ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
外部リンク
最新の記事
エンジンかからず
at 2017-03-21 09:08
キルティング・ジャケット
at 2017-03-15 13:58
暗 号 ?
at 2017-03-10 13:47
互いに楽しい関係
at 2017-03-09 17:59
日々好日
at 2017-03-06 19:11
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

カテゴリ:その他( 35 )

キルティング・ジャケット

ここ10年ほどの間、ワンズを連れて野原に行く時の 私のアウター(外套) は、もっぱら Barbour のワックスドコットン・ジャケットを愛用していました。
毎年、6月~9月を除き ほぼ9か月間、 天候が極端に悪い日や、私の体調が悪かったり 用事がある日を除き 毎日のように着用するので、損耗が物凄く激しく、Barbour の "ビューフォート" いう名称のコートが現在2着目、そして ビューフォートより やや生地が厚い "ムーアランド"という名称のコート(廃番)も現在、2着目です。

ビューフォートが 10月~11月 & 3月~6月、ムーアランドが12月~2月・・・という感じで使い分けていたのですが、どちらもサイズが42。(日本ではLLサイズ相当)
本当は、42を着用すると 袖や着丈などは長すぎるのですが、出っ張っていたお腹(笑)が苦しくない着幅を確保するには、42サイズである必要がありました。

ところが、昨年の今頃と比べると、私は体重が20kg近く減ってしまい、42サイズのBarbourは、あちこち すかすかです。
厚めのセーターなどを着込んでて、その上にBarbourを着ても、あちこち隙間だらけで・・・ 隙間の多いアウターだと、いくらその下に厚めのセーターなどを着用しても、暖かい空気の層が滞留せず寒いんです。

38サイズの ビューフォートにでも買い換えようかと考えたのですが、偶然 自宅近くの大手リサイクルショップで Barbourのキルティングジャケットを着用してみましたら、その温かさと軽さに、驚きました。
ただし、そのキルティングジャケットは、かなり着古されておりましたので、家内と一緒に渋谷のBarbour直営店に見に行くことになりました。


家内が、「どうせ、東京まで行くのだから・・・」ということで 
○ キルティグ・ジャケット
○ アウトドア仕様
○ 撥水・防水
などで検索してくれて HELMINGHAM(ヘルミンガム 乗馬ウエアとしても有名な英国の衣料ブランド) や、バーバリ、その他 あまり有名ではない衣料ブランドも含め、5店舗ほどを回りました。
結婚前は、よく家内と出かけた 代官山~柿の木坂~祐天寺 あたりも、約20年ぶりに散策・・・


そして、結局BarbourHELMINGHAMではなく 『英国湖水地方の中小荘園主のカントリーライフをベンチマークとしている』 マイナー衣料ブランドのキルティングジャケットが夫婦ともに気に入り、購入してしまいました。
ウエスト部分のベルトが、試着してみて少し恥ずかしかったのですが、家内が 「似合う 似合う カッコイイ!」 と褒めてくれるもので()、決めてしまいました。
かなりしっかりとした ワックスドコットンのキルティングジャケットです。
ワックスが抜けてきたら、ショップの方でワックスを塗り直すサービスもしてくれるようです。

e0204314_13535677.jpg

背中に、二つあるゲームポケットに、レトリーブ練習や競技会で使用するダミーが 3/4 ほど入る大きさがあるのも選択のポイントとなりました。
ゲームベスト (ダミーなどを収納できる様に作られているベスト) を着用しない私にとって、競技会や練習で1~2個のダミーを収納できる衣料が必要なので。 (ですので、Barbourも乗馬用のビデイルではなく、ゲームポケットのあるビューフォートやムーアランドを愛用している訳ですが)
e0204314_13540750.jpg


ワックスドコットンのキルティングジャケット・・・ せっかく購入したのに 再び太ってしまうと着用できなくなってしまうので、食生活には気を付けないと!
ちなみに、ダイエットとは関係ありませんが、退院して1カ月・・・煙草は一本も吸っていませんし、あまり吸いたいとも思いません。
禁煙には、成功したみたいです。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします。





[PR]
by gundogclub | 2017-03-15 13:58 | その他

優れものかも!


