ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
受け渡し練習 の大切さ
at 2017-11-20 09:54
Japan Final への..
at 2017-11-06 11:02
Japan Final への..
at 2017-10-28 15:15
Japan Finalへの道..
at 2017-10-26 16:34
Japan Final への..
at 2017-10-24 14:17
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

奇を衒(てら)った訳ではなく


奇(き)を衒(てら)・う
わざと普通と違っていることをして人の注意を引こうとする。
「例)―・った表現」

本日から、GRTAの 2016年の第1回 ミドル・アドバンスト 両クラスの定例競技会の出場申込が始まりました。

フラウ姐さんが実質的に引退した今、我が家の レトリーブ・ドッグ は、『ワーキング・コッカー・スパニエル』 のソロモン ただ1頭です。
まあ、ソロモンだけ・・・というのが、悩みの種ではありますが。

発足11年目を迎える ガンドッグレトリーブトライアル協会 (GRTA) ですが、出場犬種のほぼ全てがレトリバー種です。
非レトリバー種は、全てのクラスを合わせても10頭もいないかもしれません。


私は、2005年の6月に開催されたGRTA発足 第一回競技会にも出場しておりますが、この発足時の競技会を含め数試合は フラットコーテッドレトリバーの シャドーと参加しましたが、それ以降は約10年間 (一度も競技に出場しなかった年もありますが)、ジャーマン・ショートヘアード・ポインターのフラウを相棒としてGRTA競技会に参加しておりました。
優勝は一度も無く、最高成績は アドバンストクラスの2位でしたが。


そしてフラウの後継犬として、私は再びレトリバー種ではなく 「ワーキングコッカースパニエル(KCコッカー)」 を選択した訳ですが、これは 「誰も優秀&良血のフィールド系のレトリバーを紹介してくれなかった」とか「良血のレトリバーを手に入れるお金が無かった」という訳ではなく、自らの意志で意図をもって選択しました。

その意図とは、「奇を衒(てら)って注目されたい」とか 「非レトリバー種なら、成績が振るわなくても言い訳ができる」 とか、ではなく 『レトリーブドッグとしてのワーキングコッカーの可能性を見極めたい』 という事であり、また 『非レトリバー種ではあるが、ワーキングコッカーはHPR Dog (多目的ガンドッグ) と同様の能力を有している』 ことを、自らの力で証明したい。。。と、考えたからです。

まあ、「百聞は一見に如かず」 という諺もありますが、下記添付の写真を見て頂ければ、英国において スパニエル種がレトリーブドッグとして遜色のないフィールドワークが可能なことを、ご理解頂けるのではないかと思います。

Spaniel Training with Neil Varney   February 2016

さて、今年のGRT競技会でのソロモンは、いかに・・・
そろそろ、覚醒してもらいたい処ですが、どうなりますことか。
楽しみでもあり、不安でもあり。

e0204314_20473940.jpg

e0204314_2048497.jpg

e0204314_20481781.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします 
[PR]
by gundogclub | 2016-02-22 20:49 | ソロモン (WC)