ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
外部リンク
最新の記事
クワン 9歳に!
at 2017-07-20 18:34
今年からプールかな?
at 2017-07-13 11:31
12歳1か月のフリスビー
at 2017-07-02 07:46
思い込むので・・・
at 2017-06-22 10:16
6月上半期 あれやこれや
at 2017-06-14 19:15
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

思い込むので・・・


ブラインド・レトリーブの時に顕著なのですが、ソロモンは 「思い込み」 が強い面があります。

特に、思い込みが顕著になるのは 『スタート地点は、それ程 草深くなく 途中に草深いエリアがあり、さらにその先に進むと またそれ程 草深くはない』 とか 『丘の稜線の手前に草深いエリアがあり、その稜線の反対側にダミーが置かれている』 など、 「途中に草深いエリアがある」 「その草深いエリアを通り過ぎ、さらに直進する必要がある」 などの状況下では、草深いエリアに惑わされてしまうソロモン。

フラウ姐さんは、 草深いエリアに差し掛かった時点で 「back」 とか 「goback」 とか声を掛けると、すんなりとブッシュ地帯を抜けて直進してくれたのですが、ソロモンの場合は 途中に草深いエリアがあると 「きっと、この草深い場所にダミーはあるはずっ!!」と、私の声符などお構いなしに、探し続ける傾向にあります。

写真で説明すると、↓ こんな感じの環境。
e0204314_09351514.jpg
ですので、 「草深いブッシュを走り抜けた、その先にダミーがある場合もある」 とか 「草深いブッシュを通り抜け、その先の丘の稜線の反対側にダミーがある場合もある」 などを体感させる為に、 『途中にブッシュ地帯ののある、ブラインド・レトリーブ』 を意識して練習したりしています。

↓の動画は、 いきなり 『のぉぉぉぉぉ~!』から始まる無修正 かつ 撮り直し梨の動画(笑) ですが、練習の雰囲気は、お判り頂けるかと・・・

草深いエリアを、真っ直ぐに駆け抜けられるようになったのは、少し成長した証かな。
ですが、草深いエリアを直進して、木々が生い茂っている際まで到達した時に、自らの判断で左側に回り込んでいますね。
今回は偶然、左側にダミーが置かれていたので回収成功しましたが、 本来なら 木々が生い茂っている際まで到達 ➡ こちらに、向き直る ➡ ハンドラーがハンドシグナルで左側に誘導 ➡ 指示通りに左に動き、ダミーを発見&回収 ・・・ が、あるべき姿!!

まぁ、あれもこれも 一度に要求しても無理ですので、まずは 草深いエリアを走り抜け、その先に向って走れるようになった事を、評価してあげたいと思います。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。




[PR]
by gundogclub | 2017-06-22 10:16 | レトリーブ (GRT)