ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
思い込むので・・・
at 2017-06-22 10:16
6月上半期 あれやこれや
at 2017-06-14 19:15
いつの日にか
at 2017-06-04 07:52
フラウ 12歳の誕生日
at 2017-05-30 09:23
2人の奥さん
at 2017-05-26 08:55
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

習い事ですら

小学6年生の我が家の次男の友人宅で、今年の3月に子犬を迎え入れました。
次男が言うには、 「柴犬みたいな感じの日本の犬」 だったそうです。
次男は友人宅に行って、この子犬と会うのを楽しみにしていました。
「耳が垂れていない犬は、珍しいから!」 と言う次男。 たしかに我が家の歴代の犬たちは、たれ耳ばかりですからね・・・(笑)


4月になった頃、次男が その友人に 「4月になったら、動物病院に行って、蚊に刺されても病気にならない薬を貰わないと、いけないんだよ」 という話をしたそうです。
生まれた時から、犬と共に暮らしている次男君、ちょっと先輩面がしたかったのかも・・・


友人が、友人のお父さんにこの話をしましたら 「日本の犬は丈夫だから、薬を貰わなくても大丈夫。 パパの家でも犬を飼っていたけれど、蚊の予防の薬なんか、飲ませたこと無い」 と言われたそうで、その話を聞いた私の次男が私に 「日本の犬は、丈夫だから蚊の予防薬を飲ませなくても平気って、本当?」 と質問してきました。

この子犬は、庭に置かれた小さな犬小屋で暮らしていたそうです。
小屋に鎖を取り付ける器具がついており、子犬の首輪と繋がれていたそうです。 つまり「鎖の長さ」だけが、この子犬が自由に動ける範囲だったみたいです。


やがて梅雨の季節になり、連日のように雨が降り続く季節になっても、犬小屋は移動されなかった様で、 「いつ遊びに行っても、犬が濡れていて 可哀想だ」 と次男が口にする様になりました。
「友達の家に一緒に行って、友人のお父さんに、何か言ってよ!」 と何度か懇願されたのですが、面識のない (小学校の父親参観日に会ったことは、あるらしいのですが) お宅に行って、犬の飼育方法の助言をする のは、憚られまして 「その友人のお父さんに、犬の飼い方の本を読むように 君から友人に話してみたら?」 と逃げ口上のような事しか言えず・・・


真夏になって、強い日差しが照り付ける日々が続いても、犬小屋は場所も変わらず、 ”よしず” などで日蔭を作る訳でもなかった様で、 夏休みの途中から 「見ていると、可哀想で・・・」 と言って、次男は この友人宅に遊びに行かなくなりました。
逆に、私は その友人を我が家に呼んで、冷房の効いた居間で 大の字にって寝転がっている、わが家の犬たちを見てもらった上で、「夏の間だけでも犬を玄関に入れて扇風機を回してあげる とか よしず などで犬小屋に日陰を作ってあげるとか・・・そういう事を友人の父親が言っていた と君のお父さんに、話をしてみて!」 と言ったのですが、彼がお父さんに話をしたのかどうかは、不明・・・


9月になり、夏休みが終わりました。
小学校で会ったこの友人から 「病気で8月の20日過ぎに、子犬が死んだ」 と聞かされた次男。
「あの犬は、死んだんじゃなくって 殺されたようなものだ!」 と、憤っておりました。 犬のことで、この友人と口論したらしく 「あいつの家には、二度と遊びに行かないっ!」 と気炎をあげておりました。


生後何日で、譲り受けたのかは不明ですが1年にも満たない生涯でした。
私自身、何度も次男から話を聞いていながら、何もしてあげることが、できませんでした。
何もできなかったことに、自責の念・・・と言うか 「何か、してあげられることは、無かったのか?」 という自問自答をしております。


次男の話によると、友人のお父さんは 「パパ(筆者)より10歳は若く見える」 方なそうです。
知りたい情報を得るためには、パソコンやスマホなどを用いてネットなどから容易に情報を検索できる世代だと思うのです。 次男が言うには、 「友人のお父さんは、パソコンを3台、持っている」 そうですし・・・
「犬の基本的な飼い方」 とか 「基礎的な疾病予防」 などの情報は、ほんの少し検索しただけで、膨大な情報を得ることができます。


にも関わらず、小さな犬小屋に縛りつけ、フィラリア予防もせず 梅雨の時期は濡れるに任せ 真夏の熱中症対策もしなかった・・・ と言うのは 「犬と暮らす上での知識を得る手段が無かった のではなく 知識を得る気持ちが無かった」 ということなのだと思います。


新たに、茶道・華道・書道などの習い事や、テニス・スキー・ゴルフ・乗馬などのスポーツを始める場合、学生であれば学校内にクラブがある場合もありますが、社会人になってから、それらを習得しようとする場合は、有料・無料は別として、お師匠さんについたり、スクールやサークルに入ったりするのではないでしょうか?
書道を始めるにあたり 「俺の祖母が毛筆で字を書いているのを見たことがあるから、習わなくても大丈夫!」 とか 「ワタシのお母さんがゴルフをするのを、子供の頃から見ていたから、習わなくても上手くなれる!」 と考える人は、いませんよね?
実際に、自分自身が師匠や先生、先輩から教えてもらい、おさらいをし、自らも自主的に練習しなくては、どの習い事もスポーツも上達は望めないと思うのです。


ところが、犬や猫と初めて暮らすにも関わらず 「子供の頃、家で飼っていた」 「近所の人も、みなそうしてる」 「昔から、こうやって飼ってきた」 など、おやふやな記憶や伝聞を基にして、安易に飼い始める飼い主が少なくありません。


あえて申しますが、「習い事ですら」 上達するためには独学ではなく、師匠や先生に習ったり、サークルに入会したりしなくては上達は望めません。
まして、「命あるもの」 と初めて暮らすにも関わらず あやふやな記憶や伝聞だけを元に、暮らし始めることがあっては、ならない と思います。


前記したように、ネットなどで検索すれば、愛玩動物と暮らすうえでの基礎的な知識は取捨選択が大変なほど、得ることができます。
基礎的な疾病予防などは、ネットで知識を得、獣医さんに確かめるだけで、かなりの部分をカパーすることが可能です。
躾やトレーニングに関しても、様々な団体が 無料相談会やワン・コイン・レッスン(500円) などを行っています。
知識を得る意欲さえあれば、無料で あるいは低予算で、疾病に対する知識を得たり、初歩トレーニングに触れることも可能な時代なのです。


あえて、そして再度申し上げますが 習い事ですら、独学では上達は望めません。
まして、『命あるもの』 と暮らし始めるなら・・・ 
知識を得る意欲、共に暮らし続けるという覚悟 を持つことこそ必要なのだと思います。

e0204314_1136597.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします   
[PR]
by gundogclub | 2014-09-23 11:41 | MY TALK