「ほっ」と。キャンペーン

ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
REBORN
at 2017-02-18 09:01
ヨブ記
at 2017-01-30 10:29
跳ばない王子と千年女王
at 2017-01-19 12:16
杖をついてでも
at 2017-01-08 08:54
2017年も、よろしくお願い..
at 2017-01-01 00:01
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
イヌ

ヨブ記

旧約聖書に 『ヨブ記』 という物語があります。
ヨブ記を簡単に説明すると、 「家族にも財産にも恵まれ、神から大いなる祝福を受けていた ヨブという名の おじさんが、悪魔の試みにより 「これでもか!」 と言う程、次々と災いが降りかかる」 というお話です。 

豊かな実りを迎えていた畑はイナゴの大群に襲われ全滅、自慢の息子たちが死んでしまったり、ヨブさん本人も酷い皮膚病に罹り苦しむ・・・という、何とも可哀想な物語なのですが、私もヨブさん程ではありませんが、病魔に気に入られている様で・・・

昨年の暮れも押し迫った12月30日に、「やんちゃで、やんちゃで!」と飼い主さんが手を焼いているゴールデン君の初回レッスン中に、予兆も無く垂直に飛び上がったゴールデン君の頭頂部が、私の右アゴを強打。
目から火花が出そうな衝撃でしたが、年末年始は 「アゴが痛いなぁ~」 位の感覚で、お節料理も食べられましたし、「そのうち、治るだろう!」と気楽に考えてたのですが・・・

1月の10日を過ぎた頃から、ゴールデン君の頭頂部に強打された右側の頬が腫れはじめ、奥歯も痛み出し、歯茎も腫れ・・・そのうち 「口が開けない」 という症状が出始め、ご飯も口に入れられなくなりました。
それでも数日、我慢した後 整形外科に行きましたら 「これは 口腔外科の領分だよ!」 と言われ、ネットで「口腔外科」を検索し 「口腔外科 = 歯科」 であることが判明。
歯医者さんって 「歯科口腔外科」 というのが正式な名称だとは知りませんでした。

歯科口腔外科でレントゲン撮影をした処、今まで休火山の様に大人しくしていた 「親不知」 が、衝撃で動き、かつ右側下の奥歯に虫歯もあり、それらが総合して炎症を起こしているとのこと。

最終的には、親不知を抜歯し、もしかしたら虫歯のある奥歯も抜歯し、それらが全て終わらなければ、腫れもひかないし、口も開けられる状態にならない・・・ らしいのですが、「とにかく、歯茎や口腔内の炎症を抑えて、状態を改善しないと、麻酔も効かないので抜歯も出来ない」という事らしく。

ここ10日ほど、ほぼ毎日 口腔内の消毒に通っているのですが、一向に改善せず 腫れは酷くなる一方・・・
10日前は、ご飯は無理でも うどん なら食べられる程度に口を開くことは出来たのですが、今では高カロリーのゼリー状ドリンクを飲むのが、やっとです。
タバコを咥えることすら、アゴの関節に、かなりの激痛を伴う程です。

ヘルニアも改善された訳ではないので、 『歩行も困難、口を開くことも困難な、アゴを腫らした初老男』 になってしまいました。
今日は朝から暖かく、ワンズを連れて野原に行くのには絶好の日よりだったのですが、アゴや奥歯があまりに痛く、とてもハンドルを握る気力も無く・・・

そして、理解しました。
愛犬と野原に行く・・・ ご馳走でなくても おにぎりや牛丼を頬張る・・・ 普段、何気なく 「当然」 だと思っていたことが、実は感謝に値することであったと!

一日でも早く、口腔内の化膿が改善され、無事に抜歯ができ、口を大きく開ける日が来ることを、願わずにはいられません。

e0204314_10214413.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッとemoticon-0152-heart.gifのクリックを
   お願いします。


[PR]
by gundogclub | 2017-01-30 10:29 | MY TALK