ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
外部リンク
最新の記事
Japan Final への..
at 2017-11-06 11:02
Japan Final への..
at 2017-10-28 15:15
Japan Finalへの道..
at 2017-10-26 16:34
Japan Final への..
at 2017-10-24 14:17
Japan Final への..
at 2017-10-22 20:52
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

2017年 10月 03日 ( 1 )

霧ヶ峰でGRT競技会

10月1日 日曜日に、ソロモンと 霧ヶ峰高原 で開催されたGRT(レトリーブトライアル)競技に参加しました。

今から5年ほど前までは GRT競技会が開催される長野県、静岡県、群馬県などの競技会場に、競技会当日の未明(午前2時とか3時とか)に自宅を出発し、競技を終了した後、ペンションやロッジに一泊して帰る・・・というパターンでしたが、加齢と共に心身ともに衰え、競技会前日&競技会当日(競技会終了後)の2泊しないと、体がもちません。

という事で、今回も前日の9月30日に、ここ数年 長野県内で競技会が開催される時に定宿としているペンションへ!
途中の観光牧場で、一休み・・・
e0204314_08153457.jpg
さて、今回の競技会場である 霧ヶ峰の高原 は、フラウ(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター) が、GRT競技会で活躍していた頃には、競技会場として使用されていませんでした。
ですので私にとって、 霧ヶ峰の高原のGRT = ソロモン なわけですが、これまで あまり良い思い出が無く・・・(苦笑)

まずは、 雨天の競技会 となったことが、何度もあったこと。  寒い、冷たい、ソロモンも寒さで震えている・・・というイメージ。
そして、競技会場による得意・不得意が少なかったフラウ姐さんとは異なり 霧ヶ峰 = ソロモン 謎の不調 のイメージ なんです。

e0204314_08164008.jpg
e0204314_08162827.jpg
☝ の写真 のような競技会場で、草丈は いつも練習している自宅近くの野原の方が、生い茂っている感じなんです。
鹿の糞や兎の糞などが落ちておりますが、いつも練習している野原にも兎の糞は落ちていて、子犬の頃から慣れているソロモンには興奮要因には、ならない筈。
にも関わらず、ダミーを発見し咥えた後、私が待っているスタート地点とは、全く異なる方向に真剣な顔で駆けて行き、私の姿を探して右往左往したり・・・ かと思えば、ダミーが転がっている ごくごく近く(30cm~50cm)を何度も周回しながら結局 ダミーを発見できずタイムオーバーになったり・・・

そんな 良い印象のない(ソロモンではなく、ハンドラーである私にとって)霧ヶ峰の高原で、ソロモンがアドバンストクラス(上級クラス)に昇格して、2回目の競技会!!
アドバンストクラスになると、競技種目が高度になることに加え、 競技で設定される距離 (スタートラインからダミーが投擲されたり、置かれたりする距離) が、長くなります。
片道100mを超える距離を用いての競技種目 が多くなります。


ソロモンは、自らが高い場所にいて、 ”駆け下る” シュチュエーションの ロングマーキング・レトリーブ ですと 100m~120m 程度は可能なのですが、レトリバー種に比べて体高が低いこともあり 自らが停座している場所より 高い あるいは ほぼ平坦 なシュチュエーションでの ロングマーキング・レトリーブは、ダミーの落下方向を捉えることが出来ないみたいです。

今回の競技会でも この ”ロング マーキング・レトリーブ” という名の ソロモンにとっては ”ロング ブラインド・レトリーブ” 種目は、タイムオーバーで失格となってしまいました。
しかし他の3種目は、成功を収めることが出来ました。
今まで、良い思い出の無い霧ヶ峰で、アドバンストクラス初出場となった 蓼科牧場での競技会より好成績を収めるこさができました。
e0204314_08165470.jpg
これからも、ソロモンと歩むGRT競技会 アドバンストクラスは、 『距離との闘い』 になるかと思います。
それでも、不利を承知で 自らの意志で選択した ワーキング・コッカー・パニエルと共に歩むGRT競技会!
ソロモン王子と歩む冒険の旅は、まだまだ続きます。

ちなみに、ソロモン君 ”JUMP!!” のコマンドで、かなり高い岩へも、喜々として駆け登ります。
なんか、得意そうな お顔 していますよね!
e0204314_08154847.jpg
e0204314_08170603.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします



[PR]
by gundogclub | 2017-10-03 09:06 | レトリーブ (GRT)