ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
クワン快気祝い in LADF
at 2017-09-14 09:57
大きな、お友達
at 2017-09-03 09:39
つづら折り
at 2017-08-24 11:13
よしなしごと
at 2017-08-13 09:40
クワン 入院中
at 2017-08-01 07:51
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

そろそろコンビ解消かな!

ここ数日、台風の通過や、その影響なのか 朝から雨が降っている日が多く、なかなか早朝の運動&練習に行けず。

今日は久々に早朝から晴れたので、 フラウ&ソロモン の 「茶色倶楽部」 「レトリーブトライアル倶楽部」 のコンビ2頭を連れて、野原へ。 
e0204314_9111772.jpg

(↑ の写真は、本日撮影分ではありません。)

まずは、ソロモン王子から。
e0204314_9132495.jpg

ブラインドレトリーブでは、以前よりは 私が腕で指示した方向に、真っすぐに走れるようになりました。
ソロモンの長所は、 マーキングレトリーブでもブラインドレトリーブでも、スピードが変わらない こと。
私が腕で指示した方向へ、フルギャロップで駆けていきます。
ただし、以前からの課題であった スタートラインから50m~60mを過ぎると、ストップホイッスルに反応しなくなる ・・・という問題は、改善されないまま。

まあ、一つスキルが増えたとすれば 『スタートラインからの距離軸は合っていて、左右軸が間違っている』 という場合、 私から見て左側にダミーが置かれているとして、右方向に走っているソロモンに 「逆!!」 と声をかけると、Uターンして正面右側から左側に移動 ➡ サーチングホイッスルでダミーを発見 が出来るようになりました。

でも、「逆!!」なんて、叫んでいるのは見栄えが悪いし ストップホイッスル ➡ ハンドラーのハンドシグナルに従って左右に移動・・・が、距離の壁なく出来るようになって欲しいです。
フラウは、ストップホイッスルからの遠隔ハンドリングに従うのが、得意だったのですが、ソロモンは、この部分では まだ試行錯誤中です。


さて、そのフラウ姐さんですが ソロモンを迎え入れて以降、常に 私とソロモンの練習に、同伴してくれました。
我が家のホイッスルコマンドの呼び戻しは ピーピッピッという 「1長2短」 の吹き方なのですが、ソロモンには ロングリードなどを用いて 「ピーピッピッ=呼び戻し」を馴致したことがありません。
ピーピッピッの笛で駆け戻るフラウを見習い、ソロモンが自習しました。呼び戻しに関しては私はソロモンに、何も教えていません。

ダミーレトリーブの練習に関しても、フラウがお手本を見せてくれましたし、ソロモンが回収出来なかったダミーは、全て私の近くに控えているフラウが回収してくれました。
飼い主が、えっちらこっちら ダミーを回収に行くのは大変ですので・・・

そんな訳で、フラウ&ソロモン で野原に行く時は、たとえソロモンの練習が長引いた時でも、フラウは勝手に野原を走り回ったりせず、私の近くに控え、常にダミーが投擲された方向や、ブラインドダミーが置かれた場所を見ておりました。
ソロモンがダミーを回収できなかった場合は、「自分の出番」となる訳ですから、フラウにとっても "他人事" ではありません。


ところが・・・まあ、数か月前から気が付いていた事ではありますが 投擲されたダミーが落下した方向を、しっかりと見ているにも関わらず、いざフラウに回収に向かわせると、「距離軸」が全く合っていないことが多くなりました。

例えば50mほどの距離にダミーを投擲し、ダミーが落下する様子をフラウも、しっかりと目視している様に見受けられるにも関わらず、実際に回収に向かわせると 「走っていく方向は合っているけれど、距離の把握が出来ない ・・・ 50mの距離があるのに 20m~30mのあたりを、うろうろと探し回る というケースが増え、 もはや 「ソロモンが回収失敗したから、代わりにフラウを回収に向かわせる」 は、不可能となってきました。

今日も、あえてソロモンには停座継続のコマンドを出し フラウに いろいろと試してみたのですが どうもマーキングダミーであっても30mが限界のようです。
相変わらず、ストップホイッスルでの急停止は、優れているのですが・・・
e0204314_9542160.jpg

e0204314_9544953.jpg

e0204314_955323.jpg


↓の写真は、本日のフラウ姐さんですが ダミーを咥えて停座するフラウを撮影できる機会も、残り僅かかもしれません。
e0204314_1032364.jpg

e0204314_104037.jpg

ソロモンと一緒の野原では、いくら 「フラウ、好きに走り回っていていいよ!!」 と言っても、気持ちだけは 「万が一の場合は、私の出番です!」 とばかりに、ずっと私とソロモンの練習に、付き従うフラウの姿が目に浮かびますし、 フラウ&ソロモン のコンビは解消です。

野原に一緒に行く相棒が、エステルや美琴なら フラウも、思いのままに走り回れますし。
フラウちゃん、今まで 私を そしてソロモンを、サポートしてくれて、ありがとう!!


フラウちゃんへ
競技を引退し、レトリーブ練習すら引退したとしても、そしてこの先 君が天国へと旅立ったとしても、そして将来 君以上の競技成績をあげる娘と 縁があったとしても、私の「千年女王」は、君だけです。
e0204314_10195933.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします 
[PR]
by gundogclub | 2016-08-19 10:22 | MY TALK