ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
外部リンク
最新の記事
2年余を経て
at 2017-12-14 11:01
ソロモン 6歳に!
at 2017-12-02 16:11
Wagon Wheels 
at 2017-11-29 11:56
受け渡し練習 の大切さ
at 2017-11-20 09:54
Japan Final への..
at 2017-11-06 11:02
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

変則ダブル・レトリーブ


ソロモン君と、ダブル・レトリーブの練習をしました。
『ダブル・レトリーブ』 と言っても、ちょっと変則的な練習を・・・

ソロモンは、「ダミーを2個」 とか 「ボールを2個」 とか、同じツール(回収対象物)を用いた練習では 「パパが腕で指し示した方から回収する」 という約束事は、比較的早く 習得できました。
と言うより、最初から ダミーやボールを複数個 回収させる練習を始めた時点で 「指示を伴う回収」 で練習をしたソロモン君。
「どちらでも、好きな方から回収していいよ!」 という方法で練習(遊び)を、したことは、ありません。

ところで、ソロモンはパピー ~ 生後2歳くらい までは、ボールよりダミーが好きな 奇特な犬(笑)だったのですが、フラウ姐さんやクワン、エステルとのボール遊び (レトリーブ競争) を通して、ボールも大好きになってしまい、最近では以前とは真逆で ボール > ダミー になってきました。

で・・・
今日は、あえて ボールとダミーを用いた ダブル・レトリーブの練習。
ボールとダミーを投げ、指示でボールから先に回収させたり、ダミーから先に回収させたり・・・
最初は、何度かボールの方へ行きたがる素振りを見せましたが、すぐに練習の意図を理解したようで、指示どおりの回収ができました。
e0204314_1684913.jpg

今度は、 ソロモンを停座させ 左前方に匂いの強いレバーなどを煮たものをお皿に入れて 右前方にダミーを置いて、ダミーの方を指し示して ソロモンがどんな動きをするか、試してみたいと思っています。
「誘惑物」 とか 「犬自身の意志」 よりも、指示(腕で指し示した方向に直進し、回収する)を優先する練習・・・ 怖い声で叱ったり、威圧したりして馴致するのではなく 『さしあって、指示された回収作業を優先しよう』 という心を育てながら訓練をしていきたいと思っています。


ここからは、オマケ
今日の野原には、フラウ姐さんも一緒でしたので、ちょっと 「おさらい」 をしてみました。
紐付きボールを投げ、回収に向わせます ➡ ボールを咥えて戻る途中でストップホイッスル ➡ 咥えたままの即時停座
しばらく、練習しておりませんでしたが、フラウ姐さんは忘れてはおりませんでした。
e0204314_16203531.jpg

ついでに、ソロモン君も、同じ練習。
e0204314_1621562.jpg


「ダミーを咥えて戻る途中に、ダミーを咥えたまま停座」 とか  「ダミーを咥えて戻る途中に、ダミーを咥えたまま伏臥」 などはGRT競技会では用いませんし、そのような競技種目もありません。
ただ、自分なりに 「競技には無用だけれど、出来る様になって欲しい回収作業」 が、いくつかあって、その練習は競技の種目に関係なく、我が家のガンドッグたちには見につけさせたいと思っています。

例えば、今はフラウ姐さんしか出来ませんが

1本目のダミーを咥えて駆け戻る ➡ 咥えたまま停止(停座)のホイッスル ➡ 咥えていたダミーを口から離す ➡ 2本目のダミー(ブラインド)に向う ➡ 2本目のダミーを回収して戻る ➡ 口から離した1本目のダミーを回収に向う などの連続作業を、ソロモンにも出来るようになって欲しいと思っています。
思いっきり画質悪いですが、咥えて戻る途中、停止してダミーを口から離し、別方向のダミーに向うフラウの姿だけは、ご確認できると思います。 かなり以前の動画なのですが・・・



受験勉強をする時に 「試験では出題されない範囲だから勉強を省く」 のは効率的かもしれませんが、出題されない範囲であっても 「知ることが不必要」な訳ではない・・・ というのと、同じ事だと私は考えています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします   
[PR]
by gundogclub | 2014-10-27 16:47 | レトリーブ (GRT)