ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
思い込むので・・・
at 2017-06-22 10:16
6月上半期 あれやこれや
at 2017-06-14 19:15
いつの日にか
at 2017-06-04 07:52
フラウ 12歳の誕生日
at 2017-05-30 09:23
2人の奥さん
at 2017-05-26 08:55
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

さて どうしよう?


11月1日、蓼科の牧場で開催された 2015年のGRTA Championship にフラウ姐さんと参加しました。

朝2時に出発! ここ数年、夜間の長時間運転が本当にダメになってきました。
目がかすんで、よく見えないし、すぐに疲れてしまいます。
午前6時過ぎに競技会場である蓼科の牧場に到着した時には、ぐったり疲れて 目は充血・・・
そろそろ、競技会当日の夜間に高速道路を飛ばして競技会場へ向かうのは、無理なようです。

到着した競技会場の駐車場の気温は、なんと -3℃!
全てが凍っておりました。
e0204314_15504727.jpg

e0204314_15505953.jpg


さて、フラウ姐さんのリザルトは ミドルクラスの 4位。
3年間、競技会に出場せず 半分引退状態から2戦連続で4位を獲得し、トータル12ポイントでミドルクラスの4位で Championship  に臨みました。
e0204314_1554947.jpg



競技会場に到着した後、そして競技が始まった後も、フラウ姐さんは、ご機嫌でした。
断尾された尻尾をピコピコと振って私に抱きついたり、首をぐっと上げて小走りで歩いたり・・・

競技も前半の2種目は、比較的 見晴らしの良い場所にダミーが投擲されたこともあり、なんとか回収成功!
しかし、後半種目では、草深い場所に投げ込まれたマーキングダミーを発見できず、また100mのロングマーキングも発見できず、後半2種目は両方とも×。

フラウ姐さんは、全盛期でも、上位常連組のレトリバーに比べてマーキング力は劣っていました。
それが、「GSPという犬種自体がレトリバーに比べてマーキング力に劣るのか」 あるいは 「フラウの個体としての弱点」 なのかは、判りませんが100m以上の距離のロングマーキング・レトリーブは、不得意でした。

しかし、以前は 私の遠隔操作にUFOキャッチャーの様に、思い通りに前後左右に動いてくれましたので、多少 ダミーの落下地点と異なる方向に走っても、遠隔操作で修正し、ダミーを回収することが可能でした。
『競技種目が、ブラインドレトリーブだけになればいいのに!』 なんて、思った位ですから・・・(笑)

そんなフラウ姐さんですが、前回の霧ヶ峰の競技会で感じた、「遠隔操作時の違和感」 が、今回 はっきりと判りました。
具体的には
 ストップホイッスルの指示への反応 ◎
 左方向へのハンドシグナルへの反応 〇
 「バック!」の声符への反応 〇
 右方向へのハンドシグナルへの反応 ×

フラウ姐さん、ストップホイッスルで急停止して こちらを向いてくれるのは良いとして、 右方向へ動かそうとしても 左 あるいは 後方へ 動いてしまい、右方向に動いてくれない・・・(汗)
加えて、 視力も、随分と衰えている感じ がします。

まあ・・・ 本当に練習していませんから・・・
「練習していない」とか言っておいて、「密かに練習している」とかは全く無く(苦笑)、本当に たまに ブラインドレトリーブの練習をする位が関の山の3年間でしたから。。。
言わば、「今までの貯金が無くなった」状態のフラウ姐さん。。。


さて、どうしましょうか?
自分でも失敗した事が判っているようで、競技終了後は機嫌が悪く お口も 「への字」のままでした。
こんな時、優しく接したり、美味しいオヤツをあげても、機嫌が直らないのが、姐さんの厄介なところ。 ペンションに到着した後も、ずっと不機嫌なフラウでした。(苦笑)
e0204314_16195040.jpg



もう、ソロモン王子に頑張ってもらうしか無いのは 仕方ないとして、
① フラウ姐さんには引退してもらい、楽隠居の生活をしてもらう。
② 視力が衰えている事は仕方ないとして、再度 遠隔操作の練習を、フラウ姐さんとする。
の、どちらがだと思います。
貯金を使い果たした今の状態で、ただ漠然とフラウと競技に出場はしたくありませんし、私にとっての「千年女王」は、最後まで「千年女王」であって欲しいと思っています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします 
[PR]
by gundogclub | 2015-11-02 16:33 | レトリーブ (GRT)