今日は、 「掃除機ネタ」 です。

結婚し、長男が生まれ、シャドーを迎え入れ、次男が生まれ、そしてフラウを迎え入れるまで。。。我が家の掃除機は、国産家電メーカーの紙パック式の掃除機でした。
ごくごく普通の、1万5千円位で売られている掃除機でしたが、支障はありませんでした。
それは、シャドーもフラウも、「十分に散歩をしたり、野原で運動をさせれば」あとは排泄の時くらいしか庭に出ない犬たちだったので、さほど家の中に土を持ちこむことが無かった為です。

その後、クワンを迎え入れたのですが、クワンはどんなに野原で運動をさせても、帰宅後に庭を 「一人遊び」 で走り回る娘でした。 庭と居間の仕切りのガラス扉を開放して、常に庭と居間を行き来できる様にしたのは、クワンが我が家に来た後のことです。

次に迎え入れたエステルは、クワンをバリケンに入れておきさえすれば、排泄の時以外は庭に出ないのですが、クワンと一緒にすると 居間と庭を使用して 「大運動会」 を繰り広げるので、途端に家の中が土っぽくなりました。

この時点で紙パック式の掃除機が壊れたので、 『国産のサイクロン掃除機』 に買い替えました。
国産を選択したことに、特に理由はありませんでした。
強いて言えば、世界的に有名な米国のサイクロン掃除機 (以下、Dと略記) に比べ、幾分 安かったから。。。

ところが、この『国産のサイクロン掃除機』の脆弱な事・・・
「購入しては1年もたずに壊れる」が2回、続きました。メーカーを変えてみても壊れることに変わりはありませんでした。

2代目の国際サイクロン掃除機に至っては、購入してから8か月ほどで壊れたので、メーカーに問い合わせをしましたら、使用状況を尋ねられ説明しました処、 玄関で靴を脱ぐ日本の生活様式を想定して製造しているので、お宅様の様な使用は想定していません との回答・・・

ならば・・・と意を決して D掃除機を購入。
D掃除機の吸引力の強さには驚きました。 元々は青かった居間のカーペットが、灰色に変色していたのですが、それが見事に元の青いカーペットに蘇ったのです!!
吸引力の強さと、掃除機作動時の音の大きさ・・・ それが、D掃除機を使用した最初の印象でした。
しかし、「吸引力が変わらない」という謳い文句とは裏腹に、徐々に吸引力が落ち、いつの間にか 「音だけうるさく、ゴミを吸わない掃除機」に・・・
マニュアルを見て、メンテナンスはしていたのですが、メンテの仕方が不十分だったのかもしれません。


掃除機は、たいてい大型量販店で購入するので、「3年無料保障」とか「5年無料保証」などが、ついているのですが、車のディーラーなら自分の車を修理してもらっている間、「代車」を用意して貰えたりしますが、大型量販店でも 「代掃除機」 は貸してはくれず、修理完了まで掃除をしない訳にもいかず、結局は修理しないで新たに掃除機を購入することになります。
本当は、「壊れた掃除機を修理しつつ、新たにもう一台、購入する」という 「二台体制」 にしておくのがベストなのかもしれませんが、予算の関係もあり。。。

D掃除機の吸引力が落ちてきたので、ネットで 「フルメンテナンス済」 という中古D掃除機を購入したのですが、メンテナンスしてあっても中古は、やはり中古で、これは4か月程度しか、保ちませんでした。 結局、我が家の物置には、吸引力の落ちたD掃除機が2台、転がっているはめに・・・


新しい掃除機を購入せざるを得なくなり、その際に家内から ゴミを捨てる時とかメンテナンスの時に、息苦しくなるから、サイクロン式は止めて欲しい との要望が出されました。
家内は、気管支系が弱いので サイクロン式掃除機の吸塵容器を開けてゴミ袋にゴミを入れる時など、もわっと舞い上がる埃や土で咳き込むことがあります。
一度、咳き込も始めると、なかなか収まらないので、見ていて可哀想でした。

色々と検討して結果、 ①紙パック式掃除機  ②靴を履いたまま室内外を行き来する生活様式下で使用されている掃除機  ③可能な限り、排気が綺麗な掃除機 として候補にあがったのが、スウェーデンの エレクトロラックス社の掃除機 でした。
私の友人が長年、愛用し 「丈夫・吸引力が強い・頻繁にモデルチェンジしない」 ということで、推奨していた掃除機でもあります。

