ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
受け渡し練習 の大切さ
at 2017-11-20 09:54
Japan Final への..
at 2017-11-06 11:02
Japan Final への..
at 2017-10-28 15:15
Japan Finalへの道..
at 2017-10-26 16:34
Japan Final への..
at 2017-10-24 14:17
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

can’t or don’t


今度の日曜日に 岐阜のスキー場で開催されるGRT競技会の、出走表および競技種目等が届きました。

前回のブログで 「現在のソロモンは、150mの マーキング・レトリーブなんて、まったくもって無理!」 みたいな事を書いたのですが、競技種目を見ましたら ソロモンが出場するミドルクラスに 150mのロングマーキング種目が・・・(苦笑)

千葉の我が家から、岐阜のスキー場までは かなりの距離があり 『諦め半分』 に行くには、ちょっと辛い距離です。
まぁ、玉砕覚悟で・・・。

 投擲されたダミーを目視するソロモン。
e0204314_856312.jpg

見た目は、カッコいいなぁ~ と思いますし、賢そうな(← 親ばか)表情でダミーの落下地点を記憶している様に見えますが・・・ 見た目とは裏腹に、あまりマーキングが正確ではありません。
どんなに草深い場所にダミーが投擲されても、70~80mまでの距離なら、正確にダミー落下地点に駆け寄りますが、距離が延びると 極端に精度が落ちます。

昨日、facebookの非公開の 『ワーキングコッカーのファンサイト』 に、「皆さんのワーキングコッカーは、130mを超えるマーキングレトリーブは可能ですか?」と書き込みをした処、様々な意見が書き込まれ、

『そりゃ、無理だろ! その距離は、もはやコッカーではなくレトリバーの領域!』 とか 


『うちのコッカーは雉を用いたマーキングレトリーブで200mのレトリーブができたよ!』
それに対し『雉の臭気を追えるからじゃない? 布製のダミーでは難しいよ!』 とか


「我が家のコッカーは150mの 布製ダミーのレトリーブ、できたよ!」 とか


「我が家の小さな息子は、60mが限界だった」

など、様々な意見がありました。


一つ、気づいたのは 「練習したら出来るようになった」 とか 「練習したけれど、距離は伸びなかった」とか、皆さん それなりに練習したり 試したりしているという点・・・

私は、はなから ソロモンと100mを超える マーキングレトリーブの練習 をしたことが殆どなく (と言うか、数年前までは100m超えのマーキングレトリーブなど、アドバンストクラスでしか、行いませんでしたし)、「やれば できる」のか 「やっても できない」 のか、それすら試していません。
can’t なのか 単に don’t(正確には、didn’tですが)なのかも、分かりません。

もちろん、今度の日曜日の競技会には 間に合いませんが、まずは きちんと ロングディスタンスのマーキングレトリーブにソロモンと取り組んでみようと思います。
e0204314_8544025.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします 
[PR]
by gundogclub | 2016-04-14 08:59 | ソロモン (WC)