ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
外部リンク
最新の記事
経験が犬を育てる
at 2017-05-18 19:48
W優勝!
at 2017-05-07 06:44
太陽の王子
at 2017-04-24 18:31
七輪道
at 2017-04-13 12:06
5歳半にして、やっと・・・
at 2017-04-03 10:30
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

美琴との1年、そして


美琴ちゃんを我が家に迎え入れ、ちょうど1年が経ちました。

野犬の母犬と共に人から逃げ回っていた美琴ちゃんの、 「過度な怖がりな気性・性質」 に関しましては、この1年間 折に触れて紹介してきました。
写真は、迎え入れた翌日の美琴ちゃん。 ↓
e0204314_1457572.jpg

それが、3か月 ➡ 半年 ➡ 1年 と、月を重ねるごとに美琴ちゃんは進化しました。

今では、私が自宅に戻った時などに、最も大歓迎してくれるのが美琴ちゃんです。
自分より体重の重い、クワンやエステルに体当たりして 私の「最前列の正面」の位置を確保しようとします。 5頭もワンズがいると、甘える為の 「ポジション獲り」 が重要になるので!(笑)

そして美琴ちゃんは、甘え方も 体当たり系のフラウ、ベロベロ舐め続ける系のクワン、頭をグリグリと押し付けて来る系のエステルの 『甘え技』 を全て駆使して甘える 「七色の甘え方」 をします。
私が椅子に座っていると、右足をクワン 左足を美琴が 舐め続けている・・・ などというシーンも多くなりました。

最近の美琴ちゃん ↓
e0204314_15104048.jpg

e0204314_1511650.jpg

e0204314_15112146.jpg

私と目が合っただけで、テーブルの下に隠れて私の姿が見えなくなるまでテーブルの下から出てこなかった怖がりの美琴でさえ、 焦らず諦めず優しく接すること によって1年という年月を経て、このように甘えん坊の犬に変貌していく姿を見ると 『歳月が解決してくれるのを待つ』 というのが、いかに大切かを再認識した様に思います。

たまに、保健所から引き出した犬の 「預り親」 となって、「里親さんが暮らしやすい様に」という思いから、すぐに服従訓練系の練習をしている様子を、「預り親ブログ」などで紹介している方がおりますが、私は美琴のような境遇と経緯の犬に関しては 「人間がリーダーだということを教える」 のではなく 「人とは優しいもの」「人に撫でられる事は怖い事ではない」など、まず「人間を信じられる犬」に育てる(これには、時間が必要です)ことが最優先だと思っています。

1年後・・・2年後・・・ 美琴が、どのような犬に成長していくのかが私自身、楽しみです。


さて、話は全く異なりますが 本日は クワンとフリスビーの競技会に出場する予定でした。
しかし昨日、長年共に暮らした次男(私の家内の兄)宅を離れ、1年半前から 我が家の近くにある養護老人施設 で生活していた義母(私の家内の母)が天国に召されました。

義母は、難病指定の疾病に罹患しており、ここ1年半の間に何度か入院をし、数度に渡り担当医から「親族を呼び寄せた方が良い。ここ数日が山」などと告知され、しかしその都度 奇跡的に回復していたのですが、今回は奇跡の復活とはなりませんでした。

2週間ほど前には、義母と家内と私と息子たちとでラーメン屋さんで食事をし、ショッピングをし、美容院にも行き・・・と元気だった義母が、まさかこんなにあっけなく急激に悪化し逝去するとは思っておりませんでした。
30日がお通夜、そして大晦日の31日が告別式という、大変な日程となってしまいました。

家内からは、「アナタにお願いする事は、30日までは もう無くなったから フリスビー競技会に行って気晴らしをしてきたら?」と言って貰ったのですが、流石に申し訳なくって、競技会に出場する気分にはなれません。

慌ただしく、そして寂しい年の瀬になりそうです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします 
[PR]
by gundogclub | 2015-12-27 15:45 | MY TALK