ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
思い込むので・・・
at 2017-06-22 10:16
6月上半期 あれやこれや
at 2017-06-14 19:15
いつの日にか
at 2017-06-04 07:52
フラウ 12歳の誕生日
at 2017-05-30 09:23
2人の奥さん
at 2017-05-26 08:55
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

美琴 つれづれ


昨日の野原遊びは フラウ & 美琴ちゃん。
美琴ちゃんは、推定1歳8カ月。 正面からお顔を見ると和犬っぽいのですが、脚が長く お腹の巻き上がった体型は、和犬とは異なります。  現在、体重は 18.6kg。
e0204314_15304191.jpg
 
e0204314_1531083.jpg
 
美琴は、紐付きボールのレトリーブが大好きです。
e0204314_15343822.jpg

e0204314_15345756.jpg

脚が長い為か、 ”一間歩” の幅が広く、跳びの大きいランニングフォームが特徴です。
その為、直線を走らせると、現在では 我が家の 5ワンズ の中で、最も速いかも・・・
但し、小回りは苦手の様です。

わが家に迎え入れてから、ちょうど1年6カ月となった美琴ちゃん。
今では、 「近い距離は声符で」 「150m位までの距離は笛で」 「それ以上の距離は、トレーニングカラーのポンポン音で」 呼べば確実に私の足元まで戻って来るようになっています。
e0204314_15414419.jpg

トレーニングカラー (ポンポンと音がする首輪、手元のトランシーバーのようなもので操作します) を装着せずとも、あるいはロングリードを装着せずとも 『通常は』呼べば、すぐに駆け戻って来る美琴ちゃんです。
おそらく、 四方をネットで囲まれたドッグラン などでしたら ロングリードもトレーニングカラーも必要はない筈です。 ただし、 「見知らぬ人を極度に怖がる」美琴 がドッグランに行っても、楽しくは無いでしょうね、怖がるばかりで・・・

実は、この 「見知らぬ人を極度に怖がる」 ことが、 「ロングリード + トレーニングカラー」 という二重の保安対策を施している理由なんです。

お顔は、和犬チックな美琴ですが、以前にも書いたことがありますが とにかくフラッシングが得意!!
鼻を高くあげて臭気をとり、ブッシュに突っ込んでいくと 雉が飛び立ったり、鴨が飛び立ったり・・・
全くポインターやセッターとは異なる顔なんですけれどね・・・ 美琴って、どんな犬種が混じっているだろう??? と考えてしまいます。

で、この 「雉や鴨をフラッシングした場合」限定 なのですが 飛び立った雉や鴨を追いかけて、かなり長い距離を走り抜けます。
こんな時は、名前を呼んでも、笛を吹いても 追跡に夢中になり、なかなか戻りません。
仕方なく、トレーニングカラーをポンポン鳴らすと 我に返ったように戻ってくるのですが・・・

万が一、逸走してしまったとしても エステルさんなら 人が通りかかれば 長い尻尾を振りながら近づいて行くと思いますので 首輪には携帯電話の番号やマイクロチップの番号を刻印したネームリングが装着されていますし まあ保護してくださった方から連絡が来るのではないかと・・・

しかし、美琴の場合は 同じく首輪には電話番号やマイクロチップ番号を刻印したネームリングを装着しているとは言え、おそらく 「人を見たら逃げる」 ・・・ 人通りのある日中は茂みや林に潜み、人目の無い夜間に移動・・・ という行動が予想され、おそらく 「誰かに保護される」 という事は無いのではないかと。

その為の、「ロングリード + トレーニングカラー」 という二重の保安対策なのですが、とにかく 「ゼッタイに逸走させない」 ことを、第一に考えています。

「そもそも、リードを装着しての、自宅周辺散歩をメインとした生活をすれば、そんなリスクは回避できるのでは?」 という考え方もあることは承知しておりますが、 それは 「愛犬と、どのような日々の生活をしたいか」 という根幹の部分の問題でもありますので・・・

まあ、見慣れた自宅近隣の方々は、それ程 怖がらなくなっていますし、少しずつでも 美琴の 対人恐怖症 が改善されることを願っています。
e0204314_1611214.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします 
[PR]
by gundogclub | 2016-06-17 16:16 | MY TALK