ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
外部リンク
最新の記事
クワン 9歳に!
at 2017-07-20 18:34
今年からプールかな?
at 2017-07-13 11:31
12歳1か月のフリスビー
at 2017-07-02 07:46
思い込むので・・・
at 2017-06-22 10:16
6月上半期 あれやこれや
at 2017-06-14 19:15
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

良き友人は・・・


facebookの、ワーキングコッカー限定の ファン・サイトに掲載された一枚の写真と挿入文・・・

e0204314_865280.jpg


 良き友人は 出会い難く
 
    離れがたく

     そして忘れ難い



私は、ワーキング・コッカー・スパニエル は、ソロモンとしか暮らしたことがないし、♂と♀とでは、異なる部分もあると思うし、ソロモンに該当することが、全てのワーキング・コッカー・スパニエルに、あてはまる訳ではないと思うけれど・・・

ソロモン君は、確かに良い友人ではあります。
ソロモンと野原に居ると退屈しません。 時が経つのを忘れてしまうくらい・・・
回収意欲は強いし、疲れ知らず。 レトリーブ練習をしても、紐付きボールのレトリーブ遊びをしても、フリスビーを投げても・・・ 棒切れを投げるだけでも楽しい。

ただ、家の中では 何かを咥えながらチャカチャカ歩き回り、はたまた走り回り、落ち着きがありません。
最先住犬だったシャドーから ➡ フラウ ➡ クワン ➡ エステルと 20kg超えの犬たちは、朝一番で運動をすると、あとは 一日中 ソファーやドッグベッドで、まったりと寝転んでいて、たまに私の処に甘えに来るくらいなのですが・・・
そう言えばイギリスのワーキング・コッカー・スパニエルのファンシャーの方が 『20歳を過ぎたら、大人しくなる』って書いていました。
まあね 20歳を過ぎるまで生きている犬なんて、まず居ないでしょうから、天国に旅立った後では、そりゃ静かにもなるでしょう。
天国に旅立った後で、室内を走り回られては、堪らない・・・


それと、これもワーキング・コッカー・スパニエルのサイトで良く話題になるのですが 「飼い主を試す。力量を計る」 という面が、ソロモンにもあります。

例えば、「〇〇〇は駄目!」ということを定着させてしまえば、生真面目な委員長タイプのフラウは、その「規則」を疑いも無く守り通そうとします。
しかし、ソロモンの場合は 「昨日は、ダメと言われたけれど 今日もダメかどうかは、やってみないと判らないじゃん!」 みたいな部分があり、何度もトライする傾向があります。
この時に、ダブルスタンダードと言うか 昨日は禁止した事柄を、見過ごしたり、放任したりすると、「パパの基準が判らない。信用できないよ!」という感じになるのかな・・・と。

ですから、「ならぬものは ならぬ」 という態度で、常に行動を弛まず見ていなくてはならない・・・という、面倒くさい部分が ワーキング・コッカー・スパニエル にはあるのではないかと。


しかし、それら 「落ち着きが無い」とか「性格が面倒くさい」という面を差し引いても尚、太陽の様に明るく天真爛漫な性格、弾ける笑顔と激しく振られる尻尾、私と遊ぶ時の歓喜の踊り・・・ 余りある喜びを私に与えてくれるソロモン。

真面目な委員長タイプでもないし、目から鼻に抜ける秀才タイプでも決してないけれど 『太陽の王子』 と出合い、そして共に暮らす毎日は、離れがたく そしてソロモンが天国に召された後も、忘れ難い日々になるのだと思います。

e0204314_84955100.jpg

e0204314_8501170.jpg

e0204314_85692.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします  
[PR]
by gundogclub | 2015-09-04 08:56 | ソロモン (WC)