ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
外部リンク
最新の記事
クワン 9歳に!
at 2017-07-20 18:34
今年からプールかな?
at 2017-07-13 11:31
12歳1か月のフリスビー
at 2017-07-02 07:46
思い込むので・・・
at 2017-06-22 10:16
6月上半期 あれやこれや
at 2017-06-14 19:15
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

ソロモン 4歳に!


本日、12月3日は 我が家の茶色坊主 ソロモンの誕生日です。
早いもので、ソロモンは4歳になりました。

写真 ↓ は、母犬方の飼い主さん宅に、お迎えに行った日のソロモン君。
e0204314_744342.jpg

英国や欧州大陸では、WCS(ワーキング・コッカー・スパニエル)は、単なるフラッシュドッグ(草むらに潜んでいる鳥を、追い出して飛び立たせる役目)ではなくレトリーブドッグとしても活躍しており、実際にWCS限定のレトリーブトライアルやワーキングテストが盛大に行われています。

ソロモンの父方の飼い主さんが、英国で開催された 『WCS単犬種でのワーキングテスト』 の映像を何度か送ってださり、その映像を何度も見るうちに ”WCSの可能性” に賭けてみる気持ちになりました。

我が家にソロモンを迎え入れた当日(生後75日くらい)、私が投げた縫い包みにに駆け寄り、咥え、私の足元までレトリーブてきた時の感動は未だに忘れられません。
何ひとつ教えていないのに、私の足元まで咥えて戻ったソロモンに天性の煌きのようなものを感じたものです。

そして本日、ソロモン君 4歳の誕生日・・・
迎え入れる以前に想像していた以上に、ソロモンは レトリーブ意欲 が、旺盛です。
「物を咥え、運搬する」という事に関しては、レトリバー種にも劣らない意欲を持っています。
e0204314_844690.jpg

e0204314_862066.jpg

e0204314_87372.jpg


ただし、「興奮」すると 限界を超えた姿勢で走ったり飛んだりすることも多く、実は数日前に また左前脚の爪を折りました。(溜息)
GRT(レトリーブトライアル)の競技会にも何度か出場しましたが、一度だけ非常に落ち着いていた時があり、その時は3位入賞!
でも、総じて競技会では、目つきが変(苦笑)で、腕で指示した方向とは全く別の方向に、すっ飛んで行ってしまったり・・・
普段、練習している野原では出来ていることが、競技会では興奮のため、スポイルされてしまう。

4歳~6歳は、犬にとって 「心技体」 が揃う充実期だと言われております。
ソロモンも、そろそろ無用な興奮から脱却して、内に秘めたポテンシャルを発揮して欲しいものです。
e0204314_8191558.jpg

e0204314_8194427.jpg


フラウ姐さんに比べると、様々な面で手こずるソロモンですが、実はWCSの魅力に、はまってしまいました。
今までは、思う処があって 「一犬種 一代」 (一つの犬種は、一頭だけ)できましたが、WCSは、また迎え入れたいと思っています。
レトリバー種にはない 「不必要な苦労」 もあるかもしれませんが、それでも再びWCSを迎え入れたいです。

ソロモン君、4歳の誕生日 おめでとう!!
来年も 野原に海に湖に、そして競技会でも・・・ 常に私の傍らに君がいてくれる事を、願っています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします 
[PR]
by gundogclub | 2015-12-03 08:28 | ソロモン (WC)