ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
外部リンク
最新の記事
つづら折り
at 2017-08-24 11:13
よしなしごと
at 2017-08-13 09:40
クワン 入院中
at 2017-08-01 07:51
クワン 9歳に!
at 2017-07-20 18:34
今年からプールかな?
at 2017-07-13 11:31
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

3 条 件


ミックス犬の 美琴 が我が家に来て、約60日が経過しました。
昨年12月27日、我が家に迎え入れた翌日に動物病院での計測した体重は5.05kgでした。
昨日の動物病院での計測では 12.35kg!  ずいぶん、大きくなりました。

美琴は、野犬の母犬が屋外で出産したと推測される子犬のうちの1頭で、餌を入れた「捕獲機」で捕獲されたようです。
生まれた時から、人と接する機会が無く、「人とは恐ろしいものです」「人を見たら逃げなさい」と母犬から教わったのではないかと思われる美琴ちゃん・・・

迎え入れた当初から、先住4ワンズとは全く問題なく甘えたり飛びついたりしておりましたが、問題は私との関係でした。
目が合っただけで逃げ腰になる。 近寄ると逃げる。 人の気配がすると決してフードを食べない。
ノーリードで庭に出そうものなら、逃げ回って戻ってこない・・・etc 

「野犬の母犬が連れていた子犬」ということは事前に知っておりましたので、ある程度は覚悟しておりましたが、正直 想像以上に大変でした。

美琴に限らず 「野犬の母犬が連れていた子を保護し譲り受ける」というケースは、非常に稀とは言えないのですが、 保護団体に協力しているトレーナーさんなどから 『人間との関わりが薄かった仔犬だからこそ、飼い主がしっかりリーダーシップをとって、誰に従うべきかを教える必要がある』 などと、アドバイスを受けることもあるようです。

トレーナーさんの仰っているアドバイスも、一理あると思います。
人と共に暮らすのであれば、犬の側が従うべき事、歩み寄るべき事もある筈です。
リードを装着して散歩をしたり、カフェに行ったり、囲いのあるドッグランでの運動に終始するのであれば、 「飼い主に服従する」 という部分を中心にドッグライフを組み立てることも、あながち間違いではないと思います。


ただ、私は美琴を迎え入れることを決めた時から 「美琴はガンドッグではないけれど、野原を走り回り、しかし呼び戻しの笛が吹かれたら、笑顔で駆け戻って来る犬に育てよう!」と、思い描いておりました。
その為の、初期段階での 「3条件」 を決めていました。

 1. 褒められる事が嬉しい犬に育てる
 2. 私の足元に居るのが大好きな犬に育てる
 3. 私と遊ぶのが大好きな犬に育てる


3条件を決めたものの、それは予想以上に大変でした。
そもそも、怖がって室内ですら近寄っても来ない子犬を褒めることもできない・・・
足元に居るのが大好き どころか、私が近寄っただけで逃げる美琴・・・
もちろん、遊ぶことなど できるはずも無く・・・

しかし、60日という時間を経て 美琴は大きく進化しました。
今では、足元にじゃれつくのが大好きな娘に変身! よく、私の右足と左足の間のスペースに停座しています。
私は、褒める時 胴の部分をポンポンと叩きながら褒めたりするのですが、今ではバンバンと音がするほど、胴を叩きながら 「グッガール!」 などと褒めますと、尻尾を振るようになりました。

遊びも、私と引っ張りっこが出来るようになりました。
引っ張りっこ は、足元まで来て対象物の片側を咥えてくれないと、できないのですが、最近は「ウーウー」と興奮しながら、真剣に引っ張る様になりました。
e0204314_18115747.jpg


このような状態になるまで待ってから、スワレとかフセとかマテなどの練習を始めたのですが、美琴ちゃんは なかなか理解が早いです。
かつ、自分の意志でコマンドを勝手に解除しないで 例えば 「フセ!」 と指示を出しますと、アイコンタクトをとりながら、5分程度はフセを継続することができます。
e0204314_1815030.jpg


また、庭で遊んでいても 我が家の呼び戻しの合図である 「ピーピッピッ」という音を犬笛や口笛で吹きますと、例えソロモンと追いかけっこをしている最中でも、居間に飛び込んでくるようになりました。
試しに、適当な吹き方をしてみても 戻っては来ません。 
「なんでも、とにかく笛の音がしたら、戻ればいいんでしょ!」ではなく、音を聞き分けて指示に従っている感じです。(野原ではまだ試していないので、馴致進捗状況は未知数ですが・・・)


まだまだ、一進一退 紆余曲折はあると思いますが、美琴ちゃんは当初 定めた3条件に沿った娘になってくれそうな予感。。。 とても、嬉しいです。
e0204314_1820526.jpg

e0204314_18235362.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします  
[PR]
by gundogclub | 2015-02-24 18:23 | MY TALK