ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
思い込むので・・・
at 2017-06-22 10:16
6月上半期 あれやこれや
at 2017-06-14 19:15
いつの日にか
at 2017-06-04 07:52
フラウ 12歳の誕生日
at 2017-05-30 09:23
2人の奥さん
at 2017-05-26 08:55
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

信じること、諦めないこと


本日の美琴ちゃん。
私が、キッチンでお皿を洗ったり、換気扇の下で煙草を吸ったりしていると、居間とキッチンを隔てる仕切り壁から、ひょっこり お顔を出して何かを訴えます。
e0204314_14432611.jpg

今日は、「パパも庭に出て、一緒に遊ぼうよ!!」というお誘いでした。
ひょっこりとお顔を出した後、何度も私を振り返りながら、庭に出ていった美琴ちゃん!

せっかくの「お誘い」ですので、私も庭に出てみました。
「わーい パパが来たぁ~」と、私に飛びついたり、私の手やズボンの裾を咥えて引っ張る美琴ちゃん。 我が家に迎え入れた当初には考えられなかった美琴の甘えぶり・・・

昨年の12月、某保健所の収容犬情報サイトに掲載された、たった一枚の写真。
そこには、警戒心と恐怖心と敵愾心が混じったような鋭い目つきで写真に写っている、黒い雑種の小犬の姿が。
収容期限が迫っていたこともありましたが、写真を撮影した保健所担当者を、恐れながらも、挑むような気の強い「目力」を向けて写っている黒い雑種の子犬から、目が離せなくなってしまった私でした。
子犬の収容情報写真など、嫌になるほど目にしているのに、なぜか美琴のことは 「助けたい」 と、強く思いました。

諸手続きの後、我が家に連れ帰ってからも、正直 しんどい日々か続きました。
警戒して、近寄らない。  笑顔を向けて歩み寄ろうとしても逃げ回る。 食卓の下や椅子の下に潜り込んで、上目使いで こちらを窺がっている子犬。
人が見ている処では決してフードを食べず、人が居なくなると盗み食いをするかのように食べ始める子犬。
排泄は、大も小も 室内で垂れ流し・・・
しかも、言ってはなんだけれど、可憐でも無ければ甘える訳でもない子犬。(苦笑)


美琴を迎え入れた当初、家内に『子犬の保護犬を迎えたことは、まあいいとして 何で美琴だった訳? 収容期限が迫っている子犬なんて、たくさん居るでしょ。 もっと、甘えっこだったり、人に懐いている子犬も、いたんじゃないの?』と言われました。

まあね・・・ 実際、そうなんですよね。
「目力に、何かを感じたので。。。」と、説明するのは家内相手でも難しい。
ただ、美琴が なかなか懐かず、疑い深そうな目で私を見て逃げ回っていた時から このままでは、終わらないだろう。きっと関係は好転するハズだ! という、 「根拠なき確信」 のようなものが、ありました。
いや、カッコつけずに言うと 「いつかは、なんとか なるだろう!」 くらいの、感覚だったかもしれません。

こちらが手を差し伸べようとしているのに、逃げ回ったり、睨んだり、吠えたりする美琴に対し、まあ多少 ムカッとすることもありましたが 「焦っても、悪い結果しか生まないだろう。美琴から、歩み寄ってくるのを待とう!」と自分に言い聞かせた結果が、今の美琴を形成しているのだと、思っています。

手ごわい美琴でさえ、「信じること」そして「諦めないこと」により、甘えっこで かつ常に私の姿を目で追っている若犬へと成長しました。
まして、ブリーダーさん宅で愛情をもって育てられ 人間に対して警戒心を持ち合わせていない子犬なら、きっと多少の問題があったとしても、諦めず信じ続けることにより、小さな問題など霧散してしまうものと確信しています。

信じること、諦めないこと、そしてもう一つは 寛容であること かもしれません。

facebookで、私の友人たちの間で話題になった動画です。
孤児院(?)から迎え入れられた少女は、当初 里親さん一家から大歓迎を受けます。
しかし、娘さんの誕生日に少女が起こした、小さな失敗を契機として、里親一家との間に、ほころびが生じます。
そして、衝撃の結末。。。
子供も子犬も、失敗もすれば 悪戯もする。
ニンゲンの子供の失敗や悪戯を許すのと同じ気持ちを、四本足の子供にも持って欲しいものです。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします  
[PR]
by gundogclub | 2015-04-30 15:44 | MY TALK