ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
外部リンク
最新の記事
太陽の王子
at 2017-04-24 18:31
七輪道
at 2017-04-13 12:06
5歳半にして、やっと・・・
at 2017-04-03 10:30
エンジンかからず
at 2017-03-21 09:08
キルティング・ジャケット
at 2017-03-15 13:58
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

何で2倍?


【さんすう のもんだい】
20kgの犬 2頭と暮らしていたとします。

フードA は、20kgの犬の一日の給餌量が 300gだとします。
一カ月に必要なフードの量は 300g×30日×2頭=18,000g=18kg

フードBは、20kgの犬の一日の給餌量が 200gだとします。
一カ月に必要なフードの量は 200g×30日×2頭=12,000g=12kg

そして、フードAは 1kg/700円 だとすると 18kg×700円=12,600円
フードBは ちょっと高くて 1kg/1,000円だとすると
12kg×1,000円=12,000円

あれ わずかですが 1kg/700円のフードAより、1kg/1,000円のフードBを購入した方が安くなってしまいます。

プレミアムフードは、一回の給餌量が少なくて済む傾向にあります。
1kg当たりの値段に換算すると高価でも、給餌量が少ないため、意外と安く済んだりします。
これに対し、ホームセンターなどで販売しているフードは1kg当たりの値段に換算すると安価でも、必要給餌量が多いため、意外と高くついたりします。

特に、多頭飼育の場合に、この傾向が顕著になります。
必要給餌量が多いフードというのは、中身がスカスカだから沢山、食べさせなくてはならないということ。

値段だけでフードを選ぶと、品質はもとより 結局一月に必要な量が増えて、あまりお得にはなりません。

=====================================


今日のプログの趣旨は ミドルクラスのドッグフードに比べ、プレミアムフードは一般的に給餌量が少なくて済む場合が多いので 特に多頭飼いの場合などは 『場合によっては、プレミアムフードの方が一カ月に必要なフード代が安くなるケースもある』 & 『ミドルクラスのフードをご利用の場合は、プレミアムフードに変更する検討を、お勧めします』 ということでした。

ここまで書いて、ちよっと近くのホームセンターに行ってみました。
ホームセンターで、1kg換算で、どれ位の単価のフードが売られているのかを知りたかったものですから・・・
e0204314_13305377.jpg


で、実際に行ってみて 衝撃を受けました。
上記の 【さんすう のもんだい】 で、1kg/1,000円のプレミアムフードとの対比で 1kg/700円のフードを例にしたのですが、なんと私が行ったホームセンターには、1kg/700円のフードなど、ありませんでした。
一番高くて、1kg/380円・・・
そうか 1kg/700円のフード (8kgに換算して5,600円)も、ペットシッョプに行かないと販売されていないんですね。


ちょうど、特売で 8kgで1,130円のフードがあったので、裏返して原料表を見てみました。
ドッグフードの原料表は、割合の多い原料順に記載されるのですが、原料表の3行目に 『肉粉(チキン、豚)』 と表記があるものの、主原料は穀物類の粉ばかり・・・

そして、さらに衝撃を受けたのが給餌量。
なんと、20kgの犬の一日当たりの給餌量は450g~
私が現在、推奨しているフードは 20kgの犬の一日当たりの給餌量は 一般的な活動量の犬の場合は 185g~。
同じ20kgの犬に必要な給餌量が2倍以上、違うってどういうこと???
e0204314_1345364.jpg


「うーん」 と唸りながら考え込んでいたら、ほんの数分の間に その8kgで1,130円のフードが3袋、売れました。
特売セールでしたからね・・・(苦笑)

カートにその8kgで1,130円のフードを入れて運んで行ったのは、いずれも女性の方でしたが お一人の腕には エルメスのバッグ!
「ママはエルメスで、愛犬は8kgで1,130円かよぉ~!」 って、ちょっと複雑な気持ちでした。

それでも、きっとそのフードをお皿に入れている時、愛犬ちゃんは 嬉しそうにママを見上げながら尻尾を振っているのでしょうね。
プレミアムフードを給餌することが、必ずしも愛情のバロメーターではありません。
『お金はあるけれど、愛情は希薄』 に愛犬に接している飼い主さんもいますから・・・


でもね いくら安いからと言って自分が産んだ子供に、いかにも怪しげなお肉を食べさせる母親って少ないと思うのです。
「ちょっと、安すぎよね! こんな物、食べさせて健康に問題ないかしら?」 と、躊躇するのでは?
その躊躇を、是非愛犬にもして欲しいものです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします   
[PR]
by gundogclub | 2014-06-25 13:58 | MY TALK