ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
外部リンク
最新の記事
ソロモン王子 戴冠!
at 2017-10-09 15:33
霧ヶ峰でGRT競技会
at 2017-10-03 09:06
クワン 無事に復帰戦を終える
at 2017-09-24 17:42
クワン快気祝い in LADF
at 2017-09-14 09:57
大きな、お友達
at 2017-09-03 09:39
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

2016年 05月 30日 ( 1 )

フラウ 11歳に


2016年05月30日、今日は わが最愛の "犬の奥さん" フラウちゃんの11回目の誕生日です。
 オレンジ色のリボンのパピーがフラウです。
e0204314_21322136.jpg

e0204314_2133186.jpg

なぜか、2枚の写真とも、フラウだけ ドッグベッドから はみ出してます。 (笑)
ブリーダーさんからお伺いした話によると、授乳の時間になると 真っ先にお母さん犬のお乳に吸いついて・・・ 確かお乳に辿り着く速さも 飲み終わる早さも一番先で・・・ ということが フラウだけドッグベッドから はみ出している理由となんか関係があったはずなのですが・・・うーん 詳細は忘れてしまいました。

母犬のお乳に辿り着くのが早かったフラウは、我が家に迎え入れて以降も 「スピード」 を武器に、 レトリバー種が大多数を占めるレトリーブトライアルでも、また牧羊犬が大多数を占めるフリスビー競技でも、頑張ってくれました。
e0204314_21482916.jpg

e0204314_2148445.jpg

e0204314_21494336.jpg

e0204314_21501743.jpg

e0204314_21503718.jpg

ただ、私がフラウを "犬の奥さん" と憚らずに口に出しているのは 「競技会で、パートナーとして奮戦してくれたから」 ではなく私の心の機微を、敏感に感じ取って 期待以上の対応を見せてくれること そして 人の言葉を、理解しているのではないか? とさえ思える、人間ぽさ です。

数日前のことですが、自宅の庭で 「フラウちゃん、もうすぐ11歳だねぇ~ もう、お婆ちゃんだね~  フラウお婆ちゃん!」と、フラウを茶化しておりましたら 憮然とした表情(おそらく、私の口調から、内容はともかく、からかわれている事を理解して、憮然としていたのだと思います)のまま、助走なしで いきなりクワンを飛び越えたので、びっくりしました。
クワンの背中を飛び越えた後は、尻尾をピコピコ振りながら、私に体当たりしたり上機嫌に。。。

「なによ 私のこと 年寄り扱いして~! 私、まだ こんなことも出来るんだけどぉ!」と言っているように見えました。

犬が 「お婆ちゃん」 という言葉を理解できる訳がなく、その意味が 「年老いた女性」 であることなど、解る由も無いのですが 今まで一度も見たことがない 「助走なしで、クワンを飛び越える」 という行動を 「お婆ちゃん」と、からかった直後に見せられると 「フラウって、言葉が判るのでは?」などと考えてしまいます。


また、普段は 私が就寝のために布団を敷き始めると、近くで停座して待っていて、私が横になるのと同時に布団に潜り込んでくるフラウが、私が競技会などで数日 家を留守にした後に帰宅した時は、「夫に放置された妻」よろしく、すねて(実際に すねているのではなく 演技のように思うのですが) ソファーに横になったまま なかなか私の布団に入って来ず 何度も呼ぶと 「はぁ~」 と、ため息をつきながら(この ため息 も大袈裟で苦笑してしまいます)布団に入ってくる・・・・ という行動も、既に「恒例」になっています。

「本当に、すねている」 のではなく、「はぁ~と ため息 をつきながら、布団に入ると、旦那(私)が、喜ぶ」 という事まで、理解しているのではないかと、考えてしまいます。

「お婆ちゃんと茶化したら、クワンの背中を飛び越えた」 とか 「数日間、家を留守にした時は、呼んでもなかなか布団に入らず、それでも しつこく呼ぶと、ため息をつきながら来る」 とか、「単なる偶然」なのかもしれませんが、何度も何度も偶然が重なる訳もなく・・・


フラウちゃん 11歳の誕生日、おめでとう!
”犬の奥さん” として もう暫く、私を心身ともに支えてください。
e0204314_22392641.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします 
[PR]
by gundogclub | 2016-05-30 00:01 | フラウ (GSP)