ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
外部リンク
最新の記事
クワン 9歳に!
at 2017-07-20 18:34
今年からプールかな?
at 2017-07-13 11:31
12歳1か月のフリスビー
at 2017-07-02 07:46
思い込むので・・・
at 2017-06-22 10:16
6月上半期 あれやこれや
at 2017-06-14 19:15
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

ダウンヒル&クライムヒル


我が家のソロモン君は、いつも平坦な野原で練習しているので、 「高低差のあるレトリーブ」 が、苦手なようです。

例えば、スタート地点が高い場所にあり、そのスタート地点より低い場所にダミーが投擲される場合、一般的に考えると 「見晴らしが良く」 ダミーが落下した場所が良く見えそうなものですが、実際にレトリーブに向かわせると、意外とダミーの落下場所が判っていなかったりします。

まして、スタート地点を低い場所に置き、丘の稜線の反対側からダミーを投擲する (つまり、この場合、ダミーを目視できるのは 投擲されたダミーが稜線より高い高度にあった1~2秒の間だけとなります)レトリーブでは、まったく見当違いの方向に、すっ飛んで行ったりするソロモン。。。
一瞬であっても、ダミーが稜線を超えたのが見えた方向に走れば良いのに…と思うのですが、かなり苦手なようです。
まあ、一番の原因は経験不足だと思います。

と言うことで昨日、我が家の次男を投擲係とし、茶色い三男をレトリーブ係として、高低差のあるロケーションの野原に行ってきました。
近くまで行ってから、その野原に至る道路が判らず、かなり行ったり来たりしてしまいましたが。。。

まずは、丘の頂上をスタートラインとして、低い位置でダミーを投擲してもらう ダウンヒル(駆け下りる)・レトリーブ!
e0204314_9475335.jpg

e0204314_948920.jpg

e0204314_9482364.jpg

頂上から、かなり距離がある場所にあるブッシュにも、次男にダミーを投げ込んで貰いましたが、昨日は かなりの精度で ダウンヒル・レトリーブをこなしていました。
競技会時のような、変な興奮状態では無かったのが、ダミー回収率が良かった理由かもしれません。


続いて、低い場所をスタートラインとして 丘の反対側から次男にダミーを投擲してもらい 丘の稜線より一瞬ダミーが高く上がる。。。 という状況での練習をしようとしたのですが、次男がダミーを直上に高々と投げることができず、失敗・・・。
練習が出来ませんでした。  やはり、卓球部では無理だったかな??(笑)

結局、きちんと練習できたのは、ダウンヒル・レトリーブのみ。
その後は 次男&茶色い三男 が一緒に遊ぶことは、滅多にないので お遊びモード。
ソロモンは私だけではなく次男にも 「ダミー投げてよ! 俺が取ってくるから!」 とアピールして 「男の子チーム」 で楽しそうに遊んでおりました。

e0204314_1001716.jpg

e0204314_10034100.jpg

e0204314_1005869.jpg

e0204314_1032912.jpg


平坦な野原でのマーキング力(投擲されたダミーの落下場所を目視、記憶する力)は、かなりついてきたソロモンですが、そこに 「高低差」 という要素が加わると、まだまだ不安定なソロモン。
昨日のように、高低差のある環境を練習場所として選定することも、ソロモンのスキルアップの為には必要だと感じました。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします 
[PR]
by gundogclub | 2015-11-22 10:09 | ソロモン (WC)