ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
外部リンク
最新の記事
クワン 9歳に!
at 2017-07-20 18:34
今年からプールかな?
at 2017-07-13 11:31
12歳1か月のフリスビー
at 2017-07-02 07:46
思い込むので・・・
at 2017-06-22 10:16
6月上半期 あれやこれや
at 2017-06-14 19:15
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

汚れ役

 facebookで、イギリスの友人が、激奨してシェアしていた動画です。
5分ほどの長さの動画ですが、中盤からは ストップホイッスル ➡ 左右へのハンドシグナル ➡ リコール(呼び戻し) ➡ リコール途中でのストップホイッスル・・・等々、画質の良さも相まって、「素晴らしい!」のひとこと。

ただし、 回収対象物が布製のダミーではなく、雉などのリアルゲーム ですので、苦手な方は閲覧、ご注意ください。



手前味噌ですがフラウ姐さんの全盛期には、前後左右への遠隔操作やストップホイッスルに関しては、この動画のラブラドールと遜色のないハンドリングができました。

しかし、後継のソロモン君は まだまだまだまだまだ・・・です。
いえね 、全く何もかにもダメ・・・と言う訳ではなく、私から20m~30m離れた位置での遠隔操作系のスキルは、この動画のラブラドールと遜色が無いくらい、正確で かつ機敏に動きます。
しかし、私との距離が40mを超えたあたりから、急激に操作が効かなくなります。
スクールの見学者の方などへのデモンストレーションは披露できても、実際の競技会では50mを超える距離の競技種目ばかりですので、物の役にはたちません。
まさに、「畳水練」という感じ。。。(溜息)


さて昨晩、上記でご紹介した動画を観た私は、触発されて練習がしたくなり、今更フラウ姐さんを引っ張り出しても意味がない ので (フラウ姐さんは一応、遠隔操作系は衰えていないし)  茶色坊主を連れて早朝から野原へ!!

最初は、真面目に練習していたのですが、野原に丁度良い水溜りがあったので、 イメージフォト 撮影に専念してしまいました。
遠隔操作系の練習をする予定だったのにね・・・(苦笑)

ソロモンを停座させる ➡  水溜りの先にダミーを投擲 ➡ ソロモンの停座位置に私が戻る ➡ 回収に向かわせる。
ソロモンは、走るのがとても速いので、ソロモンの姿をファインダー越しに追っていては、フォーカスを合わせる時間が足りません。
予め、「水溜りに一直線に突っ込んで、ダミー回収に行ってくれるだろう」と想定し、水溜りにフォーカスを合わせておいて、回収に向かわせます。
水溜りを迂回されるとフォーカスが合わなくなってしまうのですが、「可能な限り、ダミー落下地点に最短距離で突っ込む」のは、ソロモンの数少ない長所のひとつなので、ソロモンを信用して水溜りにフォーカスを合わせました。
「ダミーを咥えての戻りも、迂回せず、水溜りを踏み越えて戻ってくるはず」 。。。 という予想も、当たりましたし。

1.飛 翔 編
本当にソロモンは、良く飛びます。 まあ、小柄で身軽ですからね。
e0204314_15151112.jpg

e0204314_15152575.jpg

2.レトリーブ編
e0204314_1516176.jpg

e0204314_15163382.jpg

e0204314_15165010.jpg

e0204314_151781.jpg


ソロモン君、本来の意味とは異なりますが、文字通りの 「汚れ役」 を嫌がらずに、何度も務めてくれました。
と言うか、ソロモン的には、楽しかったみたい。。。

あーあ、真面目に練習するはずが、またソロモンと遊んでしまいました。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします  
[PR]
by gundogclub | 2015-07-13 15:26 | ソロモン (WC)