ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
受け渡し練習 の大切さ
at 2017-11-20 09:54
Japan Final への..
at 2017-11-06 11:02
Japan Final への..
at 2017-10-28 15:15
Japan Finalへの道..
at 2017-10-26 16:34
Japan Final への..
at 2017-10-24 14:17
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

to be (跳べえ)


To be or not to be, that is the question。
ハムレットの有名な一節ですが、かつて旧制中学で 「トベェ オア ノット トベェ・・・」と読んだ生徒がいるという逸話があります。

で、我が家のソロモンにとっては 『跳ぶか 跳ばざるか、そこが大きな問題』 という感じ。

ソロモンは、我が家の居間とキッチンを隔てる仕切り壁(高さ1.2mくらい)を、助走なしで飛び越えます。
いくら「飛ぶな!」と言っても飛び越えてしまうので 余っている椅子を逆さまして、仕切り壁の居間側に、バリケード代わりに置いてあります。
ここが、「飛べるけれど飛ばない」フラウと、「飛べるから飛んでしまう」ソロモンとの大きな差と言えるのですが・・・

まあ、「あんな小さな体で、すごい跳躍力だねぇ~」と褒めてあげたい処ですが、やはり時と場合によります。

昨年、フラウ&ソロモンを連れてLADFで、フィールドにネットを張ってもらい ネット越えのダミーレトリーブ練習をしました。
その時、フラウ姐さんは、9歳6か月ほどでしたが、以前よりは衰えたとは言え、ダミーを咥えたままネットを飛び越える跳躍力は、未だ健在のフラウ姐さん。
e0204314_21111186.jpg

e0204314_2111346.jpg


ただ、その日は フラウは「従」で 主として ソロモンのネット飛越&レトリーブ の練習のつもりだったのですが、練習を始めてすぐにネットの上部に後肢を引っかけてしまい、顔面から落下したのが災いして、その日は二度とソロモンはネットを飛び越えませんでした。
ネットは、居間とキッチンの仕切り壁より、かなり低く設定していたのですが・・・。

4月に、GRTAの2015年度、第一回目の競技会が岐阜県北西部の高原で開催されます。
昨年も、この競技会場で競技会が開催され、デビュー2戦目だったソロモンは、ノービスクラスで3位に入賞し、ミドルクラスに昇格しました。

ここの会場は広く、また傾斜があるので その傾斜を利用したり、またネット飛越&レトリーブの競技種目が行われます。
昨年も同様ですが、ノービスクラスにはネット越えはありませんが、ミドルクラスとアドバンストクラスではネット飛越を伴うレトリーブ種目が設けられます。


昨年の秋に、顔面から落下して以降、ネット飛越練習をしていないソロモン君。
果たして、ネットを飛び越えることが出来るのか? あるいは、ネットを飛ばずに迂回するのか?
迂回しても減点にはなりませんが、やはり障害物を迂回するのではなく、直進して飛び越えて欲しいものです。
「そこに障害があるから飛び越える」のは、居間とキッチンの仕切り壁ではなく、ネットにして欲しい。。。


残念なのは、この 「ネット飛越を伴うレトリーブ種目」 が、フラウ全盛の頃には、無かったこと。
ソロモンの様に、「飛べるかな? 飛べないかな?」などと、ドキドキする必要はありませんでした。
飛べる範囲の高さであれば、迂回することなく確実に飛び越えたフラウ姐さん。 
↓ 写真は、全盛期のころのフラウのネット飛越
今となっては、夢は粒子の彼方へ!
e0204314_21395866.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします  
[PR]
by gundogclub | 2015-03-25 21:43 | ソロモン (WC)