ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
クワン 無事に復帰戦を終える
at 2017-09-24 17:42
クワン快気祝い in LADF
at 2017-09-14 09:57
大きな、お友達
at 2017-09-03 09:39
つづら折り
at 2017-08-24 11:13
よしなしごと
at 2017-08-13 09:40
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

親バカ自慢ではありますが


大相撲 秋場所は本日、千秋楽を迎えました。
結果的には、横綱白鵬が千代の富士に並ぶ31回目の優勝を果たしましたが、今場所を大いに盛り上げてのは、今場所新入幕の 逸ノ城 でした。
なにしろ、もし千秋楽結びの一戦で白鵬が、同じく横綱の鶴竜に敗れていたら、白鵬と逸ノ城が優勝決定戦をすることになった訳ですから・・・
新入幕力士でありながら、一横綱二横関を破り、13勝2敗の快進撃!
身長192cm、体重199kgの逸ノ城関 ・・・ まさに、『進撃の巨人』 (昨年、ヒットしたアニメ) という感じ。
来場所以降の活躍が、楽しみです。


192cm 199kgの 「進撃の巨人」 逸ノ城とは対照的に、我が家の新エース ソロモン君は、わが家の歴代の犬たちの中で最軽量。  14kg~15kgの間を、いったりきたり・・・

そのソロモン君、昨年の11月に JFA (日本フリスビードッグ協会) の競技会に初出場しまして、その時に出したポイントが、10カ月を経た今でも 全国10位以内!
2014年度【CHALLENGE CUP ランキング】

特筆すべきは、これが ソロモンにとって 初めてのフリスビー競技参加 だったということ。
初出場の不慣れさで、 コート内にいるジャッジに挨拶に行ったり、 距離を示す小型の三角ポールを見に行ったりと、わさわさと挙動不審な動きをしつつの、優勝でした。


そして、それ以降は、一度もフリスビー競技会に出場せず今日に至っておりますが、11月の中旬に開催される チャレンジカップ にノミネートする権利を得ていますのでソロモンと、出場してみようかと考えています。
生涯2回目のフリスビー競技出場が、チャレンジカップ!


チャレンジカップは、いわば ノービスクラスの東の日本一、西の日本一を決定する登竜門でもあり、かつてクワンが、このチャレンジカップに出場して 「東日本3位」 になったことがあります。
その時に、クワンを抑えて 1位 2位になった犬は現在では、最上級クラスで覇を競う存在になっておりますし、華やかさを感じる競技会です。

e0204314_18133655.jpg

e0204314_18142194.jpg



そして、今度の日曜日には GRTA (ガンドッグレトリーブトライアル協会) の今年4回目の競技会が開催されます。 (GRT競技は、定例競技会が年に4回、決勝戦が1回)

こちらの競技会も、 「今年中にはミドルクラスに昇格したいなぁ!」 と、漠然と目標を立てていたのですが、4月の今年2回目競技会で3位入賞を果たし、ミドルクラスへ昇格。
5月の競技会からミドルクラスへ出場し、今回で2回目の ミドルクラス出場!

e0204314_18361374.jpg

e0204314_18364281.jpg


ソロモンはレトリバー種に比べると体か小さく、競技会で使用されるダミーと同じ太さ・同じ重さのダミーを咥えられる様になるまで時間がかかりましたが、回収意欲とスピードは折り紙付き!
なんとなく、ミドルクラスからアドバンストクラス(上級クラス)に昇格するのには、手間取りそうな気がしますが、まあ焦らず じっくりと育て上げていきたいと思います。


フリスビー競技にしろ、レトリーブトライアルにしろ、現在のソロモンの武器は、意欲とスピードのみ。
特に、レトリーブトライアルに関して言えば 同じ年齢(2歳9カ月)だった頃のフラウ姐さんと比べると、様々なことが未習熟ではありますが、 いつもニコニコと機嫌がよく楽しそうなソロモンは、競技会ではナイーブな面があったフラウ姐さんに比べると、とても気が楽です。


なんか、親バカ自慢みたいな話になってしまいましたが、今秋から冬にかけて 『小型ミサイル ソロモン』 との各種 競技会出場を、楽しみにしております。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします   
[PR]
by gundogclub | 2014-09-28 18:45 | ソロモン (WC)