購入して、まだ1週間ほどですが、
① 吸引力が強い割には、音がとても静か。
② 紙パックが特殊で、紙パック交換時に手が全く汚れない。
③ パワーノズル (T型ノズル) のブラシに巻き付いた毛を除去するのが容易 (国産メーカーはネジを外さないと毛の除去ができない商品も多い)

など、かなり 使い勝手が良いです。
とても気に入りました。 吸引力だけではなく、環境にも配慮が為されていて同じスウェーデンのメーカーであるボルボになぞらえ、 「掃除機のボルボ」 とも言われているそうです。
同じ四輪駆動車でも、スウェーデンとアメリカでは「理想とすべきこと」に違いがあるのと一緒かもしれません。


この掃除機、もっと 「犬を多頭、飼っている人々」 に認知されて欲しいですね。
広告宣伝力やマーケッティング・マネージメント力の差があるのでしょうね~。
今日、日本では 「多頭数の犬と暮らしている = D掃除機」 みたいな感じになっておりますが、エレクトロラックスも十分に 多頭犬飼育家庭用の掃除機 として通用すると思います。
ゴールデンレトリバーとかフラットコーテッドレトリバーが室内にいるような写真を挿入したカタログも作ればいいのに・・・

と、頼まれもしていないのに 本日は エレクトロラックス社の掃除機を推してみました。
埃っぽい話でしたので、最後に 我が家の「萌えセンター」 カノンちゃんの写真を。。。
e0204314_10261871.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします  
[PR]
by gundogclub | 2015-06-24 10:32 | その他

おかえり・・・


昨日、長男と カノンちゃんを引き取りに行ってきました。

カノンちゃんは、自宅に戻る車中で、初めて会った長男に顔をこすりつけて、ゴロゴロと喉を鳴らして、ご機嫌でした。

わが家に到着してすぐ、2階への階段を上り、迷うことなくトイレへ!
e0204314_97577.jpg

トイレの後は、これまた初めて会った次男と、紐で遊び・・・
e0204314_985633.jpg

e0204314_99796.jpg

先住猫とも遊び、その後 ルナがお気に入りだった椅子に座って寝てしまいました。

夜には、カミサンのベッドに飛び乗ってカミサンの枕元で丸くなり、未明には今度は長男のベッドに潜り込んで寝たらしいです。
これらの行動は、全て天国に旅立ったルナちゃんと全く同じ。

そう言えば、長い尻尾に黒い輪が3本あって、尻尾の先端が黒いところも、ルナちゃんとカノンちゃんは、一緒!!

何年も前から一緒に暮らしているかのような、カノンちゃんの様子に思わず 『ルナ! お帰り!』 と言いたくなる程です。
まあ、あまりルナとの類似点ばかりを探すことは、カノンちゃんに失礼だし、可哀想だけれど、それにしても そっくり。。。

預り親さんが、夜中に何度も起きて授乳して育ててくださった、カノンちゃん・・・
本当に、ありがとうございました。
カノンちゃんを、大切にします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします  
[PR]
by gundogclub | 2015-06-22 09:20 | その他

カノンちゃん


昨年の秋に、我が家の最先住愛玩動物であった エジプシャン・マウ (猫種) のルナちゃんが天国に旅立ちました。
e0204314_12393070.jpg
 

エジプシャン・マウって、「古代イエ猫の血をひいている」と言われておりますが、まあ パッと見は、日本の 『キジ猫』 と、あまり変わりません。

生まれてこのかた、猫との暮らしが絶えたことの無いカミサンと、カミンの遺伝子に色濃く影響されている長男が 「また、ルナのような猫と暮らしたい。 エジプシャン・マウではなく、キジ猫でもいいから、可愛い子猫がいたら、引き取りたい」と言い出したのが、今年の3月頃・・・

で、明日 キジ柄の子猫 (元 遺棄子猫) を、迎えに行くことになりました。
現在は、預り親さん宅におります。
名前は、カミサンと息子たちが話し合い 「カノン」 に、決まりました。
かなり遠方なので、明日の未明に長男と共に自宅を出発します。

カノンちゃん、手の裏が真っ黒なところも カミサンや長男にとっては 「萌えポイント」 なのだそうです。 私も、この写真を見る度に、なんか顔が、ほころんでしまいます。
e0204314_12501927.jpg

e0204314_12503120.jpg

カノンちゃん! 明日、迎え行くから もう少しだけ待っていてね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします  
[PR]
by gundogclub | 2015-06-20 12:52 | その他

ルナちゃん 天国へ!


