ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
思い込むので・・・
at 2017-06-22 10:16
6月上半期 あれやこれや
at 2017-06-14 19:15
いつの日にか
at 2017-06-04 07:52
フラウ 12歳の誕生日
at 2017-05-30 09:23
2人の奥さん
at 2017-05-26 08:55
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

28℃ の衝撃

今度の日曜日に GRT競技会(ミドル&アドバンスト 両クラス) が開催される長野県は蓼科の牧場の週間天気予報を検索しましたら、なんと最高気温28℃ !!!
息子たちではないけれど、『まじっすか?』と言いたくなる様な気温。

昨年の5月のGRT競技会は、ソロモンが競技会直前に前肢の爪を折って、フラウが代役で出場したのですが暑くはなく、一日中 Barbourのワックス・ジャケットを着たままだったと思います。
それが今年は、予想最高気温 28℃ !!!

フラウ姐さんも暑さに弱かったのですが、ソロモンはワラウ姐さんに輪をかけて、熱いのが苦手。
GRT競技会に参加する犬の大部分は 黒や茶色のラブラドールや、フラットコーテッド、そしてラブラドールに比べると被毛が長いゴールデンなどの、レトリバー種です。
ですから、 「暑いと、ソロモンだけ不利」 ということは無いハズですが、なにしろ ソロモンとレトリバーとでは 「体高」 が違い、体高の低いソロモンの方が 「輻射熱」 の影響が大きい気がします。

まあ、今回の競技会の順位や内容が悪かったとしても、それを「暑さ」や「小柄」のせいにするつもりは、毛頭ありませんが、かと言って 手をこまねいて何もしない訳にもいかず、あれこれ対策を考えたのですが・・・

結論から言うと 「時、既に遅し」 と言うか、今からネットで ”暑さ対策グッズ” を注文しても明日までに受け取ることが可能なネットシッョプは 南米の密林地帯の名を冠するショップも含め、ありませんでした。

仕方がないので 物置の地層を掻き分けて、かつてフラウ姐さんが使用していた断熱ベストを発掘ました。
購入してから7年ほど経ちましたので、現在では もっと冷却・断熱に優れたワン用の衣料やグッズも沢山あることでしょう。
でも、まあ これでも無いよりはマシだと思いますので。。。
フラウに着るせると、若干 丈が短く フラウのお尻の一部が出てしまったベスト が、ソロモンには ちょうどぴったりでした。
e0204314_1581131.jpg

e0204314_1582569.jpg

さてGRT競技会をご覧になったり、実際に参加している方 意外は、お判りにならないと思いますので、ご説明致します。
私も、外気温が30℃近い時期に、クワンとフリスビーの競技会に出場することがありますが、GRT競技に参加する時ほど、気温のことは気にしません。
フリスビーやアジリティーは、競技コートに隣接した場所に、ターフを設営できる場合も多く、ターフを遮光ネットで覆ったり、発電機を使って扇風機や冷風扇を回すことが可能だったりします。
つまり、自分たちのペアの順番が回って来る直前まで、比較的 涼しい環境に犬を置くことが可能です。
加えて申せば、フリスビー競技(ディスタンス)は、競技時間が 僅か1分ですから・・・

これに対し、GRT競技は 車の駐車スペースやターフを設営した場所から かなり離れた場所が競技会場になる場合も多く、またゴルフと同様に、競技場所を転々としながら競技を行います。
加えて、他のドッグスポーツに比べ、一つの競技の制限時間が 長いのです。
例えば GRTの ある競技種目の 「制限時間が5分」 だとして、自分と愛犬のペアが20番目の出走順だったとしたら最長で 5分×20頭 = 100分 (1時間40分)を、競技フィールドの近くの待機場所で、ひたすら出番を待つことになります。
まあ、実際には全てのペアが制限時間ギリギリ必要とする訳ではありませんから、上記の計算は あくまでも仮定ですが、それでも 他のドッグスポーツに比べると 『暑さ、寒さ 雪や雨や強烈な日光』に耐えながら、ひたすら自分と愛犬の出走順が来るのを待つ時間は、格段に長い』 と思われます。
であればこその 28℃ の衝撃 な訳ですが・・・


さて、28℃ !!! ともなると、ニンゲンの方も、どうしようかと・・・
私は、 「コスプレ」 と言われようが、Yシャツを着てネクタイを締め、Barbourのワックス・ジャケット(ビューフォート というタイプ)を着てGRT競技会に出場し続けておりますが、28℃になるのなら、暑くてワックス・ジャケットは着用できないし、ネクタイだって締めていられません。

ビューフォートは背中の部分に広い 「ゲームポケット」 があるので、フラウやソロモンが回収して来たダミーは、このゲームポケットに入れていました。
その為、最近 着用する方が増えた ダミーベスト(ゲームベスト) ・・・ 背中の部分が袋状になっていて、ダミーを入れることが出来るベスト・・・ を、所有していません。
さて、競技種目に ダブルレトリーブがあるのですが、どうしよう???
まさか、先に回収してきたダミーを手に持ったまま、2本目のダミーに対するハンドリングをする訳にもいかないし、もちろん 今からダミーベストを購入しても競技会には、間に合わないし・・・

競技会を明後日に控え 28℃ !!! の衝撃に、右往左往しています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします 
[PR]
by gundogclub | 2016-05-13 15:31 | レトリーブ (GRT)