前から、背中と急所の左上の辺りが痛くなってきました。
この症状は7年程前にも経験があり、「もしかしたら、また再発したのか?」 と、どんよりした気分になっていた処、案の定 オシッコの色が少し濃くなり、その翌日からは、カクテルのレッド・アイ(ビールとトマトジュースをベースにしたカクテル)の様な色に・・・
尿潜血なんて可愛いものではなく、明らかに血の混じったオシッコに!
作家の椎名誠さん的な表現をすると 「こんな真っ赤なオシッコが出るようになって、俺はこの先 ニンゲンとして、やっていけるのだろうか? ヒッッ!」 という感じでしょうか。

7年前にも通院した泌尿器科の病院へ行きました。
尿酸値が、かなり上がっておりました。
7年前と同じく、腎臓結石・尿管結石・痛風の3人組が、また活動を開始した様です。
前回は、尿管結石は薬を使って溶かし、腎臓結石は経過観察、痛風も薬を用い、それ以来 症状は陰を潜めていたのですが・・・

異様な色のオシッコには目をつむるとして、背中や急所左上部の鈍痛が辛いです。
そして何よりも、全身の倦怠感! 
特に起床して2時間ほどが辛く、「太陽が昇って蒸し暑くなる前に、ワンズと野原に行かなくては!」 と気持ちは急くものの、なかなか体が動かず・・・ 


次は 車 のお話。
こんなサイアクの体調の中で、車両の入れ替えを行いました。
もっとも具体的に入れ替えに関して動き出した時点では、症状は現れておりませんでした。

以前にも書きましたが、我が家には 愛犬を複数頭、野原に連れて行ったり、競技会(フリスビー)に参加する時に使用しているワンボックスカー(ツーリングハイエース)と、日常の足のワゴンタイプの四輪駆動車、そしてカミサンが使用している軽自動車の3台があります。

この内、カミサンの軽自動車は既に鉄屑(苦笑)に近い状態なので廃車とし、カミサンにワゴンタイプの四輪駆動車(フォレスター)を譲ることにしました。

そして、ワンボックスカー(ツーリングハイエース) が入れ替え対象に。。。
e0204314_965268.jpg

中古車とは言え、購入して2年しか経っていませんが(それでも購入してから5万kmほど走りました)、とにかく燃費が悪くて、且つ乗っていて疲れました。
今から20年程前、「高級ミニバン」というジャンルに懐疑的・否定的だったトヨタが、日産エルグランドのあまりの人気に驚愕し、対抗措置として あり合わせの土台や部品を使って4種類ほどのミニバンを作り出したのですが、その内の一つが、このツーリングハイエースでした。
見た目は、それなりに豪華でも土台が商用車でしたので、「乗用車として、全てを一から新開発した日産エルグランド」 に敵うはずも無く、惨敗したのでした。 (後継が、トヨタ アルファード になります)

とにかく乗っていて、疲れる車でした。
車検更新時に、代車で貸してもらった走行距離15万kmの、ステップワゴンの方が はるかに乗りやすかったですから・・・(苦笑)

ツーリングハイエースを愛車とした2年間の中で、大きな思い出は三つ。
一つは、熱がある中で無理をしてGRT(レトリーブトライアル)の競技会に出場し、フラフラになって競技会場から戻る時、山道でハンドル操作を誤り(少し意識が飛んでいたかも)、盛大に道路脇のガードレールと接触したこと。

二つめに、昨年の11月に クワンとJFA(日本フリスビードッグ協会)のジャパンファイナルに出場し、この車で淡路島まで行ったこと。

そして最後に時系列的には前後しますが、天国へ旅立ったシャドーを この車の荷物室に安置して葬儀場へ行き、お骨になったシャドーを家内や息子達と抱いて家に戻ったこと。
シャドーのステッカーを貼った最後の車となりました。
e0204314_9112867.jpg



そして、ツーリングハイエースの後継として、我が家に来る事になったのが、この車

詳細は、また改めて・・・
我が家の車、3台体制から2台体制となりました。
コンビニに行く時も、ラーメン屋さんに行くときも、レンタルビデオ屋さんに行く時も、俺 この車で行く訳で、ちょっと恥ずかしいかも。(苦笑)


納車は、明日の予定。
e0204314_134383.jpg

この車に乗って、泊りがけで 7月14日~16日 の 「JFAつくば3連戦」 に出場する予定(その為に、体の不調をおして、各種手続きに奔走したのですが) 今の体調のままですと、出場は無理かもしれません。
戦闘機が手に入っても、搭乗員が ”真っ赤っかのかぁ~” では、ハナシになりません。(泣)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします
[PR]
by gundogclub | 2012-07-08 09:24 | その他

フラウとソロモンの会話

本日は、余興ブログです。
フラウとソロモンの会話。。。

ソロモン  ねぇねぇ フラウお姉ちゃん!

フラウ   あら よそ見をしちゃダメよ! カメラを向けられたら、真面目な顔をしてカメラの方       を見なさいっ! 決してヘラヘラ笑っちゃダメよ!
e0204314_0423518.jpg



ソロモン  はぁ~い フラウお姉ちゃん ボク、今度はカメラの方をちゃんと見てるよ!           でも、笑ったらダメなの? クワンお姉ちゃんは、 「カメラを向けられたら、ニコッと        笑いなさい」 って言っていたよぉ!

フラウ  そうね それでいいわ! 真面目な顔でカメラを見るのよ! それとね。クワンの        言うことなんか、聞いちゃダメよ! カメラを向けられてニコニコ笑ったりするから、
      クワンは「BAKA48」とか言われるのよっ!

ソロモン  はぁ~い・・・ わかりましたぁ。
       (ソロモンひとり言)でもボク、クワンお姉ちゃんの笑顔は素敵だと思うけどなぁ・・・       フラウお姉ちゃんは笑顔が似合わないから、ひがんでいるんじゃないのかなぁ
e0204314_0431838.jpg



【参考写真】
フラウが、「BAKA丸出しっ!」 と顔をしかめる、クワンの笑顔
e0204314_0353661.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2012-03-28 00:09 | その他

久々の日曜休日


今日は日曜日にも関わらずレッスンは野原組(グラウンドワーク・クラス)だけでした。
レッスンを終了した後は、久々の「日曜休日」となりました。
日曜日に休みになるのは、大抵は大雨とか台風とか雪とかの悪天候の時だけですので、久々に我が家のワンズと、ゆっくり休日を過ごしました。

まずはレッスン終了後、千葉ポートタワーの公園へ!
この公園は、我が家から車で20分強の処にあり、以前は私が所属しているフリスビー競技団体(JFA)でも、よく競技会が開催されていたのですが、最近はJFAは千葉ポートでは競技会を行っておりません。
家から近くて、競技会参加も楽だったのですが・・・

今日は、千葉ポートタワーの公園で JFAとは異なる団体が開催した、フリスビー(フリースタイル)の講習会があり、スクールの生徒さんであるワイマラナーのZ君とママ&パパが参加するとのことで、応援に行ってきました。

見知らぬ人やワンが大勢いる場所に連れて行ったので、フラウ姐さん ドンヨリ・・・(苦笑)
e0204314_15445341.jpg

Z君&ママさん 頑張れ~!
e0204314_15465164.jpg


Z君家の陣中見舞いを済ませ、フラウ姐さんと公園内を散歩しました。
そうしましたら、何か体か重く、足の関節が痛み出し、「運動不足だからかなぁ?」などと思いつつ散歩を早めに切り上げ、自宅に戻りました。 帰路、車を運転中に寒気もしてきたので、家に帰って体温を測ってみたら、37.6℃・・・
先週から 長男 → カミサン → 次男 の順に風邪をひき、幸いインフルエンザではなかったものの、家族全員高熱を発症し(次男などは40.2℃まで)、何とか私だけは難を逃れていたのですが、とうとう罹患したのかもしれません。 今度の日曜日にはガンドッグの回収競技会もあると言うのに・・・

それでも、折角の休みにすぐに寝てしまうのは惜しくて(笑)、3姉妹&ソロモンと庭で少し遊び、併せてソロモンの訓練を少し行いました。

3姉妹&ソロモン  ”4頭揃った” 初めての集合写真
e0204314_1642060.jpg

フラウ姐さんと、”茶色コンビ” の集合写真
e0204314_1643768.jpg


ソロモンは今日、初めて ドッグホイッスルを使った呼び戻しの練習  をしました。
「私が教えた」のではなく、「3姉妹」がソロモンに教えてくれました。
私が笛を吹くと、3姉妹は どこに居ようと、何をしていようと、私の足元まですっ飛んでくるので、何度か笛を吹いて(住宅地でピーピー笛を吹くのも、ナンですが)、デモンストレーションをしてもらいました。
ソロモン君、一応 「笛が鳴ったらパパの足元へ!」は何となく理解した様です。
ただ、3姉妹は私が呼び戻しに使う符丁以外の吹き方をしても私の足元まで戻りませんが、ソロモンはどんな吹き方でも、笛が鳴れば私の足元まで駆け寄ってきます。(笑)
まあ、今のところは、これでよしとしましょう。

それと、紐付きボールを使い 「スリップリードを付けたまま停座 → ボールを投げる → スリップリードを外すまでは停座維持 → ハンドシグナルでボールへ向かう → ボールを咥えて戻ったら誉めて、たまにご褒美をあげる → 再び停座させスリップリードをつける」 という一連のルーティーンを行う練習も今日から始めました。
「ボールが投げられたら、すぐに走って取りに行く」のではなく 「ボール(ダミー)は、指示があってから取りに行くのだ」  ということを、少しずつ理解させていきます。

さあ・・・ 寒気も酷くなってきたし、フラウ姐さん抱いて、少し休みます。

e0204314_161876.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2012-03-11 16:21 | その他

次男の冬休みの宿題で


次男(小学3年生)の冬休みの宿題に 「動物と人間の両方が主人公になっている本を探して読んで読書感想文を書きなさい」 というものがありました。
今考えると、「シートン動物記」などを読ませればよかったかもしれません。

しかし、次男から 「何か良い本はないですか?」 と問われて、私の頭に思い浮かんだのは、やはりを題材とした本でした。
昨年の夏頃、次男を連れて小児科へ行った時、あまりにも待ち時間が長くて、暇つぶしに病院の本棚にあった児童図書を2冊、読んでしまいました。
そのうちの一冊が 少女と橇犬が過酷な犬橇レースに挑む話で、読み終わった後 いたく感動した記憶がありました。 児童図書は大人が読んでも面白いことを再認識しました。

その本を次男に読ませたかったのですが、題名を忘れてしまい 「犬橇、少女、賞金レース」などでネット検索するも、探し当てることが出来ず・・・
私が 読ませたかった本は、後から判明したのですが  『ブラックスター―極北をかけるリーダー犬』 でした。


この 『ブラックスター―極北をかけるリーダー犬』 は、探すことが出来なかったのですが、 代わりと言ってはナンですが 『犬ぞりの少年』 という本が検索に引っかかり、こちらを購入して次男に読ませました。

e0204314_19312360.jpg


ハッピーエンドの物語ではありませんが、過酷な犬橇レースの臨場感もあり(これは和訳が優れている為でもあると思いますが)、小学校4~5年向けの図書とは言え、大人が読んでも楽しめました。

ついでに・・・
コメディタッチではありますが、犬橇レースを題材としたディズニーの実写版ムービーがあります。
レンタルDVDなどで、ご覧になることをお勧めします。 「スノー・ドッグ」


少し前まで、極北の地域(例えば、アラスカにしろ、シベリアにしろ)では、橇犬は大切な相棒であり必需品でもありました。
雪と氷に閉ざされる季節の移動手段、また生活物資の運搬などに、橇犬は無くてはならない存在だったのです。 あまりに雪が深い地域では、馬は使えませんので・・・

その様な意味で 「過酷な環境の中で生死を共にする、あるいは命を預ける対象として犬と暮らす」 という極北の住人は、太古からの人と犬との繋がりを彷彿とさせます。
もっとも、最近は極北地域でも、犬と暮らさずにスノーモービルを愛用している人が増えているようですが・・・(苦笑)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2012-01-06 20:22 | その他

Merry Christmas!!

Merry Christmas !


愛犬と共に、素敵なクリスマスイブを、お過ごしください。

e0204314_14105547.jpg


シャドーや家族と一緒にスキー場に行った時の写真を、家内がクリスマスバージョンにデコレートしてくれました。


私から、読者の皆様に、ささやかな クリスマスソング060.gif のプレゼントを。。。




天国に召された皆様の愛犬も、今宵 身は共に過ごすことは叶わずとも、心は飼い主さんの御許にあって、共にクリスマスイブを過ごす事ができますように・・・




にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2011-12-24 14:19 | その他