本日未明、高校二年生の長男の、悲鳴にも似た慟哭で目が覚めました。
午前3時50分、我が家の最先住愛玩動物 エジプシャン・マウ(猫) のルナちゃんが天国へ旅立ちました。
14歳と5カ月の生涯でした。
e0204314_1738096.jpg


わが家の長男は、16歳7カ月です。
これまでの人生の大半を、ルナと共に生きてきました。
長男にも、次男にも まるで年上のお姉さんのように優しかったルナちゃん。

長男は、学業成績も生活態度も、贔屓目に見ても誉められたものではありません。
しかし、愛猫の死に対して嗚咽をもらし、唇を震わして慟哭する優しい心根を持った若者に育ったのは、ルナちゃんのお蔭だと思っています。


本日、以前にシャドーの火葬をお願いしたこともある ペットセレモニー施設 へ行き、ルナちゃんの火葬を行いました。
e0204314_17474987.jpg



ルナちゃん、これからも君が愛してくれた 我が家の息子たちを、天国から見守ってあげてください。
わが家に来てくれて、本当にありがとう。
どうか、安らかに・・・

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします   
[PR]
by gundogclub | 2014-09-29 17:51 | その他

オーダーメイド首輪


数か月前に注文したソロモンの首輪が届きました。
オーダーメイドの首輪なので、ベルト方式であるにも関わらず、サイズは、ぴったり。

この首輪の素材には、ウエスタン鞍(アメリカ式乗馬の鞍) で使われる革が使用されており、この革材は軽くてかつ摩擦に強いのが特徴です。
e0204314_85829100.jpg


私が長年、親しんだ馬術で使われる馬具は、大部分が革で作られており、革を見る目が養われました。
かつ、馬具のメンテナンス (たとえば、硬化してしまった革を柔らかく復活させる手入れなど) を通して、革全般に関するメンテナンスが好きになりました。
いわば、 ”革フェチ” かも・・・


今回、革の首輪を選択したのは、布製の首輪ですと3カ月ほどで、ボロボロになってしまうからです。
ソロモンが走り回っている野原は、固い茎の草が密生している箇所があり、その草の茎で首輪が擦れてしまうようです。
そして、一番の原因は、ソロモンの体高の低さだと思います。
同じ野原を走り回っているフラウ姐さんやエステルは、体高が高い(四肢が長い)こともあり、首輪の消耗が緩やかです。
その代わりと言うか、フラウとエステルの四肢は、擦り傷だらけですが・・・


ですので、 「布製首輪を2回、買うよりは安く買える」 この、オーダーメイド革製首輪を選択したのですが、「強度」にばかり、気を取られて、あることが、思考から すっぽり抜けておりました。


それは、夏場は朝露で、まるで泳いだかのように、ずぶぬれになってしまうということ・・・
これも、ソロモンの体高の低さによるものであり、フラウやエステルも四肢から胸の辺りまでは濡れますが、ソロモンのように全身ビショ濡れにはなりません。
e0204314_9565412.jpg

そして、湿気は革にとって、一番の大敵・・・
放置しておきますと、カビが生えたり、強度が弱くなる原因となります。

製造元に問い合わせをしたのですが
① 濡れたら、その都度 陰干できちんと乾燥させる。
② 数日に一度、保革クリームを使用して養分を補給する
③ 半年に一度程度、保革コーティング剤を使用する
を、繰り返せば大丈夫とのことでした。

そして、定期メンテナンス(ここの製造元は、有料ではありますが定期的にメンテナンスと補修をしてくれます)の時に、首輪の縫製に使用している糸を化学繊維(ケプラー系の糸)に変更してくれるとのことでした。

ただ・・・まあ 何というか面倒なことは確かで、通年使用はせず 秋~冬の野原が乾燥している季節を中心に使用することになるかもしれません。

もっとも、自宅周辺散歩、ドッグラン、芝生の施設 などが生活の中心である犬たちにとっては、問題なく通年使用が可能だと思いますし、革素材でありながら注文をすれば、名前の他に、飼い主さんの連絡先などを彫ることも可能ですので、なかなかの優れものだと思います。
e0204314_9542567.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします   
[PR]
by gundogclub | 2014-08-12 09:57 | その他

PULLER(犬の遊具) フィールドインプレッション

以前に少しご紹介致しましたが、犬用の雑貨や運動具などの取り扱いをしている会社さんから、PULLER(プラー)という遊具(運動具)の提供を受けましたので、さっそくフィールドテストをしてみました。
テスターは我が家の最小犬、ワーキング・コッカー・スパニエルのソロモン君です。
e0204314_1692512.jpg

e0204314_16394414.jpg

e0204314_1548137.jpg

PULLERは、写真のように ドーナッツ状の円形遊具です。
サイズはスタンダードとミニがあり、今回提供を受けたのはスタンダードタイプで、サイズはおおよそ外径27cm、内径21cmです。
感触は、ゴムほどの弾力はないものの、プラスチックの様に固くもありません。
適度な重さがありますので、投げたり転がしたりすることも容易です。
また、水に浮く素材でできておりますので、海や湖でウォーターレトリーブの練習に使うことも可能です。

公式サイズのフリスビーとの比較では、こんな感じです。
写真から、フリスビーに比べてPULLERは、かなり厚みがあることがお判り頂けますでしょうか?
厚みはありますが、ドーナッツ形状ですので、むしろフリスビーより咥えやすいと思います。
e0204314_15534676.jpg


ソロモンとは、PULLERを私が投げたり、転がしたりして、それをソロモンが追いかけ咥え駆け戻るというレトリーブのツールとして遊びました。
PULLERを縦に持ってスナップを効かせて回転させながら空中に放り投げると、地面に落ちた時に、PULLERは意外なほど、高くバウンドしました。
この、「PULLERを用いたバウンド遊び」をソロモンは、かなり気に入ったようで、何度も何度も・・・・・・・・なんども「投げてくださいっ!」と催促されました。

e0204314_1684079.jpg

e0204314_168532.jpg

e0204314_169659.jpg


我が家では、「引っぱりっこ遊び」を愛犬としないのですが、引っぱりっこのツールとしてもPULLERは使い勝手が良いようです。
説明書にも 「歯と歯茎が傷つかない」 と記載されています。


様々な遊び方を解説したプロモーション動画がありますので、ご覧下さい。



現在は、 Amazonで試販 しているとのことです。


我が家の犬たちは、 紐付きボール ダミー フリスビー が 「遊びツールの三種の神器」 でしたが、PULLERもツールのレパートリーに加えたいと思います。
たまには、目新しいツールで遊んであげたいですし。。。


とは言え、新しい遊具を買い与えたからと言って、愛犬との遊びが上手くなる訳ではありません。
我が家の犬たちは、野原に木の枝一本落ちていれば、その木の枝で私と延々と遊ぶことができます。
遊具だけ新調しても、飼い主が遊び下手なら愛犬は、遊びにのってきません。
そういう意味では、 「自分は愛犬と遊ぶのが、あまり上手ではない」 と思っている飼い主さんは、上記でご紹介したプロモーションビデオを参考に、PULLERで愛犬と遊ぶメニューを自習なさるのも良いと思います。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします   
[PR]
by gundogclub | 2013-11-11 16:27 | その他

ドッグステッカー


本日早朝の、フラウとソロモン。
e0204314_9564112.jpg

e0204314_9565945.jpg

e0204314_9571320.jpg

e0204314_9572899.jpg


本日は、長男が所属している高校の吹奏楽部の定期演奏会。
いつも利用している大型バスがチャーターできなかったとのことで、長男を車に乗せて高校へ。
そして今度は、長男と長男の担当している楽器を車に乗せて演奏会場へ・・・
長男が担当している楽器は、金管楽器としては、かなり大きく重いので運搬も大変です。
夕方、演奏会が終わる頃に、また演奏会場まで迎えに行かなくてはなりません。


さて話は変わりますが、ソロモンのドッグステッカー(車に貼るステッカー)を発注しました。
我が家に新しい犬が増える度に、作成をお願いしているショップです。
このショップは、とにかく犬種リストが多く、また同じ犬種でもタイプによってシルエットが異なりますし、様々なオーダーにも極力、応えてくれます。
犬種インデックス


例えば、イングリッシュセッターやイングリッシュ・スプリンガー・スバニエルなどではベンチ(ショー)タイプとフィールドタイプのラインナップがありますし、ビズラなどはスムース(ショートヘアード)とワイヤーヘアードが、ちゃんと用意されています。

我が家の最先住犬のフラットコーテッド・レトリバーのシャドーは、スタンダードのフラットに比べて体高があり(つまり足が長かった)、様々なショップのフラットのシルエットを見ながら、「なんか、違うよなぁ・・・ シャドーとなんかシルエットが違うよなぁ~」 と感じていたのですが、このショップではシャドーの写真を元に、かなり実物に近いシルエットにオーダーメイドしてくれました。
それ以来、このショップを贔屓にしています。


今回、ソロモンのドッグステッカーの作成依頼をするにあたり、やはりと言うか、ワーキング・コッカー・スパニエルのシルエットは犬種リストにはありませんでした。
ですので、ソロモンの写真を送り、何度か校正をかけて、現在 最終案を作成して頂いています。


添付したシルエットは、最終案の一つ前のシルエットです。
ほぼ、これで完成なのですが、ソロモンは尻尾の先端部を断尾していますので、その部分だけ修正を依頼しました。
e0204314_10304899.jpg


最終案の原画が届くのが、楽しみです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします   
[PR]
by gundogclub | 2013-09-22 10:33 | その他

買っちゃいました!


3年ほど愛用したNikon の COOLPIXP90・・・
超望遠がセールスポイントで、「地上から、観覧車に乗っている人の顔も写せる」 とカタログに撮影例が掲載されていました。
野原を走り回るワンズを撮影するには、この超望遠という機能は、かなり重宝したのですが(画質やピントは別にして)、何か最近 ピントが合わなくなっている気がしていました。
画質も、購入した当初より低下している感じ・・・
「長年、使っていると画質が荒くなったり、ピントが合わなくなる」って、実際にあるのか、あるいは気のせいなのか定かではありませんが、「そろそろ、買い換えたいなぁ」と思っていました。


ここ半年ほど、月に1~2回、自宅の近くにあるカメラ専門店に通っていました。
お目当ては、 USEDの デジタル一眼レフカメラ!
新品ですと、自分の小遣いでは買えないので、我が家の 財務大臣兼 事業仕分担当大臣にお伺いをたてなくてはなりませんが 「カメラなら2台も、あるじゃないですか! 2番じゃダメなんですか・・・じゃなくって、買い換える必要があるんですか? えっ 一眼レフが欲しい??? はい、却下!!!」 となるのが明らかなので(苦笑)、選択肢は 「諦めるか、USEDで我慢するか」 しかありませんでした はい。。。。


店長からは、CANONの Eos7Dという機種を何度も勧められたのですが、望遠ズームレンズなども買い揃えると入門モデルの新品より高くなってしまうので、これは無理・・・
そうこうしているうちに昨日、 「エントリーモデルだけれど、奇跡のコンデションのカメラが下取りで入ったから見に来て!」 と電話あり。
なんと、シャッターを押した回数が162回! 
撮影した写真をPCに取り込むCD-Romの袋も、USBケーブルのビニール袋も未開封!
ダフルズームキットで、値段も予算の範囲内!

という訳で、その場で即決しちゃいました。
まあ5年ほど昔のエントリーモデルですが、今 使っているカメラよりは良い写真が撮れるのではないかと・・・

Canon Eos kiss X2 。。。 
e0204314_16424141.jpg


さしあたって、数枚 試写してみました。
e0204314_16443483.jpg

e0204314_16445698.jpg


問題は、野原を泳ぐように走り回るポインターシスターズや、ダミーを咥えてものすごいスピードで駆け戻ってくるソロモンに、素早くフォーカスが合うかどうか・・・
来週にでも、野原で試してみたいと思います。

 にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします   
[PR]
by gundogclub | 2013-03-02 16:50 | その他

サクラ サク


本日は、千葉県公立高校の前期選抜試験の合否発表日。

我が家の長男が受験した高校の前期選抜試験の倍率は約2倍・・・
つまり、約2名に1名しか合格できない計算。

しかも、今年の前期選抜試験は、各教科とも難易度が高く、進学予備校の総評では 「難問・奇問が多数」 と書かれるほど、難しかったようです。

いや・・・ その難しさが幸いしたのか、全体的に各教科とも平均点が例年に比べ、かなり低いらしく 我が家の長男君 前期選抜試験に合格しました!!

e0204314_15284186.jpg


何はともあれ、私も家内も、一安心です。

サクラ サク!

e0204314_15305014.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします   

 
[PR]
by gundogclub | 2013-02-19 15:34 | その他