ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
受け渡し練習 の大切さ
at 2017-11-20 09:54
Japan Final への..
at 2017-11-06 11:02
Japan Final への..
at 2017-10-28 15:15
Japan Finalへの道..
at 2017-10-26 16:34
Japan Final への..
at 2017-10-24 14:17
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

霧ヶ峰 出場断念


台風一過の、涼しい朝でした。
曇天で、涼しく、それ程 湿度も無かったので、我が家のワンズ全頭を、2チームに分け、自宅と野原を二往復しました。

第一チーム (クワン & ソロモン)
e0204314_13471237.jpg

e0204314_13473292.jpg


第二チーム (クワン & フラウ & 美琴 & エステル)
e0204314_13491540.jpg

e0204314_13493654.jpg

e0204314_13495273.jpg


こうして、ワンズと遊んでいられるのも 自宅から この野原まで、車で片道25~30分なればこそ・・・です。


入院している父の容態は、下降線を辿っています。
肋骨の圧迫骨折、大腿骨の単純骨折の部位には変化が見られないのですが、脊椎の圧迫骨折部分が化膿し、下半身の神経が冒され始めました。

加えて、以前から問題を抱えた内臓の障害 (その為に、毎月 定期的に検査していたのですが) に起因して、他の内臓にも障害が広がっており、体の状態から手術するのも不可能。
『おそらく、全身麻酔をして手術している途中で天国に召されてしまうのではないか』 というのが、内科主治医の見解でした。

このまま脊椎の化膿が広がり、脊髄に菌が入れるば、脳炎や髄膜炎へと繋がる可能性が大きいそうで、外科的な見地からも また内科的な見地からも 「いつ、容態が悪化急変するか、予断を許さない」 とのこと。

自宅から数十分の野原で、犬たちと遊んでいる分には 【もしもの場合】 にも、駆けつける事が出来ますが、長野県まで出かけている最中に 「もしもの場合」 が起きては、間に合いません。
10月2日の、GRT競技会に参加し、父の容態に変化が無いままに、帰宅できる可能性も高いと思ってはいますが、 「犬の競技会の為に遠出していて、父の臨終に間に合わなかった」 というのでは、一生 悔いと罪悪感が、残りそうです

残念な思いもありますが、予約していたペンションも、本日 キャンセルしました。
2017年度のGRT定例競技会の開催は、来年3月から・・・。
来年の2月頃、「どうしよう・・・ 父も入院しているし・・・」などと、悩めるようなら、むしろ幸いなことです。


今年88歳になる父の誕生日は、11月10日。
病床にあっては、ご馳走を食べる事もできませんが、家内や息子たちと共に病床の父に、米寿の御祝いを伝えたい。
ささやかではありますが、切実な私の願いです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします 
[PR]
by gundogclub | 2016-09-21 14:21 | MY TALK