ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
外部リンク
最新の記事
ソロモン王子 戴冠!
at 2017-10-09 15:33
霧ヶ峰でGRT競技会
at 2017-10-03 09:06
クワン 無事に復帰戦を終える
at 2017-09-24 17:42
クワン快気祝い in LADF
at 2017-09-14 09:57
大きな、お友達
at 2017-09-03 09:39
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

優れものかも!


今日は、 「掃除機ネタ」 です。

結婚し、長男が生まれ、シャドーを迎え入れ、次男が生まれ、そしてフラウを迎え入れるまで。。。我が家の掃除機は、国産家電メーカーの紙パック式の掃除機でした。
ごくごく普通の、1万5千円位で売られている掃除機でしたが、支障はありませんでした。
それは、シャドーもフラウも、「十分に散歩をしたり、野原で運動をさせれば」あとは排泄の時くらいしか庭に出ない犬たちだったので、さほど家の中に土を持ちこむことが無かった為です。

その後、クワンを迎え入れたのですが、クワンはどんなに野原で運動をさせても、帰宅後に庭を 「一人遊び」 で走り回る娘でした。 庭と居間の仕切りのガラス扉を開放して、常に庭と居間を行き来できる様にしたのは、クワンが我が家に来た後のことです。

次に迎え入れたエステルは、クワンをバリケンに入れておきさえすれば、排泄の時以外は庭に出ないのですが、クワンと一緒にすると 居間と庭を使用して 「大運動会」 を繰り広げるので、途端に家の中が土っぽくなりました。

この時点で紙パック式の掃除機が壊れたので、 『国産のサイクロン掃除機』 に買い替えました。
国産を選択したことに、特に理由はありませんでした。
強いて言えば、世界的に有名な米国のサイクロン掃除機 (以下、Dと略記) に比べ、幾分 安かったから。。。

ところが、この『国産のサイクロン掃除機』の脆弱な事・・・
「購入しては1年もたずに壊れる」が2回、続きました。メーカーを変えてみても壊れることに変わりはありませんでした。

2代目の国際サイクロン掃除機に至っては、購入してから8か月ほどで壊れたので、メーカーに問い合わせをしましたら、使用状況を尋ねられ説明しました処、 玄関で靴を脱ぐ日本の生活様式を想定して製造しているので、お宅様の様な使用は想定していません との回答・・・

ならば・・・と意を決して D掃除機を購入。
D掃除機の吸引力の強さには驚きました。 元々は青かった居間のカーペットが、灰色に変色していたのですが、それが見事に元の青いカーペットに蘇ったのです!!
吸引力の強さと、掃除機作動時の音の大きさ・・・ それが、D掃除機を使用した最初の印象でした。
しかし、「吸引力が変わらない」という謳い文句とは裏腹に、徐々に吸引力が落ち、いつの間にか 「音だけうるさく、ゴミを吸わない掃除機」に・・・
マニュアルを見て、メンテナンスはしていたのですが、メンテの仕方が不十分だったのかもしれません。


掃除機は、たいてい大型量販店で購入するので、「3年無料保障」とか「5年無料保証」などが、ついているのですが、車のディーラーなら自分の車を修理してもらっている間、「代車」を用意して貰えたりしますが、大型量販店でも 「代掃除機」 は貸してはくれず、修理完了まで掃除をしない訳にもいかず、結局は修理しないで新たに掃除機を購入することになります。
本当は、「壊れた掃除機を修理しつつ、新たにもう一台、購入する」という 「二台体制」 にしておくのがベストなのかもしれませんが、予算の関係もあり。。。

D掃除機の吸引力が落ちてきたので、ネットで 「フルメンテナンス済」 という中古D掃除機を購入したのですが、メンテナンスしてあっても中古は、やはり中古で、これは4か月程度しか、保ちませんでした。 結局、我が家の物置には、吸引力の落ちたD掃除機が2台、転がっているはめに・・・


新しい掃除機を購入せざるを得なくなり、その際に家内から ゴミを捨てる時とかメンテナンスの時に、息苦しくなるから、サイクロン式は止めて欲しい との要望が出されました。
家内は、気管支系が弱いので サイクロン式掃除機の吸塵容器を開けてゴミ袋にゴミを入れる時など、もわっと舞い上がる埃や土で咳き込むことがあります。
一度、咳き込も始めると、なかなか収まらないので、見ていて可哀想でした。

色々と検討して結果、 ①紙パック式掃除機  ②靴を履いたまま室内外を行き来する生活様式下で使用されている掃除機  ③可能な限り、排気が綺麗な掃除機 として候補にあがったのが、スウェーデンの エレクトロラックス社の掃除機 でした。
私の友人が長年、愛用し 「丈夫・吸引力が強い・頻繁にモデルチェンジしない」 ということで、推奨していた掃除機でもあります。

購入して、まだ1週間ほどですが、
① 吸引力が強い割には、音がとても静か。
② 紙パックが特殊で、紙パック交換時に手が全く汚れない。
③ パワーノズル (T型ノズル) のブラシに巻き付いた毛を除去するのが容易 (国産メーカーはネジを外さないと毛の除去ができない商品も多い)

など、かなり 使い勝手が良いです。
とても気に入りました。 吸引力だけではなく、環境にも配慮が為されていて同じスウェーデンのメーカーであるボルボになぞらえ、 「掃除機のボルボ」 とも言われているそうです。
同じ四輪駆動車でも、スウェーデンとアメリカでは「理想とすべきこと」に違いがあるのと一緒かもしれません。


この掃除機、もっと 「犬を多頭、飼っている人々」 に認知されて欲しいですね。
広告宣伝力やマーケッティング・マネージメント力の差があるのでしょうね~。
今日、日本では 「多頭数の犬と暮らしている = D掃除機」 みたいな感じになっておりますが、エレクトロラックスも十分に 多頭犬飼育家庭用の掃除機 として通用すると思います。
ゴールデンレトリバーとかフラットコーテッドレトリバーが室内にいるような写真を挿入したカタログも作ればいいのに・・・

と、頼まれもしていないのに 本日は エレクトロラックス社の掃除機を推してみました。
埃っぽい話でしたので、最後に 我が家の「萌えセンター」 カノンちゃんの写真を。。。
e0204314_10261871.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします  
[PR]
by gundogclub | 2015-06-24 10:32 | その他