ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
外部リンク
最新の記事
太陽の王子
at 2017-04-24 18:31
七輪道
at 2017-04-13 12:06
5歳半にして、やっと・・・
at 2017-04-03 10:30
エンジンかからず
at 2017-03-21 09:08
キルティング・ジャケット
at 2017-03-15 13:58
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

2017年 03月 09日 ( 1 )

互いに楽しい関係


今日の朝は、ソロモンを連れて野原へ!
昨年の今頃に比べ、体重が20kgほど減ってしまったので、シルエットまで細くなってしまいました。
昨年の秋までは、体重が減ると喜んでいた(ダイエットしていたので)のですが、今は少し体重を増やしたいです。
なんか、野原を歩いていても ヘロヘロしている感じ・・・
e0204314_17132145.jpg
退院して約3週間が経過し、我が家のワンズとの生活も やっと落ち着いてきました。
昨年の秋以降、ほとんど歩けない時期があり ソロモンとのレトリーブ練習も、おざなり(ソロモンと1対1で練習をするにしろ、ソロモンを停座させ ダミーを投擲する為にソロモンから離れようとしても30m位、歩くのが やっとだっのだ・・・)でしたが、今は 『おさらい・復習』 の練習を始めています。
単にダミー・レトリーブの練習をするだけではなく、紐付きボールやフリスビーなどのツールも用いた 「複合的な、オビィディエンス練習」 をしています。


例えば、「紐付きボールを投げて、指示するまでは勝手に回収に向かわせない」という単純な練習であっても、これまで飼い主がボールを投げるのと同時に駆け出していた犬にとっては難しいことですし、「マテ!」と飼い主が指示したからと言って待てる訳ではありません。

飼い主さんが、怖い顔で あるいは怒った声で あるいはイライラしながら 「マテ! と言ったのに、どうして お前は待てないんだっ!!」と叫んでも、愛犬側にしてみれば 「???・・・・」。

その点、わが家では フラウもソロモンも 複合的なオビィディエンス練習は 『遊び感覚』 です。
指示に、素早く あるいは正確に従ったうえで 「どうよ~! ワタシって(ボクって)すごいでしょ!!」みたいな感じで、得意そう にしています。

「飼い主の指示に従う際は、謹厳実直な 真面目な顔で、従わなくてはならない!」 とは私は思っていません。
ニコニコと、得意そうな顔で、いいじゃないですか。
「真面目そうな顔」と「緊張した顔」や「怯えた顔」は、違いますしね。

まあ、「では、どうやったら 愛犬が遊び感覚で、オビィディエンス練習ができるようになるのか?」 というのが、一番のポイントであり、肝なわけですが・・・
e0204314_17424539.jpg

いずれにせよ 大切なのは、「一緒にいて、飼い主にとっても 愛犬にとっても 互いに楽しい関係」 なのだと思います。
人と犬との関係は、一方的に従わせたり、従ったりする関係ではありません。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。




[PR]
by gundogclub | 2017-03-09 17:59 | MY TALK