ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
外部リンク
最新の記事
よしなしごと
at 2017-08-13 09:40
クワン 入院中
at 2017-08-01 07:51
クワン 9歳に!
at 2017-07-20 18:34
今年からプールかな?
at 2017-07-13 11:31
12歳1か月のフリスビー
at 2017-07-02 07:46
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

One and Only ではなく


facebook で繋がった、英国や欧州大陸の友人たちのなかには、ご自分がお住いの地域や、あるいはご自分が共に暮らしているガンドッグの犬種に応じて、 ”Gundog club”  に所属している方が多く、その方々がfacebookに掲載する 練習会や競技会の写真 を楽しみに かつ羨望のまなざしで見ております。

それら、練習会や競技会の写真を見ておりますと 実に様々で 「レトリバー種のみしか写真に写っていないもの」 や 「レトリバー種の中でも、ラブラドール以外の犬種が写っていないもの」 とか あるいは 「多種多様なガンドツグが写っているもの」など、それぞれの gundog club の方針のようなものが、見て取れます。

引退レトリーブドッグがGSP(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)のフラウで、現役レトリーブドッグがWCS(ワーキング・コッカー・スパニエル)のソロモンである私にとって、やはり見ていてワクワクするのは 多種多様なガンドッグが参加している写真です。

たとえば Lakeland Gundog Club の、フォトギャラリーを見ますと、レトリバー種はもとより GSP、GWP(ジャーマン・ワイヤーヘアード・ポインター)、ビズラ、スプリンガースパニエル、ワーキング・コッカー・スパニエル、WPG(ワイヤーヘアード・ポインティング・グリフォン) など、実に多彩な顔ぶれで 「あ~ 一緒に参加させて貰いたいなぁ!」 と、心底思います。

ここで、ひとつ申し上げたいのは 私はレトリバー種が嫌いな訳では勿論、ありません。
天国に旅立った最先住犬はフラットコーテッドレトリバーの シャドー でしたし、現在も我が家にはゴールデンレトリバーの クワン がおります。
e0204314_8524527.jpg

e0204314_854122.jpg

相手を非難したり、否定したりすることを 若者たちの間では 「ディスル」 と表現すると息子たちから聞きましたが、私はレトリバー種をディスル気持ちは全くありませんし、レトリーブ競技会の主役がレトリバー種であることを否定するつもりは、全くありません。

ただ私は、 ”レトリーブ練習や、レトリーブ競技会に参加するためには レトリバー種を選択することが必須” という One and Only ではなく、英国や欧州大陸では非レトリバー種のガンドッグにも裾野が広がっており、かつレトリーブ練習やレトリーブ競技会にも非レトリバー種が多数、参加していることを 日本のガンドッグファン そして これからレトリーブ練習をしたり、今後 レトリーブ競技会に参加することを考えている方々に知って欲しいという思いを持っています。


日本においては、HPR(多目的ガンドッグ)のうち、GSPは衰退しつつありますが、ワイマラナーの数は年々 増えておりますし、ビズラという犬種も何かの きっかけ さえあれば、今以上に認知され、ファンシャーが増える様に思います。
エパニュール・ブルトン (フランス系ブリタニー) は、日本にも確固としたケネルがいくつかありますし、フィールド系のスプリンガースパニエルや、ワーキングコッカーも魅力あふれる犬種です。


「KCのオフィシャルの競技会では非レトリバー種は・・・云々」は別として、英国や欧州大陸と同様、多種多様な非レトリバー種のガンドッグが レトリーブ練習をしたり レトリーブトライアルに多数参加する日が来ることを、私は願っています。
e0204314_9202926.jpg

e0204314_9214351.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします 
[PR]
by gundogclub | 2016-06-13 09:27 | レトリーブ (GRT)