ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
外部リンク
最新の記事
クワン 9歳に!
at 2017-07-20 18:34
今年からプールかな?
at 2017-07-13 11:31
12歳1か月のフリスビー
at 2017-07-02 07:46
思い込むので・・・
at 2017-06-22 10:16
6月上半期 あれやこれや
at 2017-06-14 19:15
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

キルティング・ジャケット

ここ10年ほどの間、ワンズを連れて野原に行く時の 私のアウター(外套) は、もっぱら Barbour のワックスドコットン・ジャケットを愛用していました。
毎年、6月~9月を除き ほぼ9か月間、 天候が極端に悪い日や、私の体調が悪かったり 用事がある日を除き 毎日のように着用するので、損耗が物凄く激しく、Barbour の "ビューフォート" いう名称のコートが現在2着目、そして ビューフォートより やや生地が厚い "ムーアランド"という名称のコート(廃番)も現在、2着目です。

ビューフォートが 10月~11月 & 3月~6月、ムーアランドが12月~2月・・・という感じで使い分けていたのですが、どちらもサイズが42。(日本ではLLサイズ相当)
本当は、42を着用すると 袖や着丈などは長すぎるのですが、出っ張っていたお腹(笑)が苦しくない着幅を確保するには、42サイズである必要がありました。

ところが、昨年の今頃と比べると、私は体重が20kg近く減ってしまい、42サイズのBarbourは、あちこち すかすかです。
厚めのセーターなどを着込んでて、その上にBarbourを着ても、あちこち隙間だらけで・・・ 隙間の多いアウターだと、いくらその下に厚めのセーターなどを着用しても、暖かい空気の層が滞留せず寒いんです。

38サイズの ビューフォートにでも買い換えようかと考えたのですが、偶然 自宅近くの大手リサイクルショップで Barbourのキルティングジャケットを着用してみましたら、その温かさと軽さに、驚きました。
ただし、そのキルティングジャケットは、かなり着古されておりましたので、家内と一緒に渋谷のBarbour直営店に見に行くことになりました。


家内が、「どうせ、東京まで行くのだから・・・」ということで 
○ キルティグ・ジャケット
○ アウトドア仕様
○ 撥水・防水
などで検索してくれて HELMINGHAM(ヘルミンガム 乗馬ウエアとしても有名な英国の衣料ブランド) や、バーバリ、その他 あまり有名ではない衣料ブランドも含め、5店舗ほどを回りました。
結婚前は、よく家内と出かけた 代官山~柿の木坂~祐天寺 あたりも、約20年ぶりに散策・・・


そして、結局BarbourHELMINGHAMではなく 『英国湖水地方の中小荘園主のカントリーライフをベンチマークとしている』 マイナー衣料ブランドのキルティングジャケットが夫婦ともに気に入り、購入してしまいました。
ウエスト部分のベルトが、試着してみて少し恥ずかしかったのですが、家内が 「似合う 似合う カッコイイ!」 と褒めてくれるもので()、決めてしまいました。
かなりしっかりとした ワックスドコットンのキルティングジャケットです。
ワックスが抜けてきたら、ショップの方でワックスを塗り直すサービスもしてくれるようです。

e0204314_13535677.jpg

背中に、二つあるゲームポケットに、レトリーブ練習や競技会で使用するダミーが 3/4 ほど入る大きさがあるのも選択のポイントとなりました。
ゲームベスト (ダミーなどを収納できる様に作られているベスト) を着用しない私にとって、競技会や練習で1~2個のダミーを収納できる衣料が必要なので。 (ですので、Barbourも乗馬用のビデイルではなく、ゲームポケットのあるビューフォートやムーアランドを愛用している訳ですが)
e0204314_13540750.jpg


ワックスドコットンのキルティングジャケット・・・ せっかく購入したのに 再び太ってしまうと着用できなくなってしまうので、食生活には気を付けないと!
ちなみに、ダイエットとは関係ありませんが、退院して1カ月・・・煙草は一本も吸っていませんし、あまり吸いたいとも思いません。
禁煙には、成功したみたいです。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。





[PR]
by gundogclub | 2017-03-15 13:58 | その他