ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
外部リンク
最新の記事
経験が犬を育てる
at 2017-05-18 19:48
W優勝!
at 2017-05-07 06:44
太陽の王子
at 2017-04-24 18:31
七輪道
at 2017-04-13 12:06
5歳半にして、やっと・・・
at 2017-04-03 10:30
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

跳ばない王子と千年女王

先週の土曜日、栃木県は宇都宮で開催されたJFAのフリスビー競技会に、クワン&ソロモンと参加しました。
JFAの会員となって10年以上が経ちますが、ジャパンファイナルで淡路島に行った時を除けば、フリスビー競技会で、千葉県と茨城県以外の競技会に参加したのは、今回が初めてでした。
今年は、クワンの為にも 頑張って遠征しようと思っています。

先週の土曜日は、日本海側は大雪、太平洋側も北関東を含め、風がとても強く、かつ寒い日となりました。
もともと、私は下手っぴいなので、強風ではフリスビーが まともに飛ばない・・・(汗
それでも、まぁ参加頭数が少なかった事もあり、クワンがシニアクラスで優勝、ソロモンがチャレンジクラスの2位でした。

ソロモンと出場した、チャレンジクラスでのこと・・・ 強い横風に流されたフリスビーがプレイコート外に飛んでいき・・・
そうしましたら、ソロモンは コートの仕切りのネットを、ぴょい~ん と飛び越え、フリスビーを咥えたまま、また ぴょい~んとネットを飛び越え、コート内に戻って来ました。

ソロモン!! ネット、跳べるじゃん!!
GRT競技会のネット越えのダミーレトリーブ種目では、 『ネットの下を潜ってダミーを取りに行く』 という、ハンドラーが恥ずかしくなる行為に及ぶソロモン。(苦笑)
e0204314_11514451.jpg

フリスビーはダミーより軽いけれど、円形で 咥えてネット飛越するのはダミーより大変な気がするのですが・・・
「跳べない」 のではなく 「跳びたくない」 だけだった訳だね。


話は変わりますが、フラウ姐さんは11歳8か月となり、お顔も本当に 『お婆ちゃん』 という感じになってきました。
e0204314_11561679.jpg

それでも、紐付きボールやフリスビーを追う意欲は、未だ健在です。
e0204314_11584235.jpg

e0204314_1159087.jpg

e0204314_1159179.jpg

e0204314_1159293.jpg


今日も、 フラウ&クワン で野原で遊び、私が一休みする為に、2頭に停座の指示を出し、野原を離れ、野原の下に隣接した道路に停めた車に戻って、コーヒーを飲みつつ、一休み。

停座の指示を出してから4分ほど経過した頃でしょうか・・・ コーヒーを飲みつつ一休みしていると、クワンが私の姿を確認しに来てしまい、私の姿が見える場所で停座。野原の端に座って、道路際に居る私を見下ろしているクワン。
それ以上は近寄らず、私を見ながら停座してはおりましたが・・・

さらに、3~4分が経過し、私が野原に戻ると フラウ姐さんは 私が停座を指示した場所から一歩も動かず、停座したまま!
なんか、得意そうな顔をしていました。

単に、「指示されたから座っている」 のではなく、 「ワタシって、どうよぉ~!! ちゃんと、待っていたでしょ!! それに比べて、クワンは駄目よねぇ~!」 みたいな意志が伝わって来る処が 私のツボです。

お顔が白くなっても、走るのか遅くなっても フラウは私にとって 今も そしてフラウが天国に旅立った後も、余人(余犬)には代えがたい、千年女王です。 


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします
[PR]
by gundogclub | 2017-01-19 12:16 | MY